ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート 2011年11月 4日 10:29

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

戦国武将を操る爽快アクションゲーム「戦国無双」シリーズの声優イベント、『戦国無双 声優奥義 2011秋』が10月16日(日)にパシフィコ横浜で開催された。今回は、昼夜2回に分けて行われたイベントの1回目、昼の部の模様をレポートする。


出演は、草尾毅さん(真田幸村役)、小杉十郎太さん(織田信長役)、緑川光さん(明 智光秀役)、竹本英史さん(石田三成役)、神谷浩史さん(浅井長政役)、山田真一さん(島左近役)、高塚正也さん(直江兼続役)、置鮎龍太郎さん(長宗我部元親役)、藤本たかひろさん(福島正則役)、イベント奉行(総合司会)に阪口大助さん。

草尾毅さん 小杉十郎太さん 緑川光さん 竹本英史さん 神谷浩史さん
山田真一さん 高塚正也さん 置鮎龍太郎さん 藤本たかひろさん 阪口大助さん

ステージにかがり火を模したライトが灯り、笛と太鼓の音色が響く。そこへキャスト陣が、キャラクターの台詞を言いながらひとりずつ登場。山田さんは背中に羽飾りをつけた派手な衣装で現れたり、高塚さんはびしっと指をさしてポーズを決めたり、それぞれに凛々しい姿を見せて観客からの声援を浴びる。


草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

出演者紹介から立て続けに始まったドラマコーナーでは、「本能寺の変」をテーマに光秀(緑川)を中心にしたストーリーが演じられる。信長(小杉)や元親(置鮎)との会談、また姉川の合戦で長政(神谷)が討たれた際の回想を経て、光秀が信長討伐を決意するまでの心の動きを、緊迫感十分に描いていた。


ドラマが終わると竹本さんと神谷さんが司会を務めるバラエティコーナー『三成&長政の“みゅーじっく演武”』へ。鎧姿に陣羽織と本当の戦国武将さながらの格好をした、戦国サラリーマンこと阪口さんも司会に加わり、ゲストとともに曲紹介とそれにまつわるトークを行う。今回紹介する曲は正則(藤本)が歌う『男・一番槍』と、信長(小杉)と光秀(緑川)が歌う『焔 ~武火燃ゆる~』。『男・一番槍』について藤本さんは、「正則でキャラソン作るというから、なんとか音頭みたいになるのかと思った。でも、聞いてみたらほぼ横浜銀蝿でした(笑)」と語る。一方の『焔 ~武火燃ゆる~』について緑川さんは、「正直、歌がうまい小杉さんと一緒に歌うのは嫌だなあと(笑)」と、自信のなさをのぞかせる。そんな緑川さんに小杉さんは、「光君と一緒に歌えて幸せだよ」とにこやかに声をかけるのだった。その後はライブコーナーとなり、ここで紹介した曲をそれぞれのキャストが熱唱。観客は総立ちで盛り上がった。

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート 草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート
藤本たかひろさん 小杉十郎太さん、緑川光さん

バラエティコーナーの2つ目『あなたならどっちでショー』では、光秀(緑川)が、三成(竹本)、長政(神谷)、左近(山田)、兼続(高塚)を招いて宴を開くという設定のミニドラマから繋いで、コーナーの趣旨が発表される。出演者全員が参加するこのコーナーでは、「A:敵は本能にあり」と「B:敵は理性にあり」、普段の生活で自分にとっての敵はどちらなのかをそれぞれ選んで、多数派の選択をした方が勝者となる。

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート 草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

まず、1回目の選択では、Aに竹本さん、高塚さん、置鮎さん、草尾さん、Bに神谷さん、小杉さん、山田さん、緑川さん、藤本さんと、ほぼ半々の結果に。選んだ理由を聞くと、「本能に赴くまま生きるのは問題だから敵は本能にある」(竹本)、「本能は強いですよ。これ食べたいあれ食べたい、寝たい。それに勝てないので敵は本能」(高塚)、「本能は大事にすべきです。女性はすぐダイエットがしたいとか言いますけど、世の男性のほとんどはぽっちゃりが好き!」(山田)、「理性が強すぎて邪魔になる。聞けるなら女性にメールアドレスを自然に聞きたい!」(神谷)など、さまざまな答えが出て観客を笑わせる。各々の理由を聞いたあとは、考えを変えた人がいないかどうか、もう一度選択のやり直し。なんと、Aは山田さんと高塚さんのみ。Bを残る全員が選択し、「敵は理性にあり」派が勝利となった。

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

置鮎龍太郎さん 山田真一さん

盛り上がったバラエティコーナーのあとは、ライブコーナーでさらにヒートアップ!三成(竹本)のキャラクターソング『狭霧之彼方』では、歌の途中で左近演じる山田さんが登場。左近(山田)のキャラクターソング『侍魂 ~KIZUNA~』では逆に竹本さんが現れ、それぞれの曲で盟友2人によるコラボレーションが披露された。さらに、幸村(草尾)が歌う『青冥之鷹』、元親(置鮎)が歌う『奏 ~抗い候~』と続く。会場を満たす熱い歌声に、観客は熱狂の声を上げた。


イベントのラストはドラマコーナーの2つ目。幸村(草尾)、三成(竹本)、左近(山田)、兼続(高塚)、正則(藤本)が出演して「関ヶ原の戦い」へ挑む武将たちの、それぞれの想いを描く。三成の決意、三成・兼続・幸村の絆、左近と正則の衝突と、キャスト陣による熱演が披露されたあとはエンディングへ。キャスト陣は次々に今日の感想を述べる。「今日はありがとうございました。まだキャストはたくさんいるので、次の機会にはそいつらも交えてやりたいです」(置鮎)、「皆さんのおかげで『戦国無双』のシリーズは続いています。僕はこれから普段の生活に、(信長の声で)『是非もなし』『無価値』の台詞を取り入れていきたいと思います(笑)」(小杉)、「これからも調子に乗って悪ふざけしながらイベントを盛り上げます(笑)。この『戦国無双』シリーズ、小杉さんあと何年やれますか?(小杉「いいよ何年でも(笑)。ずーっとやるよ」)。じゃあ、50年ぐらいやりましょうか。末永く大切にしますので、引き続き応援お願いします」(草尾)。

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート 草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート

様々な挨拶でイベントは締めくくられ全キャストは退場するが、アンコールを求める観客の拍手に答えて、アンコールライブが披露される。幸村、三成、兼続と、それぞれのキャラクターの甲冑姿を模した衣装で、草尾さんと竹本さんと高塚さんが登場。迫力の演武や華麗なダンスを披露しつつ『仰ぎて天に愧じず』を歌い上げる。3人の振付に合わせて観客も体を動かし、ステージと客席の心が1つになってアンコールライブは終了。最後に、「『戦国無双 声優奥義 2011秋』!これにて、閉演」との挨拶で、宴の幕は下りた。

草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート 草尾毅、神谷浩史ら戦国武将たちによる宴に酔う『戦国無双 声優奥義 2011秋』レポート
草尾毅さん 竹本英史さん 高塚正也さん

『戦国無双 声優奥義 2011秋』セットリスト

◆開演前ナレーション
真田幸村・直江兼続・福島正則(草尾毅・高塚正也・藤本たかひろ)

◆オープニング
ALL CAST

◆ドラマ 声優奥義2011秋 特別編「本能寺の変」
織田信長・明智光秀・浅井長政・長宗我部元親(小杉十郎太・緑川光・神谷浩史・置鮎龍太郎)

◆バラエティコーナー(1)「三成&長政の“みゅーじっく演武”」
司会/石田三成・浅井長政(竹本英史・神谷浩史)
ゲスト/織田信長・明智光秀・福島正則(小杉十郎太・緑川光・藤本たかひろ)
総合司会/阪口大助
『男・一番槍』/福島正則(藤本たかひろ)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 Z 天・轟歌奥義」/KECH-1577/8
『焔 ~武火燃ゆる~』/織田信長・明智光秀(小杉十郎太・緑川光)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 飛・翔歌奥義」/KECH-1566/7

◆バラエティコーナー(2)「あなたならどっちでショー」
ALL CAST・阪口大助(司会)
ミニドラマ「己の敵は」明智光秀・石田三成・浅井長政・島左近・直江兼続(緑川光・竹本英史・神谷浩史・山田真一・高塚正也)

◆告知コーナー
高塚正也・藤本たかひろ・阪口大助(司会)

◆ライヴコーナー
『狭霧之彼方』/石田三成 feat. 島左近(竹本英史・山田真一)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 飛・翔歌奥義」/KECH-1566/7
『侍魂 ~KIZUNA~』/島左近 feat. 石田三成(山田真一・竹本英史)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 飛・翔歌奥義」/KECH-1566/7
『青冥之鷹』/真田幸村(草尾毅)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 Z 天・轟歌奥義」/KECH-1577/8
『奏 ~抗い候~』/長宗我部元親(置鮎龍太郎)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 閃・烈歌奥義」/KECH-1546

◆ドラマ 声優奥義2011秋 特別編「関ヶ原の戦い」
真田幸村・石田三成・島左近・直江兼続・福島正則(草尾毅・竹本英史・山田真一・高塚正也・藤本たかひろ)

◆エンディング
ALL CAST・阪口大助(司会)

◆アンコール
『仰ぎて天に愧じず』/真田幸村・石田三成・直江兼続(草尾毅・竹本英史・高塚正也)
[収録CD]<キャラクターソング集>「戦国無双3 閃・烈歌奥義」/KECH-1546

◆カーテンコール
ALL CAST・阪口大助(司会)

◆終演後ナレーション
石田三成・島左近(竹本英史・山田真一)

(撮影:大山雅夫)
(取材・文:柳下博忠)



B004J16KWS 戦国無双3 Z(通常版)

B004AM6C4M

▲ PAGETOP