ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースTVアニメ「ましろ色シンフォニー」オフィシャルアフレコレポート

TVアニメ「ましろ色シンフォニー」オフィシャルアフレコレポート 2011年9月 7日 17:45


2009年10月に人気PCゲームブランド“ぱれっと”から発売されたゲームソフトがヒットを飛ばし、さらに今年6月に発売されたPSP版も出荷本数3.5万本を超えている恋愛アドベンチャーゲーム『ましろ色シンフォニー』が、10月からチバテレビほかでTVアニメ化決定!

『ましろ色シンフォニー』は主人公・瓜生新吾が通う共学校「各務台学園」が同じ街の名門女子校「結姫女子学園」と統合することになり、仮統合期間中女子校に通うことなるストーリー。学園での生活の中で、新吾は個性豊かな少女たちと出会い、恋をしていく。

8月某日『ましろ色シンフォニー』アニメアフレコ現場で公開取材が行われた。瓜生新吾役の水島大宙さん、瀬名愛理役の小野涼子さん、瓜生桜乃役の後藤麻衣さん、天羽みう役の力丸乃りこさん、アンジェ役の壱智村小真さん、そして乾紗凪役の吉田真弓さんの6名のキャストが取材に参加!現場の雰囲気や作品の魅力をうかがった。


●個性豊かなキャラクターたち

――ご自身のキャラクターの魅力と演じる上で気をつけている部分を教えてください。

壱智村さん:アンジェ役の壱智村小真です。アンジェは元気でほがらかで、テンションの高いドタバタ担当のキャラクターです。なので元気に楽しく演じるようにしています。まだアフレコは2回目なんですが、これからどんどん面白くなっていく予感をさせるアフレコ現場です。

後藤さん:瓜生桜乃役の後藤麻衣です。桜乃は新吾の妹でお兄ちゃんが大好きな女の子です。すごくおっとりした女の子なので、桜乃っぽさを損なわないように気をつけて演じています。現場の雰囲気もよくて、和気あいあいと収録できています。この空気感が作品にも反映できればと思います。

水島さん:瓜生新吾役の水島大宙です。新吾は今のところ“無色透明”なキャラクターで、演じる時もそこを一番意識していますね。色は全くついていないので、まだまだこれからだなという気持ちです。

小野さん:瀬名愛理役の小野涼子です。物語の冒頭ではきつい部分が出ている女の子なんですが、きつくしなければいけないところはきつくして、要所要所で可愛さを出すようにさじ加減を考えながら演じています。もともとはきつい性格な訳ではなくて、新吾に対しても拒絶しているわけではなくて戸惑っているだけなので、そのあたりの微妙な違いを出せるように演じていますね。現場の雰囲気はとってもよくて、楽しくやっています。

吉田さん:乾紗凪役の吉田真弓です。紗凪は謎の美少女ですね(笑)。今のところ、新吾と女の子たちのいい潤滑油のようになっています。ゲームをプレイされている方には、この先を色々な意味で楽しみにしていただければと思います。

力丸さん:天羽みう役の力丸乃りこです。みうは学年はみんなよりも1つ上ですが、146cmしか身長がない小さな女の子です。年下のように見えますがお姉さん的な存在で、母性が強くお母さん的な部分もあります。そして身長は低いんですが、胸は大きいです(笑)今のところまだあまり出番がないので、これからという感じです。現場はすごく和やかで楽しく演じていますね。


●「外の空気や匂いを感じられるような作品です」(小野さん)

――作品の魅力を教えてください。

壱智村さん:『ましろ色シンフォニー』は新吾くんをはじめとして、キャラクター達がお互いに関わっていく中でそれぞれが成長していく過程を描いている作品だと思うんです。なので、心温まる話を重ねていって、全体的に幸せな作品になると思います。

後藤さん:その通りだと思います(笑)ふわふわとした世界観で、優しさが伝わる作品だと思います。

水島さん:魅力は、可愛い女の子しかいないというところですかね!(笑)メインキャラクターはもちろんのこと、学園にいる女の子全員が可愛いんです。こんな幸せな学校はこの世にはないんじゃないかと思います!(笑)

小野さん:一言で表すなら、『ましろ色シンフォニー』は「綺麗」な作品だと思いますね。セリフの使い方にしても、風景にしても、外の空気や匂いを感じられるような描写が多いんです。そこにみんなの恋愛模様が美しく絡んでいって、素敵な色に染め上がっていくんじゃないかなと思います。

吉田さん:この作品の魅力は“真っ白なところ”じゃないかと思います。本当に綺麗な作品だと思います。

力丸さん:この作品は日常の緩やかな学生生活を描いていて、その中のささやかな楽しみを見つけられる作品だと思いますね。


●アニメ化決定にキャスト陣も歓喜!

――アニメ化が決まった時の感想を教えてください。

壱智村さん:「やった!」と思いました(笑) PSPの時はアンジェは語尾にいろいろなものがついているキャラクターなんですが、アニメでは少しその部分がカットされているので、さびしい部分もありますね。

後藤さん:「よっしゃ!」と思いました(笑)らだ、桜乃はしゃべりのテンポがすごく遅いキャラクターなので、アニメになった時大丈夫かなと心配でした。限られた尺の中でいかに桜乃らしさを出すことができるか考えながらやっています。

水島さん:新吾はプレイヤーキャラクターのため、僕はほとんどアニメからの参加で、一からのスタートでした。プレッシャーと楽しみが両立しているような気持ちになりましたね。

小野さん:「愛理がメインヒロインだといいな!」と思いました(笑)アニメではみんなの特徴的な部分が強調されて、凝縮された内容になっています。

吉田さん:「紗凪がアニメにいっぱい出られるといいな」と思いました(笑)ゲームの収録で最後まで紗凪を演じた後に、アニメでまた一番最初から紗凪を演じるということが、懐かしく感じましたね。

力丸さん:「アニメ化してうれしいな」ということと、「紗凪ちゃんともっとラブラブできればいいな」と思いました(笑)


――アニメを楽しみにしている視聴者・ファンの方へメッセージをお願いします。

壱智村さん:それぞれのキャラクター達が成長していくと共に私たちも成長していくと思いますので、ぜひそれを見届けてください。よろしくお願いします!

後藤さん:キャラクターの若干の変化はあるにしろ、ゲームと作品の空気感は変わっていないので、ゲームを好きだった方にも安心して見ていただければと思います。

水島さん:ゲームをプレイしたことがない方も、ゲームからのファンの方も、楽しみにしていてください。

小野さん:制作スタッフさん達が練りに練ったストーリーとなっていますので、楽しみにしていてください。アニメから『ましろ色シンフォニー』に触れる方にも作品独特の綺麗な世界観を楽しんでいただけると思います。

吉田さん:初めて『ましろ色シンフォニー』に触れる方にも分かりやすい入りになっていると思いますので、原作を知らない方にも真っ白な心で見ていただければ嬉しいです。

力丸さん:みんなの学生生活の中で、動物に関する良い話なども出てくるので、ぜひその部分にも注目してください。


■TVアニメ『ましろ色シンフォニー』

【キャスト】
瓜生新吾:水島大宙
瀬名愛理:小野涼子
瓜生桜乃:後藤麻衣
天羽みう:力丸乃りこ
アンジェ:壱智村小真
乾紗凪:吉田真弓

【放送予定日】
チバテレビ:10月5日(水)25:30~26:00より
テレビ神奈川:10月8日(土)26:00~26:30より
テレ玉:10月4日(火)26:05~26:35より
テレビ愛知:10月4日(火)26:00~26:30より
サンテレビ:10月4日(火)26:05~26:35より
TOKYO MX:10月6日(木)26:00~26:30より
AT-X:10月21日(金) 22:30~23:00より

※放送時間は変更になる場合がございます。
※放送情報の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


©2011 ぱれっと/結姫女子学園ぬこ部


ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定「ビッグタオル」同梱)

B004R95JK6 ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana(通常版)

B004R95JME 「ましろ色シンフォニー」スターターブック【書籍】

B005CTKBSA

▲ PAGETOP