ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース水樹奈々、藤原啓治、野島健児、福圓美里が魅力を語る。「BLOOD-C」先行上映会レポート

水樹奈々、藤原啓治、野島健児、福圓美里が魅力を語る。「BLOOD-C」先行上映会レポート 2011年7月26日 18:00

7月よりMBS・TBS他にて放送開始したTVアニメ「BLOOD-C」。「BLOOD」シリーズ×CLAMPによるオリジナル作品として注目を浴びる本作の第1話先行上映会が、7月1日(金)に新宿ミラノで行われた。

出演者は、水樹奈々さん(更衣小夜役)、藤原啓治さん(更衣唯芳役)、野島健児さん(七原文人役)、福圓美里さん(求衛のの・ねね役)。完成版を見るのは初めてという出演者たちが最前列に座り、観客と共に第1話を鑑賞した後、トークショーが繰り広げられた。

「BLOOD-C」先行上映会


――第1話を初めてご覧になっての率直な感想をお聞かせください。

水樹:(劇場の)最前列は首が痛くなるものなんですが(笑)、その首の痛さを感じないぐらい圧倒さました。鼻歌のシーンは公開羞恥プレイみたいで、本当に恥ずかしかったです(笑)。(鼻歌は)アフレコ現場でキャストの皆さんが後ろに待機されている中で録ったので、すごく恥ずかしかったんですよ。

藤原:具合が悪くなるぐらい、格闘シーンがすごかったです。それから、初めてみたオープニングがちょっとエッチでいいですね。女性キャラクターはみんなスタイル良くて気になりますよね。他にも、(キャラクターの)細かな動きなども気になりました。

野島:こんなに作品を緊張して見るのは初めてなぐらい緊張していたのですが、見始めたらいろいろ面白い演出があって、普通に見入ってしまいました。特に後半のチャンバラシーンが怖かった。でも見終わったあとは心地いい緊張とともに、次回が楽しみになりました。

福圓:戦闘シーンの地蔵(第1話に出てくる“古きもの”)に釘付けですよね(笑)。行動が読めなくてびっくりしたり、ありえない形に曲がって気持ち悪かったり。(私が演じる)ののとねねの収録は同時にはできないので、それぞれ録ったんですけど、収録時に「気持ち悪いぐらいにぴったり重なっている」と言われたんです。(第1話を見たら)本当に重なってるなと思いました。


「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会

続いて、スクリーンに映し出された主要キャラクターを見ながら、それぞれ自身が演じたキャラクターの説明が行われる。

「BLOOD-C」先行上映会

――更衣小夜について。

水樹:小夜ちゃんは普段はほんわかしていて天然で、(鼻歌を)歌っちゃうぐらい毎日を楽しみながら生活している女の子です。でも、おつとめになるとすごくカッコいい超人的な能力を発揮して“古きもの”をバサバサとやっつけます。普段は、目の前のことに一生懸命で、深く考えすぎず反射神経で対応していくタイプの子なのですが、刀を握ると何かに取り憑かれたように戦う、そのギャップも楽しんでください。



「BLOOD-C」先行上映会

――更衣唯芳について。

藤原:この人はあまり感情を外に表すことはなく、眉毛をピクっと動かしたりで感情表現をします。娘(小夜)のことを溺愛しているようなんですが、それもあまり表には出さないところがあります。(戦いのあと)返り血をあれだけ浴びて帰ってきた娘を、普通に出迎えるところは結構びっくりしました。

福圓:「お風呂が沸いてるぞ。早く着替えなさい」という台詞が、いやらしく聞こえるから何テイクも取り直ししたんですよね(笑)。

藤原:そんなつもりはなくて、僕は何の気なしに言ったんですよ(笑)。「お風呂入りなさい」という台詞がいやらしく聞こえないように一生懸命頑張りたいと思います。



「BLOOD-C」先行上映会

――七原文人について

野島:小夜ちゃんのいる神社のすぐ近くにある喫茶店のマスターです。彼は飛びぬけて“いい人”なので、僕の中にある最大限のいい人を出させていただきました。ただ、裏がありそうで、このあとどうなるんだろうと気になります。(登場人物は)2つのモードがあったり、双子だったり、みんな何かしら2つの面があるんじゃないかと思って、そういった部分が出るのを待っているんですけど、今のところ、まったくもっていい人です。ナレーション時の文人は感じが違っていて気になるのですが、監督が何も教えてくれないんですよね。



「BLOOD-C」先行上映会

――求衛のの・ねねについて

福圓:クラスメートで、マスコット的な存在です。可愛らしい双子なんですが、結構辛らつなことを言ったりするようなキャラクターです。初めて双子をやらせていただきました。演じ分けをあまりせずに、どっちがどっちか分からない感じで演じてくださいと指示されているので、(聴いていると)私も分からなくなることがあります。アフレコが進むにつれて、ふたりの性格は全然違うと分かってきました。



さらに、網埜優花、鞆総逸樹、時真慎一郎、筒鳥香奈子も紹介される。鞆総逸樹を演じる阿部敦さんは上映会を見にきており、観客から歓声が上がる。小夜たちが通う学校の先生である筒鳥香奈子の紹介では、藤原さんが「あんな(色っぽい)先生はみたことない」と食いついていた。


「BLOOD-C」先行上映会

第1話後半の戦闘パートについての話題では、水樹さんが「小夜はとても強く、アドリブを入れすぎると弱く見えてしまうので、(アドリブは)ポイントだけになっています」と、戦闘シーンでの台詞の少なさは強さを表現するためだと明かす。また、自身が歌と作詞を担当したエンディングテーマについても語った。

水樹:どこか懐かしさのある歌謡曲調の雰囲気で作ってくださいとリクエストがあったので、歌詞も和テイストに仕上げました。気になるワードもたくさん登場しますので、歌詞カードと照らし合わせて聴いていただけると、より楽しんでいただけると思います。「BLOOD-C」の先の展開をちょっと匂わせるような、怪しいトリックもいっぱい仕掛けているので、ぜひ曲を聴いて推理してください。



ここでプレゼント抽選会が行われ、当選した人にはキャストのサイン入り番宣ポスターが送られる。最後にそれぞれから挨拶があり、第1話上映会は終了した。

福圓:スタッフからキャストまですごく気合の入っている作品です。今までいろいろな作品でお世話になった方たちと一緒にやることができて、のびのび収録させていただいています。全体を通して見てこその「BLOOD-C」だと思いますので、ぜひ最後まで見てください。そして、時真慎一郎役の鈴木達央くんと一緒に「BLOOD-R」というラジオもやっています。作品のイメージとはかけ離れた感じですが(笑)。キャストの皆さんもこれからゲストに来ると思いますので、ラジオも聞いてみてください。よろしくお願いします。

野島:BLOODシリーズでここまで和テイストが盛り込まれているのは初めてだと思います。僕は個人的に神社が大好きで、暇な時に名もない神社に行ったりするんです。この作品は神社が舞台ですし、どことなく神秘的で、どことなく怖い部分もあります。絵の中にもこの先を予感させる要素が含まれていたりするので、端の端まで見逃すことができない作品です。

藤原:僕も神社が大好きで・・・嘘です、ごめんなさい(笑)。
収録の時には分からなかった不気味な雰囲気がちりばめられていて、楽しげなシーンのはずなのに、どこか不安をかきたてられるのが興味深いです。出演している側でありながら、完成したものが見たい作品ですので、ぜひ皆さんも続けて見ていただけたらと思います。

水樹:私も神社が好きで(笑)。この作品の出演とエンディング曲を担当することが決定した時、身も心も純潔にならなければと思い、初めて伊勢神宮に行ってきたんです。スタッフの皆さんやキャスト陣、作品全体からもものすごい気合を感じて、こんな素晴らしい作品に関わることができて本当に幸せだと思いながら演じています。
作品は和テイストで、ちょっと妖艶というかエロチックな雰囲気もあり、現場も大人っぽい雰囲気です。(浅野)真澄ちゃんが「私はSだけど、奈々ちゃんはMだよね。啓治さんはどっちですか?」と話したり(笑)、和気藹々と作品を作っています。今日は皆さんと記念すべき一話を一緒に見ることができてとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会 「BLOOD-C」先行上映会

(取材・文:千葉研一)



TVアニメ「BLOOD-C」
「BLOOD-C」先行上映会

【放送局】
MBS 毎週木曜25時40分~
TBS 毎週金曜25時55分~
CBC 毎週水曜26時00分~
※放送日時は告知なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

【キャスト】
更衣小夜:水樹奈々
更衣唯芳:藤原啓治
七原文人:野島健児
網埜優花:浅野真澄
求衛のの・ねね:福圓美里
鞆総逸樹:阿部敦
時真慎一郎:鈴木達央
筒鳥香奈子:宮川美保

【スタッフ】
原作:Production I.G/CLAMP
ストーリー・キャラクター原案:CLAMP
原作監修:藤咲淳一
シリーズ構成:大川七瀬(CLAMP)
脚本:大川七瀬・藤咲淳一
監督:水島努
アニメーションキャラクターデザイン:黄瀬和哉
総作画監督:後藤隆幸
美術監督:小倉宏昌(小倉工房)
コンセプトデザイン:塩谷直義
美術設定:金平和茂(KUSANAGI)
『古きもの』デザイン:篠田知宏
プロップデザイン:幸田直子
色彩設計:境成美
3DCGI:塚本倫基
特殊効果:村上正博
撮影監督:荒井栄児
編集:植松淳一
音響監督:岩浪美和
音響制作:グロービジョン
音楽:佐藤直紀
音楽制作:アニプレックス
アニメーション制作:Production I.G
製作:Project BLOOD-C TV

オープニングテーマ『spiral』(DUSTZ)
エンディングテーマ『純潔パラドックス』(水樹奈々)


©2011 Production I.G, CLAMP/Project BLOOD-C TV/MBS


spiral(アニメ盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B0057SDN5O 純潔パラドックス

B00510J7QW BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B005C72A86 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [DVD]

B005C72A5Y BLOOD‐C (1) (角川コミックス・エース 162-9)

4047157546

▲ PAGETOP