ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース『アニサマ2011』初日はサプライズ満載!ささきいさお、水木一郎、水樹奈々、そしてあのエスパー!?

『アニサマ2011』初日はサプライズ満載!ささきいさお、水木一郎、水樹奈々、そしてあのエスパー!? 2011年9月30日 19:11

2011年8月27日(土)、28日(日)、世界最大級のアニソンライブ『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』が、さいたまスーパーアリーナで開催された。アニサマ過去最高となる、2日間合計で約5万3,500人の動員数を記録。総勢32組65人の出演アーティストによる約10時間におよぶライブ(2日間合計・シークレットゲスト含む)の模様をお伝えする。

1日目となる8月27日(土)は、アニサマならではのコラボステージはもちろん、シークレットゲストが相次いで登場し、会場は興奮と感動に包まれた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』2日目のレポートはこちら

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■オープニング ~ 茅原実里&田村ゆかり

『アニサマ2011』のロゴが描かれた旗を持ったダンサーに続き、茅原実里さんと田村ゆかりさんがステージに登場。オープニングアクトは二人によるコラボレーションだ。

茅原さんは黒に青をあしらった衣装、田村さんはピンクの衣装で、そのコントラストが眩しい。メドレーの1曲目は『Freedom Dreamer』。大歓声に包まれる中、間奏ではお互い顔を見合わせて手を振り合う姿も。続く『惑星のランデブー』は、茅原さんが青、田村さんが赤のポンポンを手に楽しそうに歌い上げ、会場に笑顔が広がった。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■May'n

ソロのトップはMay’nさん。『禁断のエリクシア』をスタイリッシュに歌い上げる。白い衣装に身を包んだ彼女は、艶かしく情熱的なダンスも披露した。

「初めて(ソロの)トップバッターを務めさせていただいて、すごく緊張していたけど、ステージでみんなの顔を見たら緊張が吹き飛んだ」と語り、2曲目『もしも君が願うのなら』へ。この壮大なバラードに合わせるかのように、会場のサイリウムが青へと変わる。『Scarlet Ballet』は一転してアップテンポなナンバー。曲名の通り真っ赤に染まった会場にMay’さんの歌声が響き渡った。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■ULTRA-PRISM

「みんなでアニサマを侵略するでゲソ!」

『侵略ノススメ☆』で、会場を侵略したのは、ULTRA-PRISMの月宮うさぎさんと小池雅也さん。観客から歓声とコールが沸き起こった。

イカ娘をイメージしたような白を基調とした衣装の月宮さんは、「応援してくれたみんなのおかげで、アニサマに来れました!」と感無量な表情。小池さんは「萌えソングを作り続けて早10年」と話し、現在ULTRA-PRISMのアルバムを制作中であると明かした。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■七森中☆ごらく部

\アッカリーン/

スクリーンに映し出されたキャラクターの呼びかけに応えて登場したのは、七森中☆ごらく部の三上枝織さん、大坪由佳さん、津田美波さん、大久保瑠美さんの4人。七森中の制服姿で、『ゆりゆららららゆるゆり大事件』を元気いっぱいに歌い踊る。なお、4人の踊る姿はCD初回限定版付属のDVDや公式サイトでも見ることができる。

最後は会場のみんなで「アッカリーン」と叫ぶ。作中で存在感の薄さがネタとなっているあかりちゃんも存在感抜群だ。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■アイドルマスター

虹色の衣装で登場したのはアイドルマスター。中村繪里子さん、今井麻美さん、長谷川明子さん、原由実さんは口々に「アニサマ楽しんでる~?」「皆さんの笑顔が見られてとっても嬉しいです!」などと叫び、嬉しそうな表情を見せる。

虹色の衣装に呼応するかのように、サイリウムが色とりどりに会場にきらめく中、『GO MY WAY!!』と『READY!!』を歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■麻生夏子

オレンジと黄色のビビッドな衣装に身を包んだ麻生夏子さんは、ダンサーとの息の合った踊りで『エウレカベイビー』を披露。

アニサマ初参加の麻生さんは、「これが噂に聞いていた、あのアニサマなんですね!麻生夏子がアニサマに、くるぅ~!」と、某芸人のネタで会場を笑わせる。そして、「どの曲を歌うか迷った結果、スペシャルメドレーにしました」と、ポップなアッパーチューンである『ダイヤモンドスター☆』から『More-more LOVERS!!』『Perfect-area complete!』をメドレーで歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■ヒャダイン feat.佐咲紗花

ステージから花道を猛ダッシュで登場したのはヒャダインさん!・・・と思いきや、それはダミー(別人)というドッキリからスタート。

登場シーンから会場を驚かせたヒャダインさんは、佐咲紗花さんとともに、『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』と『ヒャダインのじょーじょーゆーじょー』をメドレーで披露。両曲とも二人の掛け合いが楽しい楽曲で、その独特で軽快なヒャダインワールドに会場が染め上げられていた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■佐咲紗花

佐咲紗花さんはそのままステージに残り、『Zzz』を歌い上げる。先程の熱気をクールダウンさせるかような、ふんわり心地よい歌声に合わせて、ブルーに輝くサイリウムの波が綺麗。曲中には「夢のまた夢だったアニサマのステージに、たくさんの方の力を借りて立っています」と感謝の言葉を述べていた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■飛蘭

疾走感のあるパワフルな歌声を響かせたのは飛蘭さん。黄色と黒の衣装が目にも鮮やかだ。『Last vision for last』を熱唱し、会場のボルテージをどんどん上げていく。

「毎回みんなにパワーを届けたいと思って歌ってきたんですけど、逆にパワーをもらっているような気がします。今日はもっともっとパワーを届けます・・・といってもセクシーな曲ですが(笑)」と語ってから歌う2曲目は『螺旋、或いは聖なる欲望。』。その言葉どおりのセクシーな歌声に相手を射抜くような眼差し、そして色っぽいダンスを披露して観客を魅了した。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■ELISA

ELISAさんは、赤いアラビアンな衣装で登場。頭には黄金の髪飾りをつけ、まるで物語の中から飛び出してきたかのよう。美しい高音を響かせ、神々しく『God only knows~集積回路の夢旅人』を歌い上げた。この曲は約10分もの長い曲なのだが、長さを感じさせない魅惑的なステージとなった。

曲後のMCでは、お約束のコールのお願い。今年は昨年よりもさらにアレンジが加わっていた。
観客:E~LISA~!
ELISA:な~に~?
観客:大好きだ~!!
ELISA:からの??
観客:マジ天使!!!

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■奥井雅美&飛蘭&麻生夏子

3人のシルエットが浮かびあがり、奥井雅美さん、飛蘭さん、麻生夏子さんが登場。彼女達が歌うのは、昨年10月と11月にアーティスト、バンド、観客すべてが女性限定で行われたライブである『アニサマ Girls Night』のテーマソング『熱帯夜Girls』だ。女子力全開で歌声を響かせると、会場はパーティー会場のようにハイテンションな盛り上がりをみせた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)
『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■BREAKERZ

「カードファイト!! ヴァンガード」の映像が流れ、カードに描かれたBREAKERZのメンバーがそれぞれ紹介される。最後に「太陽の精霊!光のボーカリストDAIGO!コール!」との掛け声を受けて、DAIGOさんがステージに登場し『CLIMBER×CLIMBER』を熱唱。

興奮冷めやらないDAIGOさんはMCで、前日にTVで放送された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」について触れ、なんと予定になかった『残酷な天使のテーゼ』をその場でワンフレーズ歌う。会場全体での大合唱に「一生忘れません。ゲキアツっすね」と感動していた。そして『Everlasting Luv』で魂の叫びを響かせる。最後はみんなで「うぃっしゅ!」を決めステージを後にした。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)
『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■fripSide

私たちは帰ってきた。昨年の約束を果たすために。

スクリーンに現れたその言葉と、花道に置かれた怪しげなバッグ。昨年のパフォーマンスやPVを覚えている人から期待の歓声が上がる中、fripSideの南條愛乃さんとsatさんは、『LEVEL5-judgelight-』と『only my railgun』をメドレーで披露した。

曲中、スクリーンのスロットマシンに映し出された名前は、エスパー・・・ではなく、マギー利博!しかし、このままでは終わらせない。再びスロットが回り、遂にステージに彼が登場した!エスパー伊藤だ!!

ぐるぐるバット後にまっすぐ歩くという超絶能力や、爆裂鼻手袋(ゴム手袋を鼻息で割るもの)で会場を沸かせる。最後は『Heaven is a Place on Earth』を歌い上げ、パフォーマンス全開のステージを締めた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■ささきいさお

「ヤマト発進!!」

宇宙戦艦ヤマトの映像に続きステージに登場したのは、なんと、ささきいさおさん!誰もが予想しなかったシークレットゲストの登場に、驚きの大歓声が起き、ウルトラオレンジの光が輝く。ささきさんは代名詞とも言える『宇宙戦艦ヤマト』を高らかに熱唱した。

MCでは、「いろいろなことがあって日本人が勇気をなくしてしまったかもしれない。これからの日本を背負って立つのは君達だからね。絶対に夢を失わないで欲しい。左手には夢を、右手には勇気を持って生きて欲しい」とエールを送った。

2曲目は『銀河鉄道999』。サイリウムの光はまるで星のよう。銀河の海と化した会場に流れる歌声が心の奥底へと響く。自然とみんなが口ずさんでいたのも感慨深い。



■水木一郎

「ゼーット!!」

興奮冷めやらぬ会場に、さらなる叫びがこだまする。水木一郎さんの登場だ!立て続けのシークレットゲスト登場に、観客のテンションはますます上がる。『マジンガーZ』を熱唱すると、観客みんなが「ゼット!」と雄たけびを上げる。

「アニソンを歌って40周年になりました」と語る水木さんは、「アニソンは世界で歌われています。これからの時代、みんなで日本を元気に、そして世界中にアニソンを広げてください」と呼びかけていた。そして次の曲も王道ロボットソングから『コン・バトラーVのテーマ』。歌いながらステージを走り回り会場みんなでVサインを決めた!

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■ももいろクローバーZ

週末ヒロインこと、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、有安杏果さん、高城れにさんは、アクロバティックなダンスパフォーマンスで『Z伝説 ~終わりなき革命~』を披露。曲中には、台詞を担当した水木一郎さんが出てきたゼーット!水木さんとのコラボはレコーディング以来とのこと。

水木さんは「いつまでも温かく見守ってもらうために、Zの精神を磨いていかいといけない。Z魂です」と言葉をかける。その言葉を胸に刻んだももクロZは『ミライボウル』『ピンキージョーンズ』のメドレーを歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)
『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■影山ヒロノブ&May'n

曲のイントロが流れると、今度は誰が登場するのだろうかという期待感が膨らむ。そこに現れたのは、影山ヒロノブさんとMay'nさん。デジモンシリーズの中でも屈指の名曲である『Butter-Fly』を歌い上げた。二人の声がハーモニーを紡ぎ、サビでは会場みんなでの大合唱となった。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■茅原実里

赤と黒を基調とした衣装で登場した茅原さんは、『Defection』を力強く熱唱。続く『Planet patrol』では、行進するようなリズミカルなステップや敬礼風の振り付けをみせた。

MCでは冒頭の田村さんとのコラボについて触れ、「『惑星のランデブー』は、張り切って振りを練習していたら筋肉痛になった(笑)」と話す。さらに、「声を通して皆さんと繋がっていられるのは幸せだと思いました。今の自分にできる歌をこれからも精一杯歌っていきたいと思います。ライブはみんなの笑顔がエネルギーで、そういう場所を大切にしたい」と思いを語った。ラストは『TERMINATED』。サビの高音を綺麗に響かせ、観客を魅了した。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■田村ゆかり

大歓声と共に咲いたピンクのサイリウムの花が会場を埋め尽くす。水色に金色の刺繍がほどこされたドレス姿で登場した田村さんは、『Beautiful Amulet』で艶やかな歌声を響かせた。

MCでは「(ステージに出るとき)あまりにも緊張してマイク忘れそうになりました(笑)」と少し照れくさそうに話す。さらに「他の方の時は色とりどりのサイリウムが広がって、“虹”みたいだなと思いました。・・・レインボートークって難しいね(笑)」とライブタイトルにちなんだ話題も飛び出した。

続いては、新曲『Endless Story』。物語を紡ぐような疾走感溢れる楽曲に、観客は聴き惚れる。『LOVE ME NOW!』では、ポンポンを手に可愛いダンスを披露した。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目) 『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■JAM Project ~ JAM Project&水樹奈々

初日のトリを務めたのはJAM Project。魂を揺さぶるリズムで『MAXON』を熱唱すると、会場もヒートアップ。「こういう(大変な)年だからこそ、アニソン界はみんなを元気にするために、いつも以上に頑張りたい。今日はオールスパロボソングでいくぞー!」と意気込みを語り、『VICTORY』『Rocks』と立て続けに披露した。

「アニソンは世の中の人を元気にするためにあると信じている。次は、これから戦いに行く友達と誓い合う歌です」と『GONG』から『SKILL』へのメドレー。会場を「MOTTO!MOTTO!」と煽る。

「こんなもんじゃ終われない!スペシャルなゲストを呼んであります!びっくりすんなよ!」との声で登場したのは、水樹奈々さん!本日最後のスペシャルゲストの登場に、会場は大興奮。水樹さんも一緒に『SKILL』を歌い最高潮の盛り上がりとなった。

『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』(1日目)


■アンコール

レインボーをイメージした、カラフルなTシャツで出演者が再登場。メンバーからの挨拶では、出演できた幸せや感謝の気持ちを述べる。そして、影山さんの「でっかい虹をかけようぜ!」との言葉で、アニサマ2011のテーマソング『rainbow』を全員で歌い上げ、初日の幕は閉じた。



■Animelo Summer Live 2011 -rainbow- 8月27日(土)セットリスト

01.メドレー:『Freedom Dreamer』~『惑星のランデブー』/茅原実里&田村ゆかり
02.『禁断のエリクシア』/May'n
03.『もしも君が願うのなら』/May'n
04.『Scarlet Ballet』/May'n
05.『侵略ノススメ☆』/ULTRA-PRISM
06.『ゆりゆららららゆるゆり大事件』/七森中☆ごらく部
07.『GO MY WAY!!』/アイドルマスター
08.『READY!!』/アイドルマスター
09.『エウレカベイビー』/麻生夏子
10.メドレー:『ダイヤモンドスター☆』~『More-more LOVERS!!』~『Perfect-area complete!』/麻生夏子
11.メドレー:『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』~『ヒャダインのじょーじょーゆーじょー』/ヒャダイン feat.佐咲紗花
12.『Zzz』/佐咲紗花
13.『Last vision for last』/飛蘭
14.『螺旋、或いは聖なる欲望。』/飛蘭
15.『God only knows~集積回路の夢旅人』/ELISA
16.『熱帯夜Girls』/奥井雅美&飛蘭&麻生夏子
17.『CLIMBER×CLIMBER』/BREAKERZ
18.『Everlasting Luv』/BREAKERZ
19.メドレー:『LEVEL5-judgelight-』~『only my railgun』/fripSide
20.『Heaven is a Place on Earth』/fripSide
21.『宇宙戦艦ヤマト』/ささきいさお
22.『銀河鉄道999』/ささきいさお
23.『マジンガーZ』/水木一郎
24.『コン・バトラーVのテーマ』/水木一郎
25.『Z伝説 ~終わりなき革命~』/ももいろクローバーZ
26.メドレー:『ミライボウル』~『ピンキージョーンズ』/ももいろクローバーZ
27.『Butter-Fly』/影山ヒロノブ&May'n
28.『Defection』/茅原実里
29.『Planet patrol』/茅原実里
30.『TERMINATED』/茅原実里
31.『Beautiful Amulet』/田村ゆかり
32.『Endless Story』/田村ゆかり
33.『LOVE ME NOW!』/田村ゆかり
34.『MAXON』/JAM Project
35.『VICTORY』/JAM Project
36.『Rocks』/JAM Project
37.メドレー:『GONG』~『SKILL』/JAM Project&水樹奈々

<アンコール>
EN.『rainbow』/出演者全員


(取材・文:千葉研一)


©Animelo Summer Live 2011/MAGES.


Animelo Summer Live 2010 -evolution- 8.28 [Blu-ray]

B004JKG7S6 Animelo Summer Live 2010 -evolution- 8.29 [Blu-ray]

B004JKG7TA Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.22【Blu-ray】

B0030TOIH4 Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23【Blu-ray】

B0030TOIKG Animelo Summer Live 2011 -rainbow- (DVD付)

B0050395SK

▲ PAGETOP