ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース最初から最後まで全開!!『PPPH祭り 5th FANFARE』ライブレポート

最初から最後まで全開!!『PPPH祭り 5th FANFARE』ライブレポート 2011年7月27日 20:48


やまけんさんがリーダー、ボーカルを務めるバンド「OTAKU NOT DEAD」が中心となり開催され続けて来た『PPPH祭り』。5回目となる『PPPH祭り 5th FANFARE』が6月12日(日)に川崎のCLUB CITTA'で開催された。このライブでは、普通のライブとは全く違ったコンセプトを持っている。

一つ、自分の歌は歌いません!
一つ、他では聴けないスペシャルセットリスト!
一つ、フルコーラスにこだわってます!
一つ、アレンジ&コラボレーションにご注目!
一つ、こりゃ凄ぇ!ここだけの豪華ゲスト!

この5つのコンセプトを掲げ、CLUB CITTA'を熱狂の渦に巻き込んだ。なお、諸事情により、歌われた曲名を明記出来ないことを予めご了承ください。


「全力でいけー!」というやまけんさんの掛け声で始まった『PPPH祭り』。トップバッターを飾ったのは「OTAKU NOT DEAD」こと「OND」の面々。昨年の大ヒットアニメの主題歌を女性ボーカル曲にも関わらず、野太い声で最初から、全開で歌う。2曲目で早くも観客は一斉にウルトラオレンジを点灯。3曲目のサビでは早口な曲に置いていかれないように必死に歌っていた。後奏ではサビのフレーズを観客と一緒に大合唱した。やまけんさんは、「誰だよ3曲連続でやろうって言い出したのは!?」と思わず弱音をこぼす。既に完全燃焼した後の様相を呈し、会場からは早くも「アンコール」が沸き起こる。


続いては、サポーターズクラブBEWEチームが登場。トップバッターは榎本温子さん。観客に向かって「今日はみんなPPPHしてくれるんだよね!」と呼びかけると、Bメロでは観客一丸となってPPPHを入れた。

初参戦となる清水香里さんは「人様の歌を歌わせてもらうなんて絶対楽しいじゃないですか!」と語り、いきいきと熱唱していた。同じく初参戦となる山本麻里安さんは「みんな、ジャンプをする用意はできてる?」と声をかけて観客を煽った。続く、福井裕佳梨さんが歌い始めると、会場中からPPPHのリズムに合わせて「ゆかりん」コールが響きわたった。


清水愛さんは「万一知らなくても、隣の人を見て盛り上がってね!」と話し、熱唱。やまけんさんの「あぶねぇ、あぶなく萌え死ぬとこだった。死因は声が可愛かったから」という冗談みたいなコメントに、清水さんは満足げな表情で「出し切りました!!」と返していた。

「PPPH祭りは可愛い格好をしないといけないのかと思って頑張ってきました!」と言って登場したのは佐藤ひろ美さん。やまけんさん曰く「ひろ美姉さんが歌う曲はみんな衝撃を受ける。たぶん得意だから」という理由で選ばれた曲を歌う。歌い終わりのMCではサビのフレーズを繰り返し、「中毒になっちゃうよね(笑)」と笑顔で話していた。

ここで、BEWEチーム全員が再度登場。やまけんさんから「ライブのは後は一人ずつCDを出して総選挙をやります(笑)」「新しいJAM Projectです(笑)」と次々に冗談が飛び出す。BEWEチームの6人は華やかな曲を大合唱した。



次に登場したのは、渡辺明乃さん率いる社会人ハードロックバンド「ちびらり」。「今日はPPPH祭りだから私の人生史上一番可愛い格好してきた」と話す渡辺さんは、浴衣に黒いファーを巻き付けてハードロックな中に可愛さが見える衣装だ。ちびらりは2曲を披露。ちびらりたってのお願いで、渡辺さんの「せーの」という掛け声に合わせて、観客が「ちびらり最高!!」と叫ぶと渡辺さんは大感激。渡辺さんは「こんなにノッてくれるなんて、うちのバンドは幸せです。」と喜んでいた。


続いて、「出せよ!」の一言で、今回の出演が決まったというbambooさんと民安ともえさん。bambooさんとやまけんさんは15年来の友人とのこと。そんなbambooさんをよく知るやまけんさんが選んだという曲を2人は息の合った見事なデュエットで歌いきった。


次に登場したのはサイキックラバーのお2人。ボーカルのYOFFYは「毎年毎年PPPH祭りでは名曲に出会うんですよね。知らない曲ばっかりで今後の作曲家生活の糧になる。」と語り、まずは1曲熱唱。続いてもう1曲をサイキックラバーとONDでコラボレーションして歌った。


「あ、暑っ!」と話しながらステージに現れたのは初参戦の阿澄佳奈さん。前回の『PPPH祭り』を見に来て、出たくなったという。1曲歌い終え、さらにもう1曲を歌ってくれることに。こちらの曲では、観客の力を借りたいという阿澄さんのお願いから、観客のコールも合わさり盛り上がりを見せた。


次は、『PPPH祭り』4度目の登場となる金月真美さんが登場し、まずは1曲を歌う。そして、今回初参戦となる國府田マリ子さんが登場すると、やまけんさんの「合い言葉は?」の問いかけに観客は「Bee!」と叫び盛り上がる。國府田さんが歌うと、Bメロでは「マリ子」コールが響き渡った。ここで、再び金月さんが登場し、2人でスペシャルな臨時ユニットを結成し、曲を披露。あまりの衝撃に観客一同テンションが上がり、ウルトラオレンジが一斉に点灯する。國府田さんは「初めての体験だったので、ドキドキしすぎちゃった」と話し、金月さんからは「この曲を引っさげて全国まわっちゃおうか」とあまりの楽しさに冗談も飛び出した。


喜多修平さん、きただにひろしさん、遠藤正明さん、影山ヒロノブさんが登場。ここからは、4人が所属する事務所「SOLID VOX」から「スーパーソリボタイム」と称し、連続で歌っていく。1人目は、やまけんさんから「肉食獣だらけのSOLID VOXの中にあって唯一の草食獣」と称される喜多さん。「(歌詞を覚えるのが)あぶなっかしかった」と言いつつも、見事に歌いきった。2人目は、『PPPH祭り』ではアイドルソングを歌うことが定番となっているきただにさん。きただにさんも見ていたというアニメの曲を熱唱し、最後は「片想い」という歌詞を可愛く叫んで締める。3人目は『PPPH祭り』皆勤賞の遠藤さん。「(このライブの規模が)毎回でかくなってるのがゆるせない(笑)」と語ってから1曲歌いきる。女性ボーカル曲にもかかわらず、まるで自分の歌かのように歌う様は圧巻だった。最後は、長老こと影山さんが登場。やまけんさんの策略で毎回可愛い系の曲があてがわれているという。今回もその路線の曲を熱唱する。まだまだスーパーソリボタイムは続き、最後は4人で揃ってとあるユニットの曲を力強く歌い上げた。


「SOLID VOX」の後はやりづらいと言いながら登場したのは緒方恵美さん。まずは1曲歌い、サビでは観客との見事なコール&レスポンスに、「みんなすげーな!ちゃんとコール覚えて」と感心していた。さらに、やまけんさんがギターを持ってステージに現れ、2人のコラボレーションが披露された。今回、緒方さんの「やまけんさんがギター弾いてくれるんですよね?」という質問に「もちろんです!」とやまけんさんが快諾して、コラボレーションが実現したという。曲を歌い切った緒方さんは「やっぱり人間の歌う曲じゃねーよ!」と絶叫していた。


最後は、出演者全員が登場して、大合唱。メインボーカルを佐藤ひろ美さん、μさん、新田恵海さんが担当し、出演者一同盛り上がる。男性陣は、一つのマイクを囲みコーラスを叫んでいた。



出演者達がステージを去ると、すぐさまアンコールの声が会場に響く。その声に応えて、全員が再登場。やまけんさんから「もういっちょ、全員でいきたいと思います。今日はみんな集まってくれてありがとうございます。」と挨拶があり、再び全員で大合唱。歌い終わるとさらにダブルアンコールを求める声が沸き上がる。その声に応えて登場したのは緒方恵美さんとサイキックラバーのJOEさん。JOEさんがギターを弾き、緒方さんは、このライブの3日前に亡くなった川上とも子さんへ捧げるバラードを歌い上げた。

最後は、やまけんさんと影山ヒロノブさんが登場。メッセージを伝え、2人で最後の曲を熱唱し、『PPPH祭り』は幕を閉じた。


やまけん:いろんなことがありました。アニソンを歌って元気を出してもらえればなと思います。まだまだいろんなことをやりたいと考えています。OND、出演者を応援してください。ここから先はずっと僕たちのターンです。今後ともONDをよろしくお願いします。今日はありがとうございました。



ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】

B003OMWLEO ワンピースフィルム ストロングワールド DVD 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】

B003OAK62U ★限定★PPPH Fes 5th Tシャツ CHARCOAL L [OTAKU NOT DEAD]

B0056XFRDQ ★限定★PPPH Fes 5th Tシャツ BLACK L [OTAKU NOT DEAD]

B0056XFDJ4

▲ PAGETOP