ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース立花慎之介、日野聡、羽多野渉、寺島拓篤らマリン関連メンバーが集結!『MARINE SUPER WAVE R』レポート

立花慎之介、日野聡、羽多野渉、寺島拓篤らマリン関連メンバーが集結!『MARINE SUPER WAVE R』レポート 2011年10月25日 21:30

マリン・エンタテインメントに関連するラジオ・アーティストが一同に介するイベント『MARINE SUPER WAVE R』が、10月8日(土)に渋谷公会堂(渋谷C.C.Lemonホールのネーミングライツ終了により、10月1日から元の名称に戻った)で開催された。

出演は、「日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ!!」より日野聡さんと立花慎之介さん、「羽多野・寺島 Radio 2D LOVE」より羽多野渉さんと寺島拓篤さん、「マエマジLIFE STYLE」より前野智昭さんと間島淳司さん。ライブコーナーには、BLACK VELVET、斎賀みつきfeat. JUST、ELEKITER ROUND 0(エレキテルラウンド ゼロ)、M.O.E.が登場。イベント前半は各ラジオ番組をフィーチャーしたコーナーが行われ、後半は熱狂のライブが繰り広げられた。昼・夜と2回行われた公演のうち、今回は昼の部の模様をお伝えする。


『MARINE SUPER WAVE R』


各番組でパーソナリティを務める、日野さん、立花さん、羽多野さん、寺島さん、前野さん、間島さんの6人がステージに登場。会場が渋谷公会堂ということで、立花さんは「オイッス!!」と有名TV番組のような挨拶で観客を煽る。そして、各番組のコーナーをチーム対抗戦で行う。


■キング オブ 恋愛奉行 決定戦

これは「日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ!!」の1stシーズンでよく行われていたコーナー。抽選箱からカードを引き、そこに書かれた「方言」でデートに誘う決め台詞を言うためにアドリブで話を作るというもの。引いた方言は、立花さんが秋田弁、羽多野さんが栃木弁、前野さんが徳島弁、日野さんが大阪弁、寺島さんが福岡弁、間島さんが沖縄弁。

口火を切った立花さんは「オラ、おめの為に自動車買ったずら」と、車でデートに誘う設定。すると、他のメンバーも同じように車のネタを被せてきて、笑いが起こる。徳島弁が全くわからない前野さんは「デートしてくんね?↑」と、自身の出身地である茨城弁のように語尾が上がってしまう。他にも「自分のこと楽しませる自信あんねん。どや?」(日野)、「あのさー、オレさー」(間島)などと、それぞれが記憶と想像をフル稼働して方言(?)を披露した。

どのチームのデートの誘いが一番キュンときたかをお客さんに判定してもらった結果、「2D LOVE」チームが勝利!寺島さんの福岡弁が上手だったことが勝因となった。勝利チームの2人には、デートの時に役立つアイテムとして“ピンクの腹巻”が贈られた。そして、さっそく付けてみた2人だったが・・・着ていたピンクのハッピと色が同じで、完全に同化してしまうのだった。


■マエマジ・ハローワーク in MARINE SUPER WAVE R

色々な職業を体験してみようという、「マエマジLIFE STYLE」のコーナー。今回挑戦するのは“モデル”。用意された3つの道具を各チームがひとつずつ選び、それを上手に使ってポーズを決めるというもの。
各チームが使用する道具は以下の通り。
・国取り:布団
・2D LOVE:スカイツリーの置物
・マエマジ:クマのぬいぐるみ

1番手は「マエマジ」チーム。あれこれ考えた結果、2人で左右からぬいぐるみと肩を組むポーズに。なぜそのポーズにしたか聞かれると「なんとなく」と回答。続く「2D LOVE」チームは、羽多野さんがブリッジをして、寺島さんがスカイツリーを武器のように持ち突き刺そうとしているシーンを作る。テーマは「神々の戦い」とのこと。

ラストの「国取り」チームは、2人の背中に布団を立て、寝ている姿を真上から見た図を表現。立花さんが日野さんの頭をなでると、日野さんは幸せそうな表情を浮かべ、会場から歓声が起こる。テーマは「昼間の出来事」らしく、なんとも想像を掻き立てられるものとなった。このコーナーに勝敗は設定されていなかったが、観客の反応は「国取り」チームが一番大きいという結果に。


■MARINE SUPER WAVE ルーレット!!

巨大なルーレットがステージに登場。ひとりずつルーレットを回し、そこに書かれた各番組のコーナー(お題)に挑戦していく。ドクロマークに止まった場合は何が出るかお楽しみという仕掛けだ。

「みんなが納得する新名物を作れ」(“国取り印の新名物”より)とのお題で、プリンへの “ちょい足し”に挑戦したのは、日野さんと立花さん。様々な調味料から選んだのは、シナモン・ポン酢ジュレ・カレー粉。試食した他のメンバーの反応はというと・・・硬直・無言・涙目。その姿が味を物語っていた。

さらに、前野さんが“H・A・T(本番中アニメイトタイム)”で、不思議なポーズをつけて「アニメイト!」と叫んだり、ドクロを引いた寺島さんが“一生後悔しないくらい甘いひとこと”とのお題で「お、ほっぺにクリームついてるぞ」とあま~い言葉を披露したりと、歓声や笑いが絶えない展開が続く。

最後にルーレットを回した羽多野さんが止まったのもドクロ。出されたお題は“犬の耳と鼻を着けて、一番可愛いと思う甘い声を言う”というもの。「キャンキャン。おかえり。ずっと待ってたよ」と言いながら、つぶらな瞳でまばたきをすると黄色い歓声が巻き起こった。

各チームとも健闘をみせたものの、優勝は着実にポイントをかせいだ「マエマジ」チーム!優勝賞品として、ドッグフードや犬のぬいぐるみなど“犬が喜ぶ豪華賞品”が贈られ、ラジオコーナーは終了した。


『MARINE SUPER WAVE R』 『MARINE SUPER WAVE R』


■ライブコーナー

最初に登場したのは、羽多野さんと寺島さんによるユニット・M.O.E.(MUSIC OTAKU ENTERTAINMENTだ。「さいゆうせんじこうよ♥」「先生ぅ!!」と書かれた赤と青のTシャツ姿で『YOU GET TO BURNING』を披露。続けてアルバムのアンケートで1位になったという『Second Flight』を歌い上げる。

2番手に登場したのは、斎賀みつきさんと西岡和哉さんによるユニット・斎賀みつきfeat. JUST。他のメンバーとのコラボレーションを行う“with企画”を次々と披露した。まずは、ELEKITER ROUND 0(エレキテルラウンド ゼロ)とのコラボで『devil’s clap』。さらに、羽多野さんとのコラボで『try,try,try』、寺島さんとのコラボで『泡沫 BLACKBIRD』と、それぞれで異なる表情をみせた。

ELEKITER ROUND 0の日野さんと立花さんは、アップテンポなナンバー『影踏み』を熱唱。「次はまだ発売されていない曲を」と披露されたのは『MARIA』。静かなピアノによる前奏から、一気にロックのリズムへと変化し、熱いステージを繰り広げた。

ラストに登場したのは、Toshiyuki(森川智之さん)がボーカルを担当するBLACK VELVET。『knockin’ on the hell’s door』で会場を一気にBLACK VELVETの色へと変化させていく。そして、「みんなでぶち壊していくぜ!」と叫び『Dead man swing』へ。MCでは、「ラジオを楽しんで音楽を楽しむ。なんて欲張りなんだ!懲らしめてやる」と笑顔で話し、「MCになると普通の楽屋トークなんですよ」と表情がさらに緩む。MCで会場を和ませた後、ラストの曲『Lie』で再び熱いステージを披露し、ライブパートを締めくくった。


『MARINE SUPER WAVE R』 『MARINE SUPER WAVE R』 『MARINE SUPER WAVE R』
『MARINE SUPER WAVE R』 『MARINE SUPER WAVE R』

アンコールを求める拍手に応え、出演者全員がステージへ。「(ライブが)かっこよくて鳥肌がたった」(前野)、「ラジオパートは何だったんだと。楽屋で“憎い”気持ちでした(笑)」(間島)と話す、ライブでは出番のなかった2人に、新しいユニット組めばいいとの提案が。その名も『291』。果たして本当に実現されるのか期待して待とう。

ここで、2012年1月12日(土)に、斎賀みつきfeat. JUSTとELEKITER ROUND 0による対バン形式のライブが開催されるとの発表。さらに2012年5月6日(日)には、『MARINE SUPER WAVE LIVE 2012』が品川ステラボールで開催されることも発表された。

最後は、『MARINE SUPER WAVE』のテーマソングである『M.S.WAVE』を、サビでは全員で振り付けを行いながら一緒に歌い、ラジオ・ライブと盛りだくさんとなったイベントの幕を閉じた。


『MARINE SUPER WAVE R』

(取材・文:千葉研一)


■DVD「MARINE SUPER WAVE R 2011」

【発売日】2012年4月25日(水)予定
【価格】[通常版] 5,775円(税込)/[アニメイト限定版] 6,300円(税込)
【形式】DVD 2枚組


MARINE SUPER WAVE LIVE DVD2011

B00543E8GU TRUE 〈豪華盤〉

B004UIP2GK 泡沫BLACKBIRD 【豪華盤】

B004XFXLVS Divine chair 【豪華盤】

B004L9KHOK RUN!〈豪華盤〉

B004P8KJNG 6th.マキシシングル 「Voice」

B0049B30D0 ELEKITER ROUND φ 1st.ミニアルバム 零ERφ(ゼロ)【豪華盤】

B003XXHUGI 俺たちの歌を聴くCD 〈豪華盤〉

B004P8KIQ4

▲ PAGETOP