ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【TBSアニメフェスタ2011】「緋弾のアリア」ステージ

【TBSアニメフェスタ2011】「緋弾のアリア」ステージ 2011年9月15日 14:41


8月13日(土)に東京・文京シビックホールで行われた、TBSのアニメ作品が一同に集結する毎年恒例のイベント『TBSアニメフェスタ2011』から、「緋弾のアリア」ステージの模様をお届けする。

出演は、間島淳司さん(遠山キンジ役)、釘宮理恵さん(神崎・H・アリア役)、高橋美佳子さん(星伽白雪役)、伊瀬茉莉也さん(峰理子役)、石原夏織さん(レキ役)。


前ステージ「IS〈インフィニット・ストラトス〉」
次ステージ「まよチキ!」


作品の感想についてのトークでは、間島さんは「二枚目は僕の中にあまりないチャンネルだった」と語る。また、「灼眼のシャナ」との区別が大変だったのでは?との質問に、釘宮さんは「類似点が多々あって苦労したが、その中でアリアらしさを考え続けた」と、本音をポロリ。


他の出演者もそれぞれ、「白雪というキャラクターに振り回されました。今まで開けたことのない引き出しをたくさん開けて、体当たりで臨みました」(高橋)、「物語の基点になるキャラだったので、いかにみんなを振り回そうかと思い、楽しい反面難しかったです」(伊瀬)、「緊迫した雰囲気の中、(自分自身が)いかに冷静でいられるかを学びました」(石原)と、演じる上で苦労した点を語った。





12月21日発売予定の「緋弾のアリア Blu-ray&DVD Bullet.7」に収録される、テレビ未放送話を少しだけ上映した後は、ゲームコーナーになる。内容は作品に関する連想ゲームで、全員が一致するような回答を書くというもの。『「緋弾のアリア」を漢字二文字で表すと何?』『白雪の印象に残っている台詞は何?』など5問が出題された。5問中3問以上一致でご褒美、2問以下で罰ゲームということで、回答を合わせようと必死に探りを入れる出演者たち。なんとか2問は全員一致の回答となったものの、残りは揃わず、罰ゲームとなった。




罰ゲームは、それぞれ渡された紙に書かれた台詞をキャラクターになりきって言うもの。真面目な台詞や可愛い台詞、恥ずかしい台詞が続く中、間島さんは女性陣の絶対領域をじっくりと凝視して「くそっ!ダメだ!またヒステリアモード(※)に」と、感情を込めた台詞を披露。しかし女性陣から「本気で気持ち悪い」と散々言われ、会場から大きな笑いが起きる。最後に、中野愛子さんが登場し、エンディングテーマ『カメリアの瞳』を熱唱し、ステージを締めくくった。
※性的に興奮すると能力が向上するというキンジの特異体質



©2011 赤松中学・メディアファクトリー/東京武偵高校


緋弾のアリア Bullet.4 [Blu-ray]

B004WAPH34 緋弾のアリア Bullet.4 [DVD]

B004WAPHFC 緋弾のアリア Bullet.5 [Blu-ray]

B004WAPH48 緋弾のアリア Bullet.5 [DVD]

B004WAPHF2 緋弾のアリア [2012年 カレンダー] [カレンダー]

B005GT6AL8

▲ PAGETOP