ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース新曲『ALIVE』を初披露!『飛蘭 ALIVE TOUR 00』レポート

新曲『ALIVE』を初披露!『飛蘭 ALIVE TOUR 00』レポート 2011年9月13日 15:00


飛蘭さんの2ndアルバム「ALIVE」リリースを記念して、9月4日(日)に池袋・噴水広場でプロモーションライブ『飛蘭 ALIVE TOUR 00』が開催された。吹き抜けのオープンスペースである噴水広場の1階から4階までを、たくさんのファンや歌声に惹き付けられた人々が埋め尽くし、歌、ダンス、さらにアコースティック生演奏と盛りだくさんの内容となったライブの模様をお伝えする。



大勢の人が注目する中、噴水広場のステージに飛蘭さんが登場すると、割れんばかり歓声が360度から降り注いだ。1曲目は『Last vision for last』。イントロが流れると、観客からはすぐさま掛け声が上がり、ハイテンポな曲に合わせて跳び跳ねる。飛蘭さんは観客を見渡しながら、噴水広場のスペースを目一杯歩き回り歌い上げた。



歌い終えると、「こんなにたくさんの人に集まってもらえて嬉しいです。」と感動をあらわに語る飛蘭さん。そして、「次は2ndアルバム「ALIVE」からリード曲『ALIVE』を初披露します。」と話し、次の曲へ。アコースティックなメロディに乗せた静かな歌い出しから、少しずつ盛り上がっていく曲に、初めて曲を聴いた観客もすぐに盛り上がる。



ここで、飛蘭バンドでバンマスとギターを務める鈴木マサキさんが、アコースティックギターを持って登場。「打ち合わせをしてないのに、服が似てるんです。ユニットみたいって(スタッフに)言われました。みんなの希望があればユニットを・・・とは思ってないです!(笑)」と話し、笑いを誘った。また、2012年2月よりライブツアーが行われることと、その先行予約の案内がアルバムに封入されることが発表されると客席から歓喜の声が上がる。そして、飛蘭さんは「初めて私を見る人もいるかもしれませんが、アットホームな雰囲気で(ライブを)やっているので、ぜひ来てください」と話し、アコースティックコーナーへ。



マサキさんによるギターの演奏と観客のクラップに包まれる中、『spring〜君とのメロディ〜』を熱唱。続いて、「皆さんも一緒に口ずさんでもらえたら嬉しいです。」と話し、誰もが知っている曲、カーペンターズの『Yesterday once more』と、坂本九の『上を向いて歩こう』を歌い上げる。飛蘭さんの静かだけれど、力強い歌声に、噴水広場の近くを通りがかった人達は足を止めて耳を傾けていた。飛蘭さんは「自分の歌以外を歌うと緊張します。途中で感極まって泣きそうになりましたがこらえました。」と普段とひと味違った選曲の感想を漏らした。



そして、「ここからはラストまで一気にいきたいと思います。盛り上がっていくので、体力がある人は一緒に踊ってください」と叫び、『螺旋、或いは聖なる欲望。』をキレのあるダンスとともに披露。最後は飛蘭さんのデビュー曲『mind as Judgment』。イントロが流れると怒号にも似た歓声が上がり、観客からの「8、7、6、5、4、3、2、1」とお馴染みのカウントダウンの声が響く。飛蘭さんは噴水広場を取り囲む観客を見渡しながら熱唱し、「ありがとうございました。また会おうね!」と挨拶。名残惜しそうに手を振りながらステージを去り、ライブの幕は閉じた。


9月21日(水)の2ndアルバム「ALIVE」の発売、10月から始まるTVアニメ「未来日記」のエンディングテーマの担当、そして、2012年2月からのライブツアーと活発に展開する飛蘭さんの活動に今後も注目して欲しい。

(撮影:松本孝之)


■セットリスト
M1:Last vision for last
M2:ALIVE
M3:spring〜君とのメロディ〜
M4:Yesterday once more
M5:上を向いて歩こう
M6:螺旋、或いは聖なる欲望。
M7:mind as Judgment


ALIVE(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

B005CVYYA4 ALIVE

B005CVYXYQ TVアニメ 未来日記 ED主題歌(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B005HWLMO4 飛蘭 LIVE TOUR 01-Polaris- LIVE DVD

B004JL50XI Polaris

B003S66W1O

▲ PAGETOP