ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースロウきゅーぶ!メンバーの根性が試される!「慧心学園ロウきゅー部!エクストラ」公開録音スペシャルレポート

ロウきゅーぶ!メンバーの根性が試される!「慧心学園ロウきゅー部!エクストラ」公開録音スペシャルレポート 2011年10月18日 18:09

10月2日(日)、電撃文庫のファン感謝イベント『電撃文庫 秋の祭典2011』が秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場で開催された。今回は、ミニステージ (ベルサール秋葉原)で行われたWebラジオ「慧心学園ロウきゅー部!エクストラ」公開録音スペシャルの模様をお伝えする。

出演は、湊智花役の花澤香菜さん、三沢真帆役の井口裕香さん、永塚紗季役の日笠陽子さん、香椎愛莉役の日高里菜さん、袴田ひなた役の小倉唯さん。普段は、日高さんが1人でパーソナリティーを務め「ニコ生ラジオ 慧心学園ロウきゅー部!」として放送されている番組初の公開録音が実現。RO-KYU-BU!の1stアルバム「pure elements」の話題や、対決コーナーで盛り上がった。

『ロウきゅーぶ! ライブ&トークショー』の模様はこちら



■オープニング

『SHOOT!』のイントロが流れ、日高さんの「『ラジオ 慧心学園ロウきゅー部!エクストラ』公開録音スペシャル!」という掛け声に観客が「スタート!」と叫ぶ。

先ほどのメインステージでも披露された原作の蒼山サグ先生が考えてくれたキャラクターの背番号にかけた挨拶の後、パーソナリティーを務める日高さんから出演者へ「緊張してますか?」とさっそく質問が飛ぶ。「日高さんが進行してくれるので緊張していません!」(井口)、「歌とダンスがないので緊張していません」(花澤)と先ほどのメインステージとは違ってリラックスした状態で公開録音に臨めていると語った。そのステージについて、「ミスをした人は?」と聞かれると、小倉さん以外が挙手をし、ミスをしていたことを自己申告。また、日笠さんが「花澤さんの服が授業参観のお母さんみたい!」とからかうと、「レトロなんです!」と花澤さんが反論し、井口さんに「(花澤さんは)声優界のおしゃれ番長だよ!」とフォローされると、「それは言い過ぎだよ(笑)」と照れる場面も。


■トークコーナー

アニメの思い出のシーンを振り返ると、「小学生のシャワーシーン!攻めてるなって思いました(笑)。仲の良さも感じましたね。」(花澤)、「昴がこうしたら喜ぶんじゃないかって必死に真帆達が考えた昴との出会いのシーン。」(井口)、「ひなたの鼻歌」(小倉)と、それぞれの思い出を語った。続いて、10月5日に発売となったRO-KYU-BU!の1stアルバム「pure elements」について話題が移る。海に入ったり、はしゃいだり撮影中も休憩中もお互いの距離が近かったいうジャケット撮影の思い出に、花澤さんは「興奮した!」と話すと、日笠さんがすかさず「気持ち悪い!」とわざと切り捨ててみせ笑いをとる場面も。最後は日高さんが「ブックレットには私達の写真もいっぱい載っています。そこにも注目して欲しいです。全部で10曲収録で公式サイトで視聴出来ます!」とまとめた。また、これから始まるライブツアーについて、全員の振り付けを担当する小倉さんは「最近はみんな振り付けの覚えが早くて、30分で一曲覚えられたりします。」とライブに向けてメンバー一同頑張っているとアピール。花澤さんは「歌詞やダンスを忘れる夢を見ました。もっと練習しとけばよかったって思いました。」と不安を口にすると、日高さんが「私達すごく頑張ってるからそんなことにはならないって信じてます!」とフォローした。


■「根性見せてね!1 on 1」(対決コーナー)

普段はユーザーの根性自慢を募集し、自慢のエピソードを対決し合うコーナー。今回はロウきゅーぶメンバーが根性自慢話を披露して1対1で争う。どちらの話が根性があったかの判断は観客の拍手にゆだねられる。


第1戦は、花澤さんvs.井口さん。花澤さんは、「桃太郎電鉄」で普段選んでいる一番弱い対戦相手ではなく一番強い敵を選んだら、あっという間に負けそうになったけれど、キングボンビーになってでも頑張るという想いで最後まで耐え続けたと話す。対する井口さんは、ダンスレッスンでは本気でやると2曲で汗だくになるけれど、レッスンの前にジムで1時間汗を流して、自分を追い込んでいますと話した。

判定の結果は、井口さんの勝利。このコーナーでは、勝者を褒めて、敗者を慰めるというルールがあり、勝者の井口さんを日笠さんが「いいよ!井口いいよ!ジムジムでムジムジしてるの!ジムになったね!」と無茶苦茶な褒め方をすると、客席から笑い声が起き、花澤さんからは「どう突っ込んだらいいの!?」と戸惑いの声が上がった。そして敗者の花澤さんへは、小倉さんから「桃鉄は詳しくないですけど、家が建つよう頑張ってください。」と優しい言葉がかけられ、その様子に、勝ったはずの井口さんが「勝負に勝ってるのに、負けた気がする・・・。」と不満が漏れた。


第2戦は、日笠さんvs.小倉さん。日笠さんは、小学生の時に自転車でブレーキをかけずに急な坂を下り、カーブで転び血だらけになったけれど、泣きながら自転車を引きづり家に帰ったという。続く小倉さんは、学校のテスト期間にアフレコが重なったけれど、眠いのを我慢してカフェインを摂取したり、アフレコの休憩時間に頑張って勉強したと話した。

判定の結果は、小倉さんの勝利。小倉さんへ花澤さんから「唯ちゃんは本当にいい子だと思う!」とストレートな褒め言葉が贈られ、敗者の日笠さんには井口さんから、先ほどのお返しとばかり「いいよ!ひよっちいいよ!、チャリンコチャリンチャリンチャリン!」と慰め(?)の言葉が贈られた。


最後は、井口さんvs.小倉さん。井口さんは、日々ジムで鍛えているのは夜食の誘惑に負けて太ってもジムでまた落とせばいいからだと語り、太ることをを受け入れられる大人の余裕があるのは根性があるのと同じではないかとアピール。小倉さんは、ラムネがすごく大好きで、一時期毎日大量に食べていたところスタッフさんからストップが入ったという。しぶしぶ我慢して、一日一袋で耐えられるようになり、他の人にも分けられる余裕が出来たと語った。

判定の結果は、小倉さんの勝利。日笠さんからは「いいよ!小倉いいよ!小倉アイスいいよー!」と謎の褒め言葉が贈られ、井口さんには、花澤さんから「(ダイエット)諦めないで!」とフォローの言葉が贈られた。そして、見事優勝した小倉さんを観客が盛大な拍手で祝福した。


■エンディング

最後は、出演者から挨拶があり、「みんなナイスゲームでした!」という挨拶から、「まったく、今日のお客さんは最高だぜ!」という締めの言葉で公開録音は終了した。

花澤:盛りだくさんな公開録音でした。またゲストに出たいです!

井口:1on1で決勝までいけた井口裕香です。いろいろ夜中には食べてはいますが、そんなことを感じさせないくらいライブ頑張ります!

日笠:今日はライブ、トークショー、公開録音とありましたが、来てくださってありがとうございました。

小倉:優勝しましたが、ライブ練習の真っ最中で、みんなも根性出して頑張っているので、みんなも優勝だと思います!

日高:初めての公開録音ということで、不安もありましたが、会場に入って皆さんがいてくれて嬉しかったです。引き続き応援お願いします。ありがとうございました。


RO-KYU-BU! 1st Album 「pure elements」

B005C8F262 ロウきゅーぶ! いんたーばる1

B005I4LYN0 ロウきゅーぶ! いんたーばる2

B005M2L2A8 ロウきゅーぶ! 2 【初回生産限定】 [Blu-ray]

B005G10ZEO ロウきゅーぶ! 3 【初回生産限定】 [Blu-ray]

B005G10ZEE

▲ PAGETOP