ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースクールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート 2011年8月17日 14:21

クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

乙女ゲーム界の雄・Rejetが送る人気作「TOKYOヤマノテBOYS」のイベント『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』が、7月31日(日)ラフォーレミュージアム六本木にて行われた。「TOKYOヤマノテBOYS」は、1年に一度全国から一人選ばれる女子高生=プリンセスを巡り、都内選りすぐりのスーパー男子高校生が告白大会を繰り広げるというストーリーの恋愛ADV。「HONEY MILK DISC」「SUPER MINT DISC」「DARK CHERRY DISC」と3本リリースされるソフトに合わせて、イベントが3度予定されており、今回は6月26日(日)の『LOVE STAGE 2011★HONEY MILK CANDY』に引き続く2回目となる。


出演は、「SUPER MINT DISC」から桐嶋伊織役の鈴木達央さん、ルーシー(磯野類)役の梶裕貴さん、九条拓海役の遊佐浩二さん。さらに、『HONEY MILK CANDY』から引き続いてのMCを務めるプレジデント役の三浦祥朗さん、アシスタントの秘書トリオ、佐藤役の越田直樹さん、鈴木役の逢坂良太さん、田中役の宮田正宗さんが揃って、客席のプリンセスたちを盛り上げていた。


『LOVE STAGE 2011★HONEY MILK DISC』の模様はこちら


●オープニング&朗読劇

クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

イベント開始は恒例のカウントダウンコールから。プレジデント(三浦さん)の「愛し合ってるかーい!」の一言に大歓声が沸く。続々と入場してきた伊織(鈴木さん)、ルーシー(梶さん)、拓海(遊佐さん)がそれぞれ甘いラブメッセージを送ると、黄色い悲鳴が挙がっていた。中でも鈴木さんは、濃紺の浴衣姿という色気のある出で立ちで、プリセスたちの心をがっしりと掴む。


最初の『朗読劇 運命のラストアプローチ』では、プリンセスのハートを射止めるために、ヤマノテボーイズの3人がそれぞれの地元でアプローチ合戦を繰り広げる。ルーシーの地元秋葉原では、プリンセスのカフェラテを魔法の言葉で甘くするニャンニャン対決。「ニャンニャン♪」と魔法の言葉をカフェラテにかけて、一番甘くなったら勝ちというなんとも恥ずかしいこの勝負では、生真面目な拓海が何を勘違いしたか「カフェラテを甘くするには・・・そうか!九条家最終奥義タクミダイナミック!!」とゲームでおなじみの奥義を発動させる。「ちっげーよ!ニャンニャンだっつってんだろ!」(伊織)、「やっぱりバカなんじゃない」(ルーシー)と突っ込まれ、タクミダイナミックでは甘くならないと知った拓海は、今度は「にゃぁぁぁぁぁぁん!」と力強くシャウト。プリンセスの笑いを誘いつつも「えー!」とブーイングを受けてしまうが、最後にかわいく「ニャンニャン♪」とポーズを決めて歓声を浴びていた。


この他、伊織の地元渋谷ではプリンセスのコーディネート対決。拓海の地元目黒では理想の結婚式再現対決を行う。結婚式の再現対決では「プレジデントやってー!」と、司会進行のプレジデントへのリクエストも。台本にない展開で慌てる三浦さんの姿に笑いが起きた。


クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート
クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

●フリートーク

朗読劇のあとは客席を貫くランウェイに、三浦さん、鈴木さん、梶さん、遊佐さんの4人が集まってのフリートークコーナー。4人はいきなりエグザイルのダンスを真似て笑いを誘う。さらに鈴木さんが、イベント名にちなんだミント味のガムを客席に配ったりと、トークはにぎやかに始まった。トークの中で、遊佐さんが「僕がこの作品を支えていると思っています」と発言して拍手が起きると、鈴木さんも「俺がこの作品を引っ張ってると思っています」と続く。最後の梶さんは言うことがなくなってしまい、「俺が、この作品を・・・あのー・・・ね!言わなくてもわかりますよね!俺がアレしてまーす(笑)」とオチをつけていた。この他、三浦さんが、手につけているシュシュを使っての一発芸「エリマキトカゲ」を披露。遊佐さんに仕込まれたという、シュシュを襟巻きに、指の形をトカゲの顔に見立てた芸で盛り上がった。


●ウッドリンクプレゼンツご当地クイズ

鈴木さん、梶さん、遊佐さんが演じる各キャラクターの、地元にまつわるクイズコーナー。回答者の3人は、ステージからランウェイに設置された早押しボタンまで移動して答えることになるのだが、その際に指令カードに書かれたプレジデントの指令をこなさなければならない。


■1問目
指令:ファッションショー的なモデルウォーキングをしながらセクシーボイスで回答
問題:目黒で生まれた中華料理に欠かせないアイテムとは?


いきなりの難問に悩む一同の中、遊佐さんが早押しボタンへ。指令通りのモデルウォーキングのあと、セクシーボイスで言った答えは「北斗神拳」とボケ回答。次の鈴木さんは「中華料理屋にある円形の回るあれ(回転テーブル)」と見事に正解を当てる。実は当てずっぽうだったという鈴木さんに対して、遊佐さんは「回転テーブルってわかってたのに!」と、最初にボケたことを悔やむのだった。


■2問目
指令:パラパラを踊りながらチャラ男なノリで回答
問題:秋葉原観光推進協会で公募したシンボルキャラクターの名前は


これまた難しい問題に、鈴木さんと遊佐さんは「とりあえず行っとけ」と梶さんをせっつく。先輩二人の命令に従った梶さんだが、「ここまで来たけど答えわかんなーい!」と早押しボタンの前に立ちチャラ男口調で頭を抱える。結局「超アキハバラ」と微妙な答えを言って、鈴木さんと遊佐さんから冷めた目で見られてしまうのだった。最終的に答えの「ポムンちゃん」は誰も分からず、2問目は全員不正解。


■3問目
指令:セクシーミュージックに合わせて進みおちゃめに回答
問題:渋谷の象徴とも言えるギャル語の中で「PK」とはどんな意味でしょうか


ラストの3問目は、正解したら10ポイント獲得。鈴木さんからの「俺の1ポイントは何だったの?」との抗議も虚しくクイズは進む。「ちなみに今日、私PKでした」と三浦さんのコメントに対して回答者の三人は全員頭をひねるが、答えを知っているプリンセスたちからは笑いが起きる。三人は答えがわからないまま、思い思いに早押しボタンへ。鈴木さんは、浴衣の胸元をはだけさせてセクシーに歩き、その姿にプリンセスたちは大喜び。さらに梶さんはベストを肩まで下ろしながら、遊佐さんはくるくる回りながら進み、ユニークなパフォーマンスで会場を沸かせる。何度か間違いを繰り返したあと、見事答えの「パンツ食い込んでる」を言い当てたのは鈴木さんだった。


無得点だった遊佐さんと梶さんは、敗者として罰ゲームを受けるはめに。その内容「二人で男女の修羅場劇場を演じる」が発表されると、客席から拍手と歓声が上がった。ストーリーは、「何気なく二人でテレビを見ていると、茶色い長い髪の毛を発見。問い詰めるが証拠がなく、怪しいなと思っていると洗面所に髪留めがあって・・・」というもの。じゃんけんで負けた梶さんが女性役となり寸劇が始まる。


梶:むむむ?あれぇ~。ねー浩二。この毛って~、アタシたちの毛じゃないわよね?

遊佐:あー、昨日おふくろ来たから。

梶:それにしちゃ、な~んか若い感じのする毛だけど?

遊佐:よくわかるな。すげえな(笑)。いや、うちのおふくろ若いからよ。


こんなふうに遊佐さん&梶さんカップルの名演技が続き、最後は和解した二人が抱きあうというエンディング。「遊佐さん経験があるんじゃないの?(笑)」(鈴木さん)、「梶がリアルでちょっと怖かった」(遊佐さん)と、それぞれ演技を見た&演じた感想を述べた。


●1/プリンセスの運命 フェアリーテールはあなた&朗読劇 もしカレ

クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

1回目のイベント『HONEY MILK CANDY』でも好評だった、『1/プリンセスの運命 フェアリーテールはあなた』。抽選で選ばれた観客が、ゲームの名セリフを自分の名前で言ってもらえるコーナーだ。今回もキャスト陣は、プリンセスの目前で甘い台詞を贈る。鈴木さんはプリンセスの前で屈みこみ、目を合わせて話しかける。続く梶さんと三浦さんはランウェイを降りて直接耳元でささやくというサービスぶり!ラストの遊佐さんは、オーバーな振りをつけて台詞を言い、それぞれのパフォーマンスに、プリンセスたちは感激をあらわにしていた。


続いてのコーナー『朗読劇 もしカレ』は、「伊織が怪盗」「ルーシーがご主人様」「拓海が極道」「プレジデントが保健の先生」と、もしものシチュエーションで行う朗読劇。ドSなご主人様のルーシー、男らしい親分の拓海と、それぞれユニークな設定でキャラクターの新たな魅力を披露する。鈴木さんや梶さんが投げキスをしたり、三浦さんが白衣姿を披露したりとサービス満点な内容で、プリンセスたちを楽しませていた。


●フィナーレ

ここで3回連続イベント特別企画、ビデオリレーの鑑賞&撮影。前回の『HONEY MILK CANDY』から送られたビデオでは、鈴村健一さん、森久保祥太郎さん、代永翼さんたちが「こっちは最大限に盛り上がったぜー!」とコメント。それを見て、次のイベント『DARK CHERRY CHOCOLATE』には、「『HONEY MILK』はウケてたけど、僕らはキャーキャー言われた、じゃあお前らはどうよ」とメッセージを送ることに決める。ステージと客席がいっしょになって、ビデオ撮影はにぎやかに行われた。


そしてイベントは最後の挨拶へ。


遊佐:プリンセス、今日は楽しんでくれただろうか。僕は役柄のこともあり、あまり弾けられなかった(「そんなことない」と首を振る他のキャスト陣)。ちっとも面白いことを言えなくてすまない。こんな真面目一本槍な僕だけど、許してもらえるだろうか。(観客から歓声とともに「大好き!」と声がかかる)。ありがとう。その声援でまた頑張れる気がします(笑)。

梶:姫、今日はアドリブのできなさが露呈してしまった(笑)。だから、今日は弾けきれなかった(観客から「大丈夫」と声がかかる)。優しいですね・・・。今日は本当に暑かったですが、みなさん大丈夫でしょうか。まだこの作品いろいろ続いていきますし、もう一度イベントもあるので、そちらも楽しみにしてください。

鈴木:なあ、プリンセス。今日はなんか俺の馬鹿なとことかいっぱい見せちゃったけどさ、俺のこと嫌いになってねえよなあ!(観客から「大好き!」)ホントに俺のこと好き?(もっと大きな声で「大好き!」)大好き?(さらに大きく「大好き!」)俺もお前らのこと愛してるぜ(観客から大歓声)。はい、今日は本当にありがとうございました。またみなさんとお会いできる機会があれば、季節物の服を着て参加したいと思います。


クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

ラストは朗読劇によるお別れ。プリンセスたちは伊織やルーシー、拓海たちから愛のメッセージをもらう。


伊織:今日は1日ありがとうな。すっげえ楽しかったぜ。お前はどうだ?俺の隣で楽しかったかよ。お前が、俺を選んでくれるって信じてるぜ。お前のことが、一番・・・大好きだぜ。俺のものになっちまえよ・・・。

ルーシー:姫と一緒にいるとさ、時間がすごく早く過ぎているんだ。どうしてだろうね・・・。姫の世界にルーシーはハマっちゃったみたい。だから姫、明日はルーシーのこと選んでよ。大好きだよ(チュッと投げキス)。

拓海:プリンセス、今日は1日お疲れ様。明日から体調は大丈夫かな。もしも疲れてしまったなら言ってくれ。俺がキミを抱えるから。俺は本当にキミ自身に惹かれ、君自身を愛したいと思ってるんだ。もしもキミが俺と同じ気持ちなら、俺を選んでほしい。プリンセス・・・愛しているよ。

鈴木:本日は1日、まことにありがとうございました。

田中:僕達もとても楽しませていただきました。

佐藤:今度はぜひ、悠斗様(鈴村健一さん演じる「HONEY MILK DISC」のキャラ)とのデートをお楽しみください。

プレジデント:プリンセス、今日は1日お疲れ様でした。あなたと共に過ごせたこと、とてもうれしく思いますよ。あなたの様々な表情を見ることができた・・・それは実に喜ばしい。次はその表情を、私だけに見せてくださいね・・・私だけに、ですよ。

クールなヤマノテボーイズたちが明るく弾ける!『LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM』レポート

(取材・文:柳下博忠)


TOKYOヤマノテBOYS

【キャスト】
二之宮悠斗:鈴村健一
岬虎太郎:森久保祥太郎
百瀬歩夢:代永翼
桐嶋伊織:鈴木達央
LUCY:梶裕貴
九条拓海:遊佐浩二
琉堂イエス:浪川大輔
諸星哲:鳥海浩輔
濱田慎之介:諏訪部順一
プレジデント:三浦祥朗
殺人鬼:森川智之

【スタッフ】
企画・制作・開発:Rejet
ディレクター:岩崎大介
イラストレーション:前田浩孝
サウンドプロデューサー:光田康典(PROCYON STUDIO)
サウンド:桐岡麻季(PROCYON STUDIO)、土屋俊輔(PROCYON STUDIO)
イベント制作:ムービックプロモートサービス
音楽制作:アニプレックス/Rejet


【ラインナップ】
TOKYOヤマノテBOYS HONEY MILK DISC 4月28日(木)発売
TOKYOヤマノテBOYS SUPER MINT DISC 6月23日(木)発売
TOKYOヤマノテBOYS DARK CHERRY DISC 8月25日(木)発売

【価格】(全タイトル共通)
通常版:3,500円(税込)
限定版:4,980円(税込)
アニメイト限定版:6,980円(税込)
SKiT限定版:6,980円(税込)

【ハード】
PC
対応OS:Windows XP/Vista/7


愛の蜜 [Single, Maxi]

B004GBLG48 TOKYOヤマノテBOYS~HONEY MILK DISC~キャラクターソング

B004GJ34B8 TOKYOヤマノテBOYS HONEY MILK DISC 通常版

B004KNYDKQ TOKYOヤマノテBOYS HONEY MILK DISC 限定版

B004KNYDL0 熱狂XOXO [Single, Maxi]

B004GBLGMK TOKYOヤマノテBOYS~SUPER MINT DISC~キャラクターソング

B004GJ345O TOKYOヤマノテBOYS SUPER MINT DISC 通常版

B004KNYDLA TOKYOヤマノテBOYS SUPER MINT DISC 限定版

B004KNYDLK 禁断侵略者(Forbidden Invader) [Single, Maxi]

B004GBLGIE TOKYOヤマノテBOYS~DARK CHERRY DISC~キャラクターソング

B004GJ34H2 TOKYOヤマノテBOYS DARK CHERRY DISC 通常版

B004KNYDLU TOKYOヤマノテBOYS DARK CHERRY DISC 限定版

B004KNYDME EVER SMILE [Single]

B004X58MQW

▲ PAGETOP