ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース豊崎愛生が“今までで一番痛い!?”地獄の百発投げへ挑戦!「世界でいちばん強くなりたい!」コメント到着

豊崎愛生が“今までで一番痛い!?”地獄の百発投げへ挑戦!「世界でいちばん強くなりたい!」コメント到着 2011年10月25日 17:00

「世界でいちばん強くなりたい!(1)」

「月刊コミック アース・スター」に連載中の女子プロレス漫画「世界でいちばん強くなりたい!」の第1巻が10月12日(水)に発売された。その初回限定版は、豊崎愛生さんら豪華声優陣出演の【新録特典ドラマCD】付きで定価据え置きの税込625円!今回、収録現場よりキャストコメントが届いたので紹介する。

「世界でいちばん強くなりたい!」は、国民的アイドルグループのセンターボーカルが、ある日突然女子プロレスに転向し、奮闘してゆく姿を描いた新感覚プロレスコミック。ドラマCDのキャストは、主人公・萩原さくら役に豊崎愛生さん、さくらのライバルであり良き友人である宮澤エレナ役に日笠陽子さん、女子プロレス団体『ベルセルク』の実力派レスラー・風間璃緒役に田中理恵さん。

さらに、『ベルセルク』の名コーチ・西原涼役に生天目仁美さん、さくらの初試合の対戦相手・鈴元千夏役に伊藤静さん、さくらが憧れている世界的レスラー・豊田美咲役に杏花さんを迎え、『ベルセルク』の入団テスト“地獄の百発投げ”にさくらが挑戦する様子をはじめ、原作4~6話の名ファイトをボイスドラマ化している。豊崎さん演じるさくらの「今までで一番痛い!」といった台詞や、百発投げを受ける迫真の演技は必聴だ。


「世界でいちばん強くなりたい!」集合写真


――収録を終えてのご感想をお願いします。

豊崎愛生さん(萩原さくら役/以下、豊崎):今回もパワフルなお話でした!前回よりも登場キャラも増え、キャラクターを通してのやりとりがより楽しくなりました!

日笠陽子さん(宮澤エレナ役/以下、日笠):またエレナを演じる事ができてとても嬉しかったですし、今回からキャラクターもたくさん増え、アフレコ現場もにぎやかで楽しかったです。

田中理恵さん(風間璃緒役/以下、田中):久しぶりに演じましたが、とても楽しい収録でした。また盛大に技を繰り出しております(笑)

生天目仁美(西原涼役/以下、生天目):とても楽しかったです。みんなが戦っている声を聞きながら場面を想像していました(笑)

伊藤静さん(鈴元千夏役/以下、伊藤):途中でお茶がこぼれるなどのハプニングもありましたが(笑)、終始熱くて楽しい収録でした。

杏花さん(豊田美咲役):今回この役を初めて演じさせて頂いて、大緊張の収録でした。本番は楽しもう!と思っていたのに、そんな余裕はありませんでした(笑)


――ご自身の演じたキャラクターの印象を教えてください。

豊崎:私が演じさせていただいている萩原さくらちゃんは、責任感がとても強く、真っ直ぐながんばりやさんです。プロレスの技術的にはまだまだ弱い選手ですが、気持ちだけは誰にも負けないくらい強い意志を持っています。可愛いだけじゃなく、かっこいい!そんな魅力をしっかり演じていけたらいいなぁと思い、収録にのぞみました。

日笠:エレナは前回に比べ、ずっとずっと芯の強い女の子になったなぁと思いました。信じて待つ事や、言葉が全てではない事を学んでいて、素敵な女の子です。

田中:きっつい性格なのかと思いきや?!まさかの優しさ成分もあったので意外でした。

生天目:立場としてコーチなので、浮ついてない落ち着いた雰囲気を大切に演じさせていただきました。

伊藤:フレッシュなレスラーということで、プロレスが大好きで熱意あふれる子という印象でした。

杏花:挫折を乗り越えてきたからこその、強い精神力と優しさを兼ね備えた女性です。厳しさの裏側にある優しさが表現できていればいいなと思います。


――今回は女子プロレスをテーマにしたボイスドラマということで、皆さんのプロレスに関する思い出や、演じるにあたって準備したことがあれば教えてください。

豊崎:今回、技を100連発でかけられるシーンがあり、技の形とかを勉強しました。名前だけでは実際身体のどこにダメージがあるか分からない部分もあったので調べてみたのですが、まず技の種類の多さにびっくり!そしてどれも苦しそう。。。!台本を読み直し、さくらちゃんがんばれっ!という気持ちでいっぱいになりました。

日笠:私自身プロレスを見る機会はあまり無くて、今回エレナがプロレスをするシーンがなかったので、きちんと試合を見た事がないのです!なので今後ぜひ皆と観賞会をしたいです。

田中:技名を言う時はどういう風に技掛けをしているのかをしっかり覚えて、この技の時はこういう風に台詞言おうなど考えて来ました!

生天目:プロレス団体の構成には詳しくないのですが、夜中にテレビで放映しているとついつい観てしまって・・・技とかはある程度わかるので原作を読みながら、痛いとこはどこなのか調べていました。

伊藤:伊藤はプロレス大好きなので、技をかけるときは脳内で試合映像が流れてました~。本当に楽しませていただきました♪♪

杏花:取材でプロレス技を受けた事があるので、痛みがよくわかります(笑)。逆エビ固めは母親にかけて、どこに力が入るのか確かめました。


――今回の台本には、主人公のさくらが連敗を重ね、気落ちするシーンがあります。気持ちが落ち込んだ際の、皆さん独自の気分転換方法があれば教えてください。

豊崎:基本的に現場では、三分反省したら気持ちを切り替える!を心がけています。反省は帰ってからたくさんできるので現場では引きずらないよう気をつけます。あとは、ゆっくり珈琲をのんで、深呼吸します。ピンチのときこそ、リラックスできる人になりたいです。

日笠:寝て、お洗濯して、お掃除して、友達とぱーっとごはんを食べる!

田中:気分転換法→ゲームでレベル上げ!美味しいご飯を作る!愛猫と遊び倒す!この3っつです(笑)

生天目:友達とお風呂に行って、湯船につかりながら話を聞いてもらったり、くだらない話で盛り上がったりします。

伊藤:寝るとか…。絶叫マシンにのって叫ぶってのもいいですねぇ。ちょっとすっきりするだけでなんの解決にもなってないんですけどね(笑)

杏花:水が流れる音は心が落ち着くので、海か川に行きます!あとは猫が大好きなので、実家の猫に会いに行ってナデナデゴロゴロします。


――CD を聞かれるファンの方へ、メッセージをお願いします。

豊崎:せかつよドラマCD第二弾!今回はキャラクターも増え、よりにぎやかになりました。さくらちゃんの心の葛藤や、エレナちゃんとの絆の深さなどなど、心がぎゅっとする場面やあたたまるエピソードも音になってこめられていると思います。もちろん!技をかけられ、思いっきり痛がるさくらちゃんもたくさんで、楽しんでいただけたらうれしいです。コミックを片手に、どうぞ耳でもお楽しみください!

日笠:プロレスシーンは本当にすごい迫力ですし、さくらとエレナの心の絆も描かれていて、素敵な作品になっています!是非何度も聴いて下さい!

田中:(豊崎さんが)「今までで一番痛いぃぃ!」と叫ぶシーンがちょっとドキっとします(笑)スタジオでもこの台詞でみんなドッと盛り上がっていました。技をかけられて「痛いっ!」と叫ぶレスラーさんの可愛らしさも楽しく聴いて頂けると嬉しいです~!

生天目:女子プロレスってかっこよくて、可愛くて、セクシーな世界だと思うのでそこの部分を耳で感じてもらえたら嬉しいです。楽しんでくださいね!!

伊藤:ちょっと痛いシーンも多いですが、熱く闘っておりますのでぜひ楽しんでくださいね。

杏花:プロレスシーンも迫力ですが、キャラクター全員がとても魅力的です! 熱いヒューマンドラマを、是非楽しんでください!!


――ありがとうございました。



■「世界でいちばん強くなりたい!(1)」

【発売日】2011年10月12日(水)好評発売中!
【定価】625円(税込)
【原作】ESE
【作画】夏木きよひと

★初回豪華付録ドラマCD付き
ボイスドラマ「世界でいちばん強くなりたい!」

【キャスト】
萩原さくら:豊崎愛生
宮澤エレナ:日笠陽子
風間璃緒:田中理恵
西原涼:生天目仁美
鈴元千夏:伊藤静
豊田美咲 :杏花

★ドラマCD試聴版、コミック第一話&二話を無料配信中!
http://comic-earthstar.jp/author/detail04.php


©EARTH STAR Entertainment. All Rights Reserved.


月刊コミックアーススター 2011年 11月号 [雑誌] [雑誌]

B005POI9LI 月刊コミックアーススター 2011年 10月号 [雑誌] [雑誌]

B005HXXE9E 月刊コミックアーススター 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌]

B005EGZX6Q 月刊コミックアーススター 2011年 08月号 [雑誌] [雑誌]

B0057PLSJU 月刊コミックアーススター 2011年 07月号 [雑誌] [雑誌]

B0052ETRK8 月刊コミックアーススター 2011年 06月号 [雑誌] [雑誌]

B004XIWD4G 月刊コミック アース・スター 2011年05月号 [雑誌]

B004TOB8UE 月刊コミック アース・スター 2011年04月号 [雑誌] [雑誌]

B004Q7254M

▲ PAGETOP