ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース武将達の熱き祭に歓声がこだまする!『バサラ祭2011 ~夏の陣~』レポート

武将達の熱き祭に歓声がこだまする!『バサラ祭2011 ~夏の陣~』レポート 2011年8月 3日 10:35

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

2011年7月17日(日)、東京・メルパルクホールにて『バサラ祭2011 ~夏の陣~』が開催された。TV番組とのコラボや、ドラマ絵巻、ゲーム対決、トークショーなど、開催6回目となる今回の「バサラ祭」も暑い夏をさらに熱くさせるステージが展開された。今回は昼の部の模様をお届けする。

出演声優は、大川透さん(徳川家康役)、関智一さん(石田三成役)、森田成一さん(前田慶次役)、石野竜三さん(長曾我部元親役)、森川智之さん(片倉小十郎役)、藤原啓治さん(松永久秀役)、速水奨さん(明智光秀/天海役)。



■オープニングアクト ~ ドラマ絵巻/「戦国BASARA クロニクルヒーローズ」

オープニングは、新感覚歴史バラエティ番組「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」とのコラボによるステージ。番組から生まれたユニット「浅井三姉妹」より、チームZ2の桐島瑞希さん(茶々)、大住真梨子さん(初)、知念沙也樺さん(江)が登場し、可憐な歌と踊りで『アザイズム』『アザイドロップ』を披露した。続けて、村井良大さん(信長)と鈴木拡樹さん(蘭丸)のユニット「信長と蘭丸」が『敦盛2011』を熱唱する。戦国と現代をミックスさせた華麗なステージが祭の始まりを彩った。

ステージ上のスクリーンに「戦国BASARA クロニクルヒーローズ」のPVが流れた後、お待ちかねのキャスト陣が登場し朗読劇が行われた。明智光秀(速水奨)と前田慶次(森田成一)のやり取りから始まり、各キャストたちが次々と作品内の場面を演じていく。生で披露されるその熱演に観客は酔いしれていた。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

■「戦国BASARA」トークショー

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

ドラマ絵巻に続き、出演者が一人ずつ台詞を披露しながらステージへ再登場!石野さんが「野郎ども!」「気合入ってるか!!」などと叫ぶと観客から「アニキ~!!!」のコールが返ってくる。イベント恒例となったこの掛け合いで、会場の熱気は上昇。プロデューサーの小林裕幸氏も登壇しトークショーが繰り広げられた。

「戦国BASARA クロニクルヒーローズ」はタッグを組んで戦うということで、「協力したい(してもらいたい)武将キャラクターは誰?」とのテーマでトークが展開。関さんは「片倉小十郎がいいです。あとの人はみんなちょっと変じゃないですか(笑)。天海さんとか寝首をかかれそうだし」と答え、笑いが起こる。その天海を演じる速水さんは、「明智。これから先の日本の食糧事情を考えたら、稲作が大事だと思うんですよ。秋に稲刈りをする時に(明智が使う)あの鎌があればどれだけ便利か」と、さらに爆笑を誘っていた。


石野さんは「やっぱり、まつねえちゃんかな。(一緒に)店を出したい」と、長曾我部元親の演者らしい回答をする。藤原さんが協力したいキャラは「前田慶次」。その理由を聞かれると「(自分と同じ名前の)“ケイジ”だから」と、藤原さんらしいボケで笑いを誘う。さらに大川さんは「小さい家康と大きい家康で組ませたい。そうしたらもれなく忠勝が2人付いてくる」と答えるなど、それぞれの回答に会場は爆笑の連続となった。

ここで、主題歌『FLAGS』を歌うT.M.Revolutionの西川貴教さんからのビデオコメントが流れる。西川さんは「戦国BASARAは日本を熱くしてきた歴史上の登場人物が活躍するゲーム・アニメなので、BASARAのキャラクターたちの力を借りて、もう一度日本を元気にしていきたい」と語った。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

■「戦国BASARA クロニクルヒーローズ」ゲーム対決

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

続いてはチーム対抗の「戦国BASARA クロニクルヒーローズ」ゲーム対決。勝利チームには東北名産のお米“ひとめぼれ”20kgが商品として贈られると聞き、出演者たちは気合を入れていた。

1回戦は大川・森田チームvs.関・石野チーム。ゲームは苦手という関さんと石野さんだったが、蓋を開けてみたら接戦となり大川・森田チームが辛うじて勝利する。2回戦は1回戦の勝者、大川・森田チームが森川・小林チームと対戦。小林プロデューサーはハンデということで、マイクで実況しながらプレイする。パートナーである森川さんはこの日の練習のために新しくPSPを買ったとのこと。ハンデの影響はもちろんあったが、それ以上に大川さんの見事なプレイが勝利を呼び込み、大川・森田チームが優勝!そして20kgの米俵が手渡されると、大川さんも森田さんも本気で喜んでいた。


ゲーム対決の後は、挿入歌『誓い』を歌うDo As Infinityからのビデオコメントが流され、Do As Infinityの二人が楽曲についての想いを語った。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

■「戦国BASARA3宴」最新情報 ~ ドラマ絵巻/「戦国BASARA3 宴」

ここでは、2011年秋発売のシリーズ最新作「戦国BASARA3 宴」の最新情報が公開された。まずは、初公開となるポスタービジュアルが映し出され、松永久秀、片倉小十郎、猿飛佐助がメインとなった絵柄に観客は大興奮。そして最新PVが上映されると、キャラクターやシーン毎に歓声や笑いが巻き起こっていた。小林プロデューサー曰く「今作のテーマは“ドラマ&パーリィー」とのことで、“宴”にふさわしい充実の内容となりそうだ。今からどのキャラを使うか考えながら、発売を楽しみに待っていて欲しい。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

続くドラマ絵巻は、その「戦国BASARA3 宴」のシーンを描く。片倉小十郎と松永久秀による『小田原敗走の道中にて』や、天海、石田三成、徳川家康による『山崎にて』など、作中の名場面が生で披露された。他にも『関ヶ原にて』のシーンでは先程のPVに絡んだ場面が演じられるなど、目を離せない展開に観客は息を呑んで聴き入っていた。



■小林Pの最新情報コーナー

さらに小林プロデューサーから「戦国BASARA」関連情報として、Zoffと戦国BASARAコラボの“ダテメガネ”や、パセラでのコラボフェア、小説の刊行、熊本・グリーンランドでのイベント、JTBによる「戦国BASARA」毛利軍ツアー(日程:9月3日~4日)と、様々な新情報が発表された。グリーンランドのイベントでは8月6日に大川透さんが出演し、毛利軍ツアーには中原茂さん(毛利元就役)が同行するとのこと。参加希望の方はそれぞれの情報をしっかりチェックしよう。


■「戦国BASARA3 宴」スペシャルトークショー

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

後半のトークショーは、「時は平成!日本の首相になってほしい武将はだれ?」というお題で、自身が演じたキャラのマニフェストを発表していく。内容の説明をするやいなや「もう描けたんですけど」と速水さんが披露したのは、なんと森田さんの似顔絵。そのイラストは森田さんのツイッターのアイコンに採用されることになった。
出演者が掲げたマニフェストは以下の通り。

森田:新☆日本のクールびず(水着スタイル)
:ウソの報告をした者は私がザンメツする
大川:絆 あなたの街に忠勝が飛んで行きます!ビューン
藤原:必要なものをよその国から持ってくる(強引)
石野:捨て駒禁止
速水:国を分ける(東西で半分に)
森川:新ベジタボ党 一日一本ネギ一本 野菜を食べて奥州復興


関さんは、いままで石田三成が見せたことのないような笑顔で「お願いしま~す」とアピール。大川さんは「(本多)忠勝が街の便利屋さんとして活躍します」と熱弁を振るう。藤原さんは「ぶっちゃけ略奪ですね(笑)」と松永久秀らしさを出した。簡潔なマニフェストの石野さんは「人の命を最優先にしようよ。人の命を後回しにして経済が発展したってしょうがないじゃん!」と説明し、拍手が起こる。速水さんは上手に日本列島のイラストを描いたものの、誰からもそこには触れてもらえず少し残念そう。そして、森川さんは標語のような語呂のいいマニフェストを披露した。

投票ならぬ拍手による選挙の結果、会場で1位に選ばれたのは石野さん!人の命が最優先というアニキの心が伝わったようだ。ちなみに、事前に行われたアンケートの結果では、徳川家康が1位、長曾我部元親が2位という結果だった。さらにここで、会場には来られなかった真田幸村役の保志総一朗さんからのビデオコメントが紹介される。その中でマニフェストについて聞かれた保志さんは、「拳で語りあえる世の中にします!」と、幸村らしさを出していた。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

その後、小林プロデューサーが再び登場し、キャラクターについてのトークが行われた。松永久秀について聞かれた藤原さんは「このキャラクターはみんなに嫌われるんじゃないかと思っていたんですけど、それが段々と快感になった(笑)。やっていて楽しい」と、演じた感想を語る。さらに、森川さんは今回のポスタービジュアルで、松永久秀(CV:藤原啓治・AIR AGENCY代表取締役)、猿飛佐助(CV:子安武人・ティーズファクトリー代表取締役)、片倉小十郎(CV:森川智之・アクセルワン代表取締役)の3人がメインでいることについて、「あれ!?社長3人だ!」と、この4月に新たな事務所を立ち上げた社長らしいコメントをする。森川さんはそんな風に会場を盛り上げながら、「久しぶりにプレイヤーキャラとなったことが、とても嬉しい」と話した。

最後に出演者からひとことずつ挨拶。「戦国BASARA」はこれからもまだまだ続くとの決意を新たにして、『バサラ祭2011 ~夏の陣~』は幕を下ろした。

『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』
『バサラ祭2011 ~夏の陣~』 『バサラ祭2011 ~夏の陣~』

(取材・文:千葉研一)


戦国BASARA バサラ祭2010~春の陣~ [DVD]

B003TPU4JK DVD「バサラ祭2009~春の陣~」

B002M0C914 DVD「戦国BASARA5周年祭~武道館の宴~」

B00540BY60 戦国BASARA クロニクルヒーローズ

B004XG104W 「戦国BASARA弐」 Blu-ray BOX【初回限定生産限定版】

B0056FLTG8

▲ PAGETOP