ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースA&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート 2011年10月19日 15:22

左:浅野真澄さん、右:鷲崎健さん

文化放送A&Gの20周年を祝って人気番組が一堂に会するお祭イベント『文化放送 A&Gオールスター2011』が、9月25日(日)に渋谷C.C.Lemonホールで開催された。今回のイベントでは電波に乗らないシークレットトークを披露できるということで、パーソナリティの皆さんが大胆発言を連発。また、パーソナリティが他の番組にゲストとして出張したり各番組がコラボしたりと、いつもの番組以上に濃い内容で、会場に集まったファンを何度も沸かせていた。


【出演者】
鷲崎健、浅野真澄 「A&G超RADIO SHOW~アニスパ!~」
井口裕香 「井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃」
井上麻里奈、下田麻美 「井上麻里奈・下田麻美のIT革命!」
高橋美佳子 「高橋美佳子のの~ぷらんでいこう」
高垣彩陽 「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」
阿澄佳奈 「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」
杉田智和 「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」
岡本信彦、マフィア梶田 「RADIO 4Gamer」

◆「井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃」

出演:井口裕香 ゲスト:阿澄佳奈、高橋美佳子


井口裕香さん

阿澄さんと高橋さんをゲストに、無趣味な井口さんにいろいろなものを紹介して興味を持ってもらおうというコーナー、『ゆかちのちょっと気になるぅ~!』を実施。


先手の阿澄さんが紹介するのは、ホットヨガ。阿澄さんが高橋さんに指示していくつかのポーズを実演してみる。


阿澄:えっと、右足をちょっと上げて、左足を絡め・・・。

高橋:(指示に従って体を動かす)。

井口:(シェーのポーズをとって観客を笑わせる)。

阿澄:じっとしててください(笑)。


自分も参加しようとして注意された井口さん。さらに「見てるだけでつまんなーい」と抗議するも、阿澄さんと高橋さんはまったく気にせず「楽しいねー」「ねー」と笑い合う。


続く高橋さんが紹介するのは、天下一品(京都発のラーメンチェーン店。通称“天一”)のラーメン。「(その独特のおいしさは)ラーメンじゃなくて天一という商品なの」と力説する高橋さんの下に、なんと天一のラーメンが出前される。ただし、届いたのは二杯だけ。「裕香ちゃんにプレゼンするために、二人でいただきましょうかね」と高橋さんと阿澄さんが食べ始め、井口さんは一人だけ食べそびれてしまう。阿澄さんのスキをついてラーメンを奪おうとするも見つかってしまい、「この泥棒猫!(笑)」と怒られてしまうのだった。

左:阿澄佳奈さん、右:高橋美佳子さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

◆「井上麻里奈・下田麻美のIT革命!」

出演:井上麻里奈、下田麻美 ゲスト:浅野真澄


「わいふぁーい!」といつもの挨拶で始まった「井上麻里奈・下田麻美のIT革命!」では、IT用語のクイズコーナー『目指せITマスター』にチャレンジ。「ITめちゃ詳しい。生き字引」と自信あり気なゲストの浅野さんだが、「アフィリエイト」の意味を聞かれて「8人組?IT戦隊アフィリエイト!でしょ」とボケる場面も。


設問は「WMAとは何の略か」で、3人がそれぞれフリップに回答を書く。「あいうえお作文みたいになる予感がしています(笑)」と、下田さんの予想通りのユニークな答えが揃った(ちなみに正解は「Windows Media Audio:ウィンドウズ、メディア、オーディオ」で、Microsoft社が開発した音声圧縮方式のこと。パソコンの音楽ファイルなどに使われる)。


【それぞれの回答】

井上:W=World(世界の)、M=Marina(まりなを)、A=Aishiteru(愛してる)

浅野:W=世界の、M=マネーを、A=扱える

下田:W=私は、M=ますみ、A=あさの


井上さんと浅野さんは“らしい”答えで、客席から拍手が起きる。また、下田さんの回答を浅野さんが読み上げると歓声が起きた。結局コーナーは時間の関係上この1問で終了。また、2問目に予定されていた「ストリーミングとは何か」という質問が明かされると、浅野さんが「ジェットストリームアタ・・・」と笑いを誘っていた。

左:下田麻美さん、右:井上麻里奈さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

◆「高橋美佳子のの~ぷらんでいこう」

出演:高橋美佳子 ゲスト:杉田智和、岡本信彦、井口裕香


高橋美佳子さん

番組定番「豚のポーズ(中指と薬指の間を広げて手を突き出す、豚の蹄をイメージしたポーズ)」からスタート。ここで行う『みったんの方程式』は、高橋さんに特定のアイテムを足したらどんな答えがでるか、高橋美佳子+○○=?の方程式を完成させて、その答えのシチュエーションを高橋さんが実演するというコーナーだ。


早速、豚のぬいぐるみがステージに登場。一問目は「高橋美佳子+豚のぬいぐるみ=?」で、?に当てはまるものをゲストが考える。「このトンポーロー(豚の角煮)は出来そこないだ」と杉田さんが「美味しんぼ」のパロディネタを繰り出したことに始まり、マニアックなネタが続出。さらに、井口さんは「この豚野郎!」とストレートな回答をして、観客から「ヒュー!」と声が上がる。そして高橋さんが実演する回答は「この豚野郎!」に決定。「この、豚ヤローーーー!」と高橋さんの叫びが会場に響き渡った。


二問目は「高橋美佳子+スカイツリー=?」と題して、1m近くもあるスカイツリーの巨大貯金箱が現れる。この方程式に真っ先に挑んだ井口さんは、「座薬」と答えて観客は爆笑。杉田さんのお株を奪う回答に、杉田さんも岡本さんも「攻めるねー」と笑っていた。続けて杉田さんは「亮※1、一発でかいのぶちかましてくれよ!」と、スカイツリーを「断空砲※2」に見立てた回答をくり出し笑いを誘う。一方岡本さんは「貯金したお金を僕にくれる」と、貯金箱に引っ掛けたネタを披露。最終的に高橋さんは、断空砲発射シークエンスの実演を行うことに。


杉田:(BGM)ちゃら~ちゃら~ちゃら~~ん♪

高橋:(スカイツリーを肩に抱えて)断空砲フォーメーションだ!

杉田:OK!忍※3


高橋さんと杉田さんは、ともにゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズに出演していただけに、ロボットアニメネタもお手の物。2人のナイスコンビで、コーナーは締めくくられた。

※1「超獣機神ダンクーガ」の登場人物司馬亮

※2「ダンクーガ」に登場のロボット、ダンクーガの武装

※3亮と同じく「ダンクーガ」の登場人物で主人公・藤原忍

中央左:岡本信彦さん、中央右:杉田智和さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

◆「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」

出演:高垣彩陽 ゲスト:井上麻里奈、下田麻美


「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」では、『あ~よかった♪大実験!』のコーナーでいろいろな実験をして、「あ~よかった♪」という気分をゲストの2人に味わってもらう。井上さんと下田さんに「最近『よかった』と思ったことは?」と質問すると、井上さんがコンビニでたかはし智秋さんのグラビアが載った『FRIDAY』を買ったという話題で盛り上がる。また、下田さんは「今日楽屋でやっていた大富豪で、1回だけ大富豪になれた」という話を披露した。


そして3人が体験する「あ~よかった」は、まず「魚肉ソーセージのテープをきれいにはがす」。今回は魚肉ソーセージに見立てた風船を用意し、それに貼られた赤いテープを2人に協力してはがしてもらう。うっかり風船が割れると危ないということで、井上さんは瓶底メガネ、下田さんは「IT革命!」オリジナルグッズのアイマスクを着用することになり、観客を笑わせていた。


次に一同は「ボーリング一投でストライクを出す」に挑戦する。ステージにボーリングのピンが並べられ、高垣さんにボールが渡される。ちなみに本物を投げるのは危険なので、バスケットボールを黒く塗ったもので代用。そして高垣さんが投げたボールはピンを9本までしか倒せず惜しくも成功ならず・・・と思われたが、井上さんが素早く残ったピンを手で倒し、見事(?)成功となる。


結局魚肉ソーセージもボーリングも成功し、3人と観客が一緒に「あ~よかった♪」とスッキリとした声を上げていた。

高垣彩陽さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート


◆「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」

出演:阿澄佳奈 ゲスト:高垣彩陽、鷲崎健


阿澄佳奈さん

「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」で行うのは『星組 阿澄先生』。阿澄さんが幼稚園の先生となって、園児のあやひちゃんとたけしくんからの質問に答えていく。早速阿澄先生に呼ばれて2人が登場。「たかがきあやひです!きょうは、げんきに、えんじをえんじたいとおもいます!」「うっす!おはよござっす!わしざきたけしです!よろしくおねがいしまっす!」と、高垣さんも鷲崎さんも妙なテンションの演技で、阿澄さんを動揺させる。また、他にもたけしくんは、いかにも子供っぽく突然膝を舐めだしたり、足をバタバタさせたりと、阿澄先生を終始あたふたさせていた。


質問はまず、あやひちゃんからの「大人になって良かったことはなんですか?」。これに阿澄先生が「会場のみんなに会えたことです」と答えると、「たけちゃん、これが大人だよ」(あやひ)、「そうだよねー、大人って玉虫色なこと言うよね」(たけし)と、厳しくツッコまれてしまう。続いてたけしくんからの質問は、「女ってさあ、ギャップがいいみたいなこと言うじゃないですか、何あれ」と、突如素に戻ったかのようなアダルトな内容。それに答える阿澄先生は、「ギャップとかよくわからない」とコメントして観客を笑わせる。


さらに、「何が萌えなんですか、先生の萌えはどこにあるんですか?」とあやひちゃん。「先生の萌えはたくさんありますよね、不器用なところとか」とたけしくんに言われると、阿澄先生は「不器用は萌えじゃない」と不満そう。


たけし:ダメ萌えです。望んでいなかった形にあなたはなってます。

あやひ:先生見てると分かった。慌てふためいてるのが萌えだなって(笑)。

阿澄先生:あぁ~。そういうのちょっと遠慮します・・・


「できる人になりたい」と凹む阿澄さんを、観客の温かい笑いが包んでいた。

高垣彩陽さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート


◆「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」×「RADIO 4Gamer」

出演:杉田智和、岡本信彦、マフィア梶田


「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」と「RADIO 4Gamer」の夢のコラボレーションが実現した!ステージ中央にセットを組んで、アニメの抱きまくらに等身大ポップなどが飾られた梶田さんの部屋を再現。そこへ杉田さんと岡本さんが遊びに来たという設定で、コント仕立てのハチャメチャトークが繰り広げられる。


冷蔵庫からアダルトなグッズを取り出したり、部屋に飾ってあったマネキンのスカートをめくったりとやりたい放題の梶田さんに対し、杉田さんと岡本さんが必死に止めるという構図に。さらにラジカセのボタンを押したところ、スフィアの『MOON SIGNAL』が流れだし、3人で振り付きで歌うというサービスも。リスナー大喜びの展開に、観客からの笑いが絶えない。

左:岡本信彦さん、中央:杉田智和さん、右:マフィア梶田さん A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

そして3人が始めたのは、スーパーファミコン「バーコードバトラー2」。商品のバーコードを読み取って強さを比べ合うこのゲームで、3人はそれぞれ対戦する。1回戦は杉田さんの選んだ早見沙織さんのCD v.s. 梶田さんの選んだ丹下桜さんのCD、2回戦は杉田さんの選んだ「機動戦士ガンダム00」の「マスラオ」のプラモデルv.s.岡本さんの選んだ自身が演じる「とある科学の超電磁砲」の一方通行(アクセラレーター)のキャラクターソングCD。


杉田:このキャラ魔法使えないの?ほら、殴れ!

梶田:丹下さん助けて!

岡本:おーすごい、逆転する!?


コントローラーを握ってわいわいと画面を見つめる様は、まさに仲良しの友達が集まっているかのよう。その後は「表に出ようぜ!」とセットの外で、ラケットでピンポン玉をどこまで飛ばせるか勝負する。元ソフトテニス部だという杉田さんだったが、岡本さんがそれ以上の巧みなラケットさばきで勝利した。ラストは置鮎龍太郎さんの歌を流して、「おっきー!おっきー!」コールで締め。最後まで爆笑に包まれてトークは終わった。

A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート
A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

◆「A&G超RADIO SHOW~アニスパ!~」

出演:鷲崎健、浅野真澄 ゲスト:全員


沸きに沸いたイベントもこれで最後。『A&Gオールスター意識調査』と銘打って、ゲスト及び浅野さんにさまざまなお題で公開アンケートを行う。出演者は質問にYESなら手元のボタンを押して回答するが、スクリーンに映し出される投票結果は人数しか表示されないため、誰が投票したかは分からない仕掛けだ。


A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

今回出た質問と回答数は以下のとおり。


1.ラジオをやっていて意味不明な企画をやらされた 7人

2.ラジオで自分のイメージが変わった 8人

3.殴りたいと思ったラジオスタッフがいる 3人

4.ラジオをやっていたよかったと思うことがある 10人

5.「このゲスト困ったな」ということがあった 8人


多くの質問が、なかなか自分からYESと答えましたとは言いづらいものばかりだが、ちらほら告白する人もいて・・・。


浅野:(1番について)女性パーソナリティ2人で何の脈絡もなくうどんを踏むという企画は、却下して実現しませんでした(笑)。

高橋:先生!わたし「の~ぷらんでいこう」の企画でうどん踏みました!(一同笑い)


下田:(2番について)わたし下ネタを口にすることが多くて(笑)。ラジオを始めたばかりの頃は、スタッフに「無理してるんじゃない?」って心配されたりしました。だから、ラジオでイメージが変わったというよりは、今になってやっとそのままの自分が伝わるようになりました。

阿澄:高橋美佳子さんと初対面がラジオだったんですけど、すごく怯えさせてしまったという思い出があります。

高橋:あまりの傍若無人ぶりでした。席に座ってられないぐらいで(笑)。

阿澄:動画つきのラジオだったので、何かしなきゃと思ってついやりすぎちゃったんです。その時の反省を踏まえて、「星空ひなたぼっこ」が始まりました(笑)。


普段は聞けないシークレットトークに話を弾ませる出演者たち。また、4番の「ラジオをやっていてよかったこと」については心温まるコメントも飛び出す。


井口:私たちは声優なので、キャラを通して自分のことを知っていただくんですけど、ラジオだと自分の言葉から個人を認識してもらって、皆様とやり取りをしていろいろな広がりを持てます。それがラジオの素晴らしいところだと思います。


このコメントに、出演者と観客から大きな拍手が贈られた。ただし、ここできれいにまとまらず、この後もきわどいトークで盛り上がるのが本日のメンバーらしいところ。最後までたくさんの笑いに包まれてイベントはフィナーレを迎える。


『A&Gオールスター意識調査』の後は最後に出演者ひとりひとりから挨拶。惜しまれつつも『文化放送 A&Gオールスター2011』は幕を閉じた。

A&Gの豪華メンバーがマル秘トークで大騒ぎ!『文化放送 A&Gオールスター2011』レポート

(取材・文:柳下博忠)


A&G超RADIO SHOW~アニスパ!~ミニアルバム【デンパニノッテ。】

B0002IJN8A 高垣彩陽のあしたも晴レルヤ

B004M5OLJ0 高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 2

B005BHI97I

▲ PAGETOP