ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース10周年に笑顔で乾杯!新谷良子ライブツアー2011「chu→lip☆CHEERS!」レポート

10周年に笑顔で乾杯!新谷良子ライブツアー2011「chu→lip☆CHEERS!」レポート 2011年11月10日 16:30

新谷良子さんの10周年を飾るライブツアー、『Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」』が、9月25日(日)の横浜BLITZを皮切りに、全国4会場で開催された。その千秋楽となる10月23日(日)SHIBUYA-AXの模様をお伝えする。


Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」


ツアータイトルでもある「CHEERS!」の掛け声でライブスタート!オープングナンバーは今年6月発売のアルバム「UNLOCKER!」でも1曲目を彩る『What's our name?』だ。ポニーテールに大きなリボンをつけた新谷さんが登場すると、一気にサイリウムの光が灯り会場がピンク色に染まる。今回のツアーではホーン隊(サックス、トランペット、トロンボーン)が加わっており、その伴奏もライブに花を添えていた。

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」

続けて、ライブツアーという名の“パーティー”をみんなで楽しもうと『HONEY TEE PARTY!』『ヒットパレード194』と立て続けに披露。アップテンポなリズムでステージ上を飛び跳ねる新谷さんに、観客のテンションもますます上がっていく。

「ようこそいらっしゃいました!(会場内で)自分の近くにいる人にも、みんなで挨拶しませんか?」と新谷さんが言い、観客は近くの人達と挨拶。ライブに来た人達が仲良くなって欲しいと願う新谷さんは「この時間が好きなんですよね」と話す。

そして、ベースのリードから『ハートブレイカー』へ。にこやかで嬉しそうな表情で歌い、盛り上がりをみせたかと思えば、サビ後に一瞬の静寂と、音のコントラストが綺麗に決まる。『Star Gate』では、ミラーボールで星の海を演出。その幻想的な空間の中、心を込めた声が響き渡った。

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」

「今日、晴れましたね!(笑)」

MCでは開口一番、天気の話題に。「私は“晴れ女”なので(笑)」との発言に対し、観客から一斉に「えー!?」と声が上がるぐらい、自他共に認める“雨女”である新谷さんだが、今回のツアーでは「太陽さんが皆勤賞」だったとのこと。きっと太陽も10周年をお祝いしてくれたのだろう。

先程までの激しい曲から一転、『スロウ・モーション』『Heartful』では、穏やかな歌声を心に届ける。観客もその声に聴き入り、込められた想いを感じていた。そして『The One』で再び熱いロックを刻み、新谷さんは一旦退場する。


Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」

『before party swings』の演奏によるバンドパフォーマンスに続き、ステージの上段部に、椅子に座った新谷さんが登場。ミラーボールにピンクのライトが反射し、洋風な雰囲気が漂う中、椅子に座る姿はまるで西洋人形のよう。そのまま『black very pie』を歌い上げた。そして立ち上がりステージ前方へ。『Branc/Noir』では、ストーリーを紡ぐように曲の中で様々な表情を見せる。続けて『Magic Spell』。歌詞に合わせて、一緒に歩いていこうと観客に手を差し出す場面も。

『black very pie』~『Magic Spell』の3曲はハロウィンに合う曲が歌いたいということで選曲したとのこと。でもライブで実際に歌ってみたらイメージが変わったと新谷さんは語る。そして、ツアー中のアンケートでも同じ意見を目にして、感じていることが同じだったことに嬉しくなったそうだ。

「たくさんの人と同じことを感じている時間は幸せだなって。しかもそれが嫌なことじゃなくて、こんなに楽しい時間だなんて、すごく幸せだと思いました。いつも私が『ありがとう』と言うと、『こちらこそ』と言われるんですが、『いやいやこっちこそ』という気持ちなんですよ」と、嬉しさと感謝の気持ちを述べた。


そして早着替えを行い、「国歌斉唱!」の掛け声からお待ちかねの『ray of sunshine』。会場はオレンジの光に包まれ、観客も一体となった大合唱が響き渡った。コール&レスポンスで、お互いの元気をもらい合う新谷さんと観客。1人じゃなくみんなで作り上げてきたこの10年、そしてこれからも、りょーこがいるからだいじょーぶ!!

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」

興奮冷めやらぬ中、『CANDY☆POP☆SWEET☆HEART』。Cメロで後ろを向き、くるっと振り向くと、今までピンクの花畑が広がっていた会場に、一斉にオレンジの花が咲く。観客が一体となり作り出す光の演出は圧巻だ。その光景を見た新谷さんはとても嬉しそうな表情を浮かべていた。『Piece of love』では、いつものスタンドマイクと拡声器を手にし、弾むようにステップを踏みながら、会場をさらに盛り上げた。



ホーン隊とバンドメンバーによる『shape of the key』の演奏を挟み、黒とピンクを基調とした衣装にチェンジして『ロストシンフォニー』を熱唱。続くMCで、今回のライブツアーがDVDとして発売されることを告知・・・していると、冒頭の挨拶でグラスを使っていなかったことに気づく。苦笑いしながら、改めてピンクのグラスを手にし「・・・宴もたけなわですが(笑)、CHEERS!!」と挨拶を交わした。

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」

さらに、10月26日発売のニューシングル「Euphoric Prayer」に込めた想いも語った。
「今回の曲には、今の私が抱く本当の気持ちが入っています。10年お仕事をやらせてもらってきて、鍵を見つけたのが『BEST BAMBI BOX』で、その鍵を使ってドアを開けるのが『UNLOCKER!』。次に出すシングルは、今の場所の居心地が良くて先に行くのが怖いという不安と、でも開けたドアの先にはキラキラして楽しいことがいっぱいありそうな景色が見えていて・・・という複雑な想いを詰め込んだ曲になっています」

そして、「私の想いを生で感じてもらえたらいいなと思います」と、新曲『Euphoric Prayer』を披露。点滅するライトが、そんな揺れ動く心を表現するかのようだった。



「まだまだいけますかー!」と鼓舞し、ライブはラストスパートに突入する。『UNLOCKER!』『Endless Happiness』と幸せいっぱいの表情で歌い上げる。観客の声援も一段と大きくなり、力の限り気持ちを届けていた。「楽しいね!楽しいよね!!」と笑顔いっぱいの新谷さんは、10年間を振り返り想いを語る。

「1日1日の積み重ねで10年来られたことに、本当に幸せを感じています。みんながいなければ、このお仕事を出来ていなかったと思います。少しネガティブなことを言うと、10年やって来られたことが信じられなくて。みんなのおかげで10年間やってくることができました。来年からもみんなに望んでもらえるような人でずっと居続けたいなと思います。またこうして会いに来て、見守っていてくれたら嬉しいです。本当に本当に10年間ありがとうございます」

感謝の気持ちを込めた最後の曲は『おやすみのほし』。星空のような背景が浮かび上がり、幻想的な雰囲気に包まれて、優しく温かな声を響かせた。また会うために。その心に触れた観客から温かな拍手が送られていた。

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」


アンコールの大声援に導かれ、新谷さんがTシャツ姿で再登場。続けてバンドメンバーが1人ずつ登場して、ステージ上のお立ち台で挨拶やパフォーマンスを見せる。アンコール曲は『ハリケーンミキサー』『MARCHING MONSTER』と、激しいロックナンバーが続く。観客を煽る新谷さんに、観客も精一杯の声援で応える。ラストは『10年後のタイムカプセル』。今の楽しい気持ちが、その明るくはじける笑顔に集約されていた。これからの10年も彼女の笑顔が照らしてくれるだろう。

観客の気持ちは同じ。自然と「もう1回」コールが沸き起こる。ダブルアンコールの曲として選んだのは、今回のライブツアーの象徴でもあるホーン隊のアレンジを加えた『UNLOCKER! CHEERS! Special』だ。鍵を開けたドアの向こうでも、一緒に歩んでいきたい。そんな気持ちが詰まったこの曲で10周年のライブツアーは幕を閉じた。「ライブが大好き」と語る新谷さんの、11年目となる来年以降の活躍にも期待したい。

Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」 Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」


Ryoko Shintani 10th Anniversary Tour
はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'11「chu→lip☆CHEERS!」
10月23日(日)SHIBUYA-AX セットリスト

M01. What's our name?
M02. HONEY TEE PARTY!
M03. ヒットパレード194
M04. ハートブレイカー
M05. Star Gate
M06. スロウ・モーション
M07. Heartful
M08. The One
EX. before party swings - INST
M09. SE~black very pie
M10. Branc/Noir
M11. Magic Spell
M12. ray of sunshine
M13. CANDY☆POP☆SWEET☆HEART
M14. Piece of love
EX. shape of the key - INST
M15. ロストシンフォニー
M16. Euphoric Prayer
M17. UNLOCKER!
M18. Endless Happiness
M19. おやすみのほし

<ENCORE>
EN1. ハリケーンミキサー
EN2. MARCHING MONSTER
EN3. 10年後のタイムカプセル
WEN. UNLOCKER! CHEERS! Special


(取材・文:千葉研一)


Euphoric Prayer(DVD付)

B005I064WA UNLOCKER!(DVD付)

B004WQA7WO BEST BAMBI BOX

B004CPLJDQ 新谷良子 LIVE TOUR DVD Happy・Happy・Smile 09 chu→lip☆Toy Parade

B002LE49GE はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’08 chu→lip☆Medalist LIVE DVD

B001AAZ47I

▲ PAGETOP