ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースめんまの無茶振りにぽっぽが応える!「あの花」ラジオ第14回レポート

めんまの無茶振りにぽっぽが応える!「あの花」ラジオ第14回レポート 2011年8月 5日 20:02

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

TVアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(以下、「あの花」)のWEBラジオである「あの日聞いたラジオの名前を僕たちはまだ知らない。」(以下、「あの花」ラジオ)。めんま役の茅野愛衣さんがパーソナリティを務め、TV放送後に合わせた時間に毎週更新されてきた。そして、フジテレビでのTV放送が終了した7月からは隔週更新に変更となり、毎回ゲストを迎えてより深く「あの花」の魅力をお届けしている。

今回、「あの花」ラジオの第14回収録にお邪魔させていただいたので、その模様をレポートする。ゲストはぽっぽ(久川鉄道)役の近藤孝行さん。公式サイトでの配信と合わせてお楽しみください。

収録時に行われた茅野愛衣さんのインタビューはこちら



「ぽっぽぽぽ~ぽっぽ~♪」と軽やかなめんまの歌から番組が始まる。

オープニングトークでゲストの近藤さんは「(この番組は)聴いてて新しい。デトックスラジオというのかな、ふんわりしている」と、茅野さんの雰囲気が癒し効果を生んでいると語る。そして、“かやのん”or“かやまろ”という愛称で“ぽっぽっぽく”呼んで欲しいという無茶振りにも、気軽に応じる近藤さん。「お~!お前“かやまろ”って言うんだな。そんなもさもさ毛を生やさなくていいんじゃね?かやまろ、どこだ~?」と、ぽっぽの口調で呼びかけたものの、「なんで毛なんですか!私、つけまつげ付いてないですよ(笑)」と怒られてしまう一幕も。

さらに、茅野さんからの「普段から“かやまろ”って呼んでください」や「(近藤さんのことは)『ぽっさん』と呼んでいいですか?」とのお願いにも、近藤さんはふたつ返事で快諾していた。そのように、茅野さんからのナチュラルな無茶振りに近藤さんが応えていきながら、「あの花」ラジオは和やかに進んでいく。

ここで、前回のゲストである入野さんからのメッセージが流れる。その大御所のような口調に対して、近藤さんは「ちょっとイラっとした(笑)」と冗談交じりに話し、茅野さんはおろおろと怯えた様子をみせていた。


<こんしゅうのめんま>
ふれー!ふれー!ぽっぽ!!ふれっふれっぽっぽ!ふれっふれっぽっぽ!!わー!


前回から恒例となりつつある、茅野さんによるゲストおもてなしティータイム。今回は、ぽっぽをイメージしたという『抹茶玄米茶』を、劇中で登場したぽっぽのマグカップで振る舞うことに。茅野さんがお茶の準備をしている間、繋ぎを任された近藤さんはDJ風な口調で「さぁ、ぽっぽのラジオが始まりました!」と、ごきげんなしゃべりをみせた。

その後のトークでは、キャストの間で“ぽっぽっぽい”という表現がよく使われていて、それを“PPP”と呼んでいたとの話題になる。しかし、誰が最初に“PPP”と言い始めたかはわからないそうだ。他にも巻き舌が言えない茅野さんをいじったりしながらティータイムトークは続いた。

続いて、ぽっぽが被っている「8」ヘルメットが欲しいとのメールを紹介。このヘルメットについては、ビリヤードの玉のように他の番号があるのかとキャストも気になっているとのこと。

◆メール◆
「最近バイト代が貯まり原付を購入しました。ただ、お金がなくて原付に似合うヘルメットが購入できません。そこでお願いがあります。どうしても、ぽっぽのつけているビリヤード[8]のヘルメットが欲しいです。茅野さんの可愛い声で上層部をその気にさせて作らせて欲しいのです!(切実)」

◇茅野さん◇
「あのぉ、あのね。私どうしてもぽっぽの付けてる、ビリヤード[8]のヘルメットが欲しいんです。お願いだから、作って・・・欲しいな♡」

この可愛いお願いに、「これで作らない人なんていないと思うね」と近藤さんも太鼓判を押した。


【こえぽた編集部より】
全国のメーカーの方、ぽっぽのヘルメットの商品化、ご検討よろしくお願いします!!


フリートークでは、先日行われた「あの花」の打ち上げについての話題になる。じんたんのお父さん(小形満さん)の生「可愛い~」が聞けて嬉しかった話や、白ワインを持って小粋に歩き回る茅野さんの話、ビンゴでは戸松遥さんが花火、早見沙織さんが3DS、佐倉綾音さんがテレビを当てた話、その一方で男性陣は全く当たらず入野さんはガックリきていた話などが披露された。また、超平和バスターズの6人には、総作画監督の田中将賀さんから直筆のイラスト入り色紙が贈られてとても感動したそうだ。茅野さんが受け取ったのは、犬のくりまるを抱いためんまのイラストが描かれた色紙で、そこには田中さんの本音がひとこと「めんまにポニーテールをさせたかった」と書かれていたとのこと。

また、超平和バスターズのキャスト陣で集会を開いているという話題では、近藤さんがなかなかタイミングが合わずに参加できていないので、「そのうち代役になっちゃいますよ」と話す茅野さん。それに対し近藤さんが「代役が誰になるか興味がある」と面白がって返すと、本気で代役を考えていたわけでない茅野さんは、「え、どうしよう・・・」と、きょろきょろ助けを求める。最後には「代役とか言ってごめんなさい」と素直に謝るのだった。

他にも、ぽっぽから見ためんま&超平和バスターズはどんなですか?と聞かれた近藤さんは、「キャストのみんなは特別な存在で、作品が終わっても親近感を感じている」と語る。さらに、収録の前に立ち寄ったカフェで、隣に座ったギャル口調のカップルが「『あの花』見た?まじやばいよね」と話していたらしく、「あの花」の反響の大きさには二人とも驚いているとのこと。茅野さんは最近連絡を取っていなかった友達からも連絡があり、作品人気を実感したそうだ。


再び、リスナーからのメールを紹介。
「ぽっぽは“シャーマン5級”という資格をもっていますが、茅野さんと近藤さんは何か資格をもっていますか?」とのメールに、二人とも運転免許を持っていないと話す。しかも取らなかった理由は二人とも全く同じで、ゲームセンターでレースゲームをやったときのひどい運転ぶりを見て、自分は取ってはいけない人間だと思ったそうだ。さらにそこからゲームの話題となり、ゲームの知識がほとんどない茅野さんは、マリオの弟の名前を“バジル”(理由:緑色だから)と言い、笑いを誘っていた。

最終回の感想メールなども紹介され、最終回のアフレコの思い出が語られた。茅野さんは、近藤さんが演じている後姿を見ながら、ぽっぽの告白のシーンにグッと来たとのこと。そして、近藤さんはそのシーンでの「めんま」という、そのひとことにすべてを込めたかったと語る。込められた気持ちを意識してから、また第1話から見直すとすべてが繋がって見えるとも茅野さんは話していた。他にも、メールの質問に答えつつ、アフレコスタジオでの座り順や、何度もめげずに茅野さんに話しかける櫻井さんの話などを、手振りを交えて説明していた。


<こんしゅうのぽっぽ>
べんとらー べんとらー すぺーすぴーぷる!べんとらー べんとらー・・・


<愛衣・おぼえていますか>
  世間の物事に疎い茅野さんに、おぼえていますか?知っていますか?と質問して行くコーナー。 ひとつ目の質問は、「80年代のバブル期に女性が結婚相手に求めた“3K”とは?」。Kから始まる言葉を考えた茅野さんは思わず「金?(KANE)」と答える。さらに、高収入、高学歴まできて、最後のひとつとなると「・・・家族構成?」と独特の回答。正解である“高身長”については、自身は全く求めていないらしく最後まで納得できない様子だった。ちなみに、茅野さんが求める3条件は、「自分の夢を語れる人」「ご飯(食べること)が好きな人」「人間が好きな人(人が嫌いじゃない人)」とのこと。頭文字をとって“YGN”という結果に。近藤さんは「雰囲気」「優しさ」「波長が合う」で“FYH”だった。


<こんしゅうのめんま>
ねぇぽっぽ?みりんって10回言ってみて!じゃあ鼻の長い動物は? きりん!! ぶっぶー。ぞうでしたー

<こんしゅうのぽっぽ>
ねぇぽっぽ?ぽっぽが持ってたあの本はなぁに? あれはな、動物図鑑だー!


最後は、ニックネームのコーナーをいつものひそひそ話で行い、あっという間に時間が過ぎていった第14回放送は終了した。

次回は8月11日(木)の深夜26時頃(12日の午前2時頃)に更新される。近藤さんから次回のゲストへ送った「めんまの可愛い所を10個挙げよ」との振りに、誰がどう答えるか、楽しみに待とう。


番組収録を終えた茅野さんと近藤さんに収録の感想をうかがいました。

○近藤孝行さん
  短い!!もっともっとしゃべりたかったなという感じです。でもすごく楽しかったです。ありがとうございました。

○茅野愛衣さん
  こんな感じでいつもいいのかなと思いながらやっています。今回はいろいろ近藤さんに無茶振りをしてしまったので、大丈夫かな?と心配していたんですが(笑)、楽しんでいただけたようで良かったです。まだまだ話し足りない感じはありましたけど、リスナーの方に、近藤さんがぽっぽをどういう気持ちで演じていたのか聞けたので良かったと思います。ありがとうございました。


めんまやぽっぽが活躍する、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」Blu-ray&DVD第2巻は好評発売中!ノイタミナショップで購入した方には、劇中でぽっぽが作ったチラシとして登場するイラストをプリントした、オリジナルポストカードが先着でもらえるとのこと。ここでしか手に入らない限定特典となっているので、欲しい方はノイタミナショップへ急げ!!(ポストカードの絵柄などの詳細はこちら)。さらに、脚本の岡田麿里さんによる小説の上巻も発売中だ。より作品を深く味わうために、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。


(取材・文:千葉研一)


WEBラジオ概要

【番組名】
あの日聞いたラジオの名前を僕たちはまだ知らない。

【パーソナリティ】
めんま(本間芽衣子)役:茅野愛衣

【更新日】
隔週木曜26時頃更新予定

【URL】
http://www.anohana.jp/radio/index.html



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。2」Blu-ray&DVD

【発売日】
2011年7月27日(水) 好評発売中!

【完全生産限定版】
[Blu-ray] 7,350円(税込)/ANZX-9903 
[DVD] 6,300円(税込)/ANZB-9903

【DVD通常版】
5,250円(税込)/ANSB-9903

【収録話】
第2話「ゆうしゃめんま」
第3話「めんまを探そうの会」

【完全生産限定版特典】
・キャラクターデザイン・田中将賀描き下ろし三方背ケース&デジジャケット&ピンナップ
・特典CD:「REMEDIOS オリジナルサウンドトラックVol.2」
・6Pライナーノーツ
・音声特典:オーディオコメンタリー



©ANOHANA PROJECT


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B004WC0L24 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B004YEI5DC あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B0050L9Z6Y あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B0052UOEMI あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B005543ZTO あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B0057J4ZG4 secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】

B004P0A1HI secret base ~君がくれたもの~ 【通常盤】

B004P0A19G 青い栞

B004U7LK0I ZONEトリビュート~君がくれたもの~(期間生産限定盤)

B00534RM4A

▲ PAGETOP