ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース『アニサマ2011』2日目にT.M.Revolutionが降臨!堀江由衣&水樹奈々コラボや新ユニット発表も

『アニサマ2011』2日目にT.M.Revolutionが降臨!堀江由衣&水樹奈々コラボや新ユニット発表も 2011年9月30日 19:12

2011年8月27日(土)、28日(日)、世界最大級のアニソンライブ『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』が、さいたまスーパーアリーナで開催された。その2日目には、かねてより出演が待ち望まれていたT.M.Revolutionがシークレットゲストとして遂に登場。さらに新ユニットの発表などもあり、初日に続き驚きの連続となった。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』1日目のレポートはこちら

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■オープニング ~ 堀江由衣&水樹奈々

「アニサマいくよー!」の掛け声で、2日目は堀江由衣さんと水樹奈々さんのコラボレーションからスタート。水樹さんは水色、堀江さんは黄色の衣装に身を包み、『ヒカリ』と『COSMIC LOVE』をメドレーで歌い上げた。二人が手を繋いで花道を歩くと大歓声が上がる。

ファンの心を撃ち抜くような振り付けや、元気に飛び跳ねながら歌う二人の姿に、会場のテンションは最初から全開だ。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■栗林みな実

1曲目の『Rumbling hearts』は栗林さんのデビュー曲。今年デビュー10周年を迎えた彼女は、10年を振り返り「アニサマで一歩一歩成長させていただき、歌やステージが大好きになりました」と語った。そして、『時すでに始まりを刻む』を清流のように歌い上げた。

一旦姿を消した後、早着替えをして再びステージへ。『STRAIGHT JET』はダンサーの華麗な踊りも見所。最後に、10月からスタートする「機動戦士ガンダムAGE」のエンディングテーマを歌うことが発表された。“アニメソングを歌う”ということは“作品のタイトルを背負う”ことだと、緊張しつつも決意の表情を浮かべていた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■栗林みな実&黒崎真音

栗林さんが黒崎さんを呼び込み、二人のコラボレーションステージが始まる。栗林さんに憧れてアニソンシンガーを目指したという黒崎さんは、憧れの人とのコラボに感動していた。『翼はPleasure Line』では二人のハーモニーが響き渡り、これからお互いが切磋琢磨していく姿を想像させてくれた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■黒崎真音

アニサマ初参加となる黒崎さんは、「人生で一番幸せです」と挨拶。表情には緊張の色が浮かんでいたが、いざ歌い始めると緊張が嘘のような堂々としたステージに。アッパーなナンバーである『Magic∞world』を、嬉しさいっぱいの表情で歌い上げた。

「めっちゃ楽しいです。最高!!」と叫んだ彼女は、自身初となるオリジナルアルバムの発売を発表。そして、アニサマ出演とアルバムリリース、ダブルの嬉しさを声にのせて、『メモリーズ・ラスト』を披露した。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■宮野真守

ダンサーとともにスタイリッシュな黒の衣装で登場した宮野さんは『オルフェ』を熱唱。聴く人を魅了するセクシーな高音を響かせると、女性からの歓声が一段と大きくなる。宮野さんは、ついて来いと言わんばかりに会場を煽る。

「声を出して!こぶしを突き上げて盛り上がってください!」と、立て続けに『BODY ROCK』へ。ダンサーとともに、華麗なダンスパフォーマンスも披露し、その姿に観客は見惚れていた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■RO-KYU-BU!

TVアニメ「ロウきゅーぶ!」から生まれたユニット・RO-KYU-BU!は、軽快な歌とダンスで『SHOOT!』を披露する。

自己紹介では、それぞれのユニフォームの番号にかけて、「ファンタスティックフォー」(花澤香菜・4番)、「クールファイブ」(井口裕香・5番)、「シックスセンス」(日笠陽子・6番)、「ラッキーセブン」(日高里菜・7番)、「エイトビート」(小倉唯・8番)と挨拶。そして、この曲のダンスは初披露という『Party Love~おっきくなりたい~』を可愛く楽しそうに歌い上げた。



■ミルキィホームズ

昨年に続き登場したミルキーホームズ(三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみ)は、おなじみのカラフルな探偵姿で、『正解はひとつ!じゃない!!』を元気に歌う。

「今年もアニサマのステージに立つことが出来て、とっても嬉しいです」と挨拶し、昨年のアニサマで歌った思い出の曲という『雨上がりのミライ』を披露。去年から一回り成長した彼女達の姿に、観客から大きな声援が送られた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■いとうかなこ+志倉千代丸 ~ ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)

いとうかなこさんと志倉千代丸さんは、スクリーンに流れる作品の映像をバックに、『Hacking to the Gate』を歌う。作品世界を表現したこの歌で、会場を引き込んでいく。

続けて登場したのは、『刻司ル十二ノ盟約』を歌うファンタズム(FES cv.榊原ゆい)。「シュタインズ・ゲート」の世界から飛び出してきた彼女は、魂を奮わせるように歌声を響かせた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)
『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■谷山紀章&宮野真守

『裏切りの夕焼け』を披露したのは、谷山紀章さんと宮野真守さんによるコラボレーション。ステージに二人が登場すると、驚きと喜びの悲鳴が上がる。二人とも黒と赤を基調とした衣装に身を包み、ステージパフォーマンスの切れも抜群。ギターのリズムに乗せた二人の叫びが会場に共鳴した。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■堀江由衣

堀江さんは白いシャツに水色スカート、黒ネクタイという姿。そして髪型はストレートボブ風にアレンジ。『インモラリスト』では、同じ衣装を着た8人のダンサーが、曲調の変化に合わせたダンスでステージを引き立てる。そのミュージカルのような演出に、観客が息を飲んで聴き入る場面も。

「急に髪の毛を短くしてみました(笑)」と笑顔で話した堀江さんは、続けて2曲をメドレーで披露。『PRESENTER』では曲のラストにある観客との掛け合いを楽しみ、『YAHHO!!』では、ポンポンを手にみんなに元気を届けていた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■石川智晶

1曲目『もう何も怖くない、怖くはない』はミディアムバラード。幻想的で温かな歌声が心に染み入る。本人がツイッターで望んでいた緑のサイリウムも目立っていた。

そして、「みんな本当にありがとう。でも、このまま1曲で帰ったら“不完全燃焼”になっちゃう。そうなんだろ?」と、2曲目は『不完全燃焼』。打楽器のリズムにのせ、力強く高らかに歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■JAM Project

JAM Projectの登場でステージのボルテージはさらに上昇。魂のこもった激しいビートで『NOAH』を熱唱した。続く『Vanguard』で会場の熱気はますます上がる。

「最後まで燃え尽きようぜ!」「容赦なくいくぜ!」などと挨拶し、10月から年明けにかけてのツアーや、9月のニコファーレでの無料生配信ライブを告知。そして、「燃え尽きて灰になって帰りたいと思います。でも灰になると危ないのでレスキュー隊を」との言葉から『レスキューファイアー』へ。熱い心の炎がさらに燃え上がる。最後は、この日(8月28日)が誕生日である遠藤さんの「爆鎮!」の声に観客が「完了!!」と答えてステージを締めた。



■エリオをかまってちゃん

ステージに現れた大亀あすかさんは、TVアニメ「電波女と青春男」で自身が演じるエリオさながらに、布団にくるまれた姿。番組オープニングテーマ『Os-宇宙人』で、そのミラクルハイトーンボイスを観客の脳天に直撃させる。

曲中に布団を脱ぎ捨てた大亀さんは、MCでも「イトコ、楽しい?」とエリオらしい言葉。そして「星(サイリウム)きれい。あの歌を歌いたくなるね」と、『コタツから眺める世界地図』を笑顔で歌い上げ、最後は再び布団にくるまりステージを去った。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■GRANRODEO

ピンクと黒のアシンメトリーな衣装で登場したGRANRODEOが、会場をロックステージへと変えていく。1曲目は4月発売のアルバムから『SUPERNOVA』。立て続けに『アウトサイダー』を熱唱。KISHOWの叫びとe-ZUKAのギターがパワフルにこだまする。

MCでは「“ギターのプリンス”でおなじみのe-ZUKAです(笑)」と、人気作品にかけた挨拶をする場面も。「年々すごい盛り上がりだなと感じます。アニソンの持ち歌が減ってきたから、いよいよあれをやるしかないな」とKISHOWが言い、披露したのはデビュー曲である『Go For It!』。魔法の4文字“I・G・P・X”のコールが会場に轟いた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■Kalafina

スクリーンには大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の映像が流れる。そして登場したのはKalafina。同アニメのエンディングテーマである『Magia』で魅惑のハーモニーを響かせ、その気迫溢れるステージに観客が引き込まれていく。

「(サイリウムが)いろんな色があって楽しい」「これだけのイスを並べるのは大変だったと思う」などと、歌での迫力とギャップを感じさせるお茶目なMCがあり、次の曲は『sprinter』。3人の歌声を高らかにアリーナに響かせた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)
『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■ALTIMA

大勢のダンサーが登場し、“何か”が起こる雰囲気に包まれる。スクリーンに次々と映される名前。新たなユニットの誕生!その名は“ALTIMA”!!

m.o.v.eのmotsuさん(ALTIMAでの名前はMOTSU)、fripSideのsatさん(同SAT)、そしてボーカルを務めるのは黒崎真音さん(同MAON)。ステージに登場した3人は、スピード感のあるダンサブルなナンバー『I'll believe』を披露した。MOTSUさんのラップパートも絶妙なスパイス。この曲はTVアニメ「灼眼のシャナIII」のエンディングテーマとなる。最後は3人で頭文字である“A”のポーズを決めた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■T.M.Revolution

新ユニット発表の余韻も覚めやらぬ会場に、2日目最大のサプライズとなったシークレットゲストが降臨!T.M.Revolutionだ!!

最高潮の盛り上がりを見せる中、『FLAGS』を熱唱。「来たぜ!アニサマ!!」と叫び、『SWORD SUMMIT』では観客をさらに煽りまくる。その気合と魂の歌声で観客を休ませない。MCでは「先日ツイッターで、“ゲストに来て欲しいアーティスト”の1位にしていただきました」と感謝を述べる。

「ここに集まった全員とひとつになりに来た!いけるかー!!」と観客を鼓舞し、ラストは『ignited-イグナイテッド-』。その心の叫びで会場がひとつとなる。最後は次の言葉を残しステージを去った。

「Thank You!アニサマ!・・・消~臭~力~(笑)」

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■水樹奈々&遠藤正明

『ETERNAL BLAZE』の前奏が流れると、会場がウルトラオレンジの光に包まれる。そしてステージに登場したのは、水樹奈々さん!そしてもう一人、遠藤正明さんだ!

遠藤さんは自身のカバーアルバム「ENSON2」でこの曲をカバーしており、今回二人による共演が実現した形となった。ここでしか聞けない歌声の重なりに、観客から大歓声が上がった。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■水樹奈々

そのままステージに残った水樹さんは、腕を突き上げ「アニサマ、気合入れていくぜー!」と叫び『UNBREAKABLE』を披露。ソロステージも1曲目から全開だ!

MCでは「今年は“7”年目ですよ」と、ダブルピースをしながら自分の名前と同じ回数であること喜ぶ。さらに「遠藤さんとはアニサマのステージがきっかけで繋がることが出来て、コラボが実現しました。今日みんなと出会えたのもスペシャルな思い出です」と、ひとつひとつの繋がりのありがたさをかみ締めていた。

赤いサイリウムが輝く中、『純潔パラドックス』では歌声・踊り・表情すべてで和のエロチズムを漂わせる。そして最後は『SCARLET KNIGHT』をパワフルに歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(2日目)


■アンコール

ライブグッズの色とりどりのTシャツを着て出演者が再登場。影山さんは「すごくポジティブなパワーを感じた」と、アニメソングの力を改めて感じていた。そして全員で今年のテーマソングである『rainbow』を歌い、2日間約10時間におよんだ『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』を締めくくった。



■Animelo Summer Live 2011 -rainbow- 8月28日(日)セットリスト

01.メドレー:『ヒカリ』~『COSMIC LOVE』/堀江由衣&水樹奈々
02.『Rumbling hearts』/栗林みな実
03.『時すでに始まりを刻む』/栗林みな実
04.『STRAIGHT JET』/栗林みな実
05.『翼はPleasure Line』/栗林みな実&黒崎真音
06.『Magic∞world』/黒崎真音
07.『メモリーズ・ラスト』/黒崎真音
08.『オルフェ』/宮野真守
09.『BODY ROCK』/宮野真守
10.『SHOOT!』/RO-KYU-BU!
11.『Party Love~おっきくなりたい~』/RO-KYU-BU!
12.『正解はひとつ!じゃない!!』/ミルキィホームズ
13.『雨上がりのミライ 』/ミルキィホームズ
14.『Hacking to the Gate』/いとうかなこ+志倉千代丸
15.『刻司ル十二ノ盟約』/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
16.『裏切りの夕焼け』/谷山紀章&宮野真守
17.『インモラリスト』/堀江由衣
18.メドレー:『PRESENTER』~『YAHHO!!』/堀江由衣
19.『もう何も怖くない、怖くはない』/石川智晶
20.『不完全燃焼』/石川智晶
21.『NOAH』/JAM Project
22.『Vanguard』/JAM Project
23.『レスキューファイアー』/JAM Project
24.『Os-宇宙人』/エリオをかまってちゃん
25.『コタツから眺める世界地図』/エリオをかまってちゃん
26.『SUPERNOVA』/GRANRODEO
27.『アウトサイダー』/GRANRODEO
28.『Go For It!』/GRANRODEO
29.『Magia』/Kalafina
30.『sprinter』/Kalafina
31.『I'll believe』/ALTIMA
32.『FLAGS』/T.M.Revolution
33.『SWORD SUMMIT』/T.M.Revolution
34.『ignited-イグナイテッド-』/T.M.Revolution
35.『ETERNAL BLAZE』/水樹奈々&遠藤正明
36.『UNBREAKABLE』/水樹奈々
37.『純潔パラドックス』/水樹奈々
38.『SCARLET KNIGHT』/水樹奈々

<アンコール>
EN.『rainbow』/出演者全員


(取材・文:千葉研一)


©Animelo Summer Live 2011/MAGES.


Animelo Summer Live 2010 -evolution- 8.28 [Blu-ray]

B004JKG7S6 Animelo Summer Live 2010 -evolution- 8.29 [Blu-ray]

B004JKG7TA Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.22【Blu-ray】

B0030TOIH4 Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23【Blu-ray】

B0030TOIKG Animelo Summer Live 2011 -rainbow- (DVD付)

B0050395SK

▲ PAGETOP