ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース林原めぐみ等が登壇!「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶レポート

林原めぐみ等が登壇!「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶レポート 2011年9月 9日 20:13

全3部作の劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ第2部「マルドゥック・スクランブル 燃焼」がいよいよ公開。その公開初日となる9月3日(土)に、テアトル新宿で行われた舞台挨拶の模様をお届けする。登壇者は、冲方丁氏(原作者)、工藤進氏(監督)、林原めぐみさん(ルーン=バロット役)。

「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶

第2部「燃焼」が封切りされた率直な気持ちを聞かれると、冲方氏は「感謝しかないですね」と、スタッフや応援してくれた方への感謝を口にした。林原さんは、第1部から1年間空いての収録を振り返り、「最初はどうしようかと思ったが、ブースに入り(バロットの声を出すための)骨伝導の装置を着けたら、すっとバロットになれた。本番になった時には完全にそっちに行っちゃってましたね」と語った。また、工藤監督は「カジノシーンがいよいよ始まりますので、乞うご期待という感じです」と話した。

冲方丁氏 林原めぐみさん 工藤進氏

見所については、冲方氏は「バロットの成長の瞬間」、工藤監督は「再生したウフコックのかわいらしさ」をそれぞれ挙げる。また、「モブにもドラマがあって、カジノシーンなどでは後ろで動いている人にも注目して欲しい」との冲方氏のコメントに、工藤監督から「1回目でそこにばっかり目が行って主要キャラに目が行かないのも困るので、それは2回目以降で楽しんでもらえれば(笑)」と突っ込みが入る場面もあった。


「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶

林原さんは、内容の密度についても触れ、アニメの第2クール(14話~26話)を1時間に詰め込んでいるぐらいの濃さを「まるで襲ってくるような、でもそのシャワーは快感だと思う」と表現し、「とにかく流れに身を任せて見てもらいたい」と語った。


今作から登場するキャラクターについては、「いろんな意味でアニメのマルドゥックを本格的なオリジナルにしてくれた」(冲方氏)、「みんな奇妙な人ばっかりですけど、楽しみにしてください」(工藤監督)と述べた。また、林原さんによると、人間の言葉で会話が出来るイルカのトゥイードルディムを演じた浪川大輔さんが、「クウォォクウォォ」とイルカ自身の鳴き声を練習してきていたそうだ。残念ながら(?)、その鳴き声はカットされたとのこと。


最後に登壇者からひとことずつメッセージがあり舞台挨拶は終了した。

工藤:1年ぶりに皆さんにお会いできて本当に嬉しいです。こんなにいっぱい来てくださり、現場スタッフに(来場者数を)盛った話をしなくて済んだので本当に良かったです(笑)。第2部も楽しんでいただいて、また来年に繋がっていけばと思います。

林原:飽和状態なぐらいたくさんの情報や番組、作品があって、何をチョイスしたらいいのか分からない世の中で、今日のこの日、この瞬間をチョイスしてくださった皆さんの気持ちにとにかく感謝しています。私の中にある心のすごい部分まで使わないと声に出せないような仕事は、そうそうめぐり合うものでもないので、この作品に出会えたことやバロットとの縁を幸せに思っています。目を覆うようなシーンもありますが、皆さんが(この作品から)持って帰るたくさんのものに嘘はないと思いますので、心して見てもらいたいです。

冲方:この作品を応援してくださったこと、また再びアニメになると信じてくださったこと、台風が近づいてきているにも関わらず足を運んでいただいたことなど、たくさんのことに本当に感謝しています。この感謝の気持ちを制作の情熱に変えて、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。


「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶 「マルドゥック・スクランブル 燃焼」初日舞台挨拶

(取材・文:千葉研一)


■劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル 燃焼」

【公開館】
東京都 テアトル新宿
神奈川県 川崎チネチッタ
千葉県 京成ローザ(10)
埼玉県 MOVIXさいたま
茨城県 シネプレックス水戸
栃木県 MOVIX宇都宮
群馬県 109シネマズ高崎(※10月22日~)
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場
青森県 フォーラム八戸(※11月12日~)
岩手県 フォーラム盛岡(※11月12日~)
宮城県 MOVIX仙台
山形県 山形ソラリス(※10月22日~)
福島県 フォーラム福島(※10月22日~)
新潟県 T・ジョイ新潟万代
愛知県 109シネマズ名古屋
石川県 ユナイテッド・シネマ金沢
大阪府 シネ・リーブル梅田
岡山県 MOVIX倉敷
広島県 広島バルト11
愛媛県 シネマサンシャインエミフルMASAKI(※11月12日~)
福岡県 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
※上映期間・上映時間等の詳細は直接劇場にお問合わせ下さい。

【キャスト】
ルーン=バロット:林原めぐみ
ウフコック=ペンティーノ:八嶋智人
ドクター・イースター:東地宏樹
シェル=セプティノス:中井和哉
ディムズデイル=ボイルド:磯部勉
ミディアム・ザ・フィンガーネイル:若本規夫
トゥイードルディ:小林由美子
トゥイードルディム:浪川大輔
プロフェッサー・フェイスマン:有本欽隆
オクタヴィア:勝田晶子
ベル・ウィング:藤田淑子
アシュレイ・ハーヴェスト:土師孝也

【スタッフ】
原作・脚本:冲方丁(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
監督:工藤進
コンセプトデザイン:菊田幸一
キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木信吾、中井準
メカ・銃器デザイン:大久保宏
色彩設計:海鉾重信
美術設定:塩澤良憲(美峰)
美術監督:野村正信(美峰)
撮影監督:福士享(T2studio)
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
音楽:Conisch(コーニッシュ)
音楽制作スターチャイルドレコード
アニメーション制作:GoHands
配給:アニプレックス
製作:マルドゥック・スクランブル製作委員会(キングレコード、アニプレックス、ブロスタTV)


©冲方丁/マルドゥック・スクランブル製作委員会


マルドゥック・スクランブル 圧縮【期間限定版】 [Blu-ray]

B004ZW9X7K マルドゥック・スクランブル 圧縮 [DVD]

B004ZWA88I マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

4150310149 マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

4150310157 マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

4150310165

▲ PAGETOP