ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース色とりどりに染め上がる「今井麻美 バースデーライブ」レポート

色とりどりに染め上がる「今井麻美 バースデーライブ」レポート 2011年7月25日 19:55

5月15日に開催された『今井麻美 2nd Live in Shibuya O-EAST』の模様をお届けする。昨年12月に行われた1stライブに続き、たくさんの観客が詰めかけた今回のライブ。全22曲、3時間にも及ぶ長いライブを華麗に歌いきった。


2nd Liveのスタートを飾るのは、OVA「眼鏡なカノジョ」のオープニングテーマる『フレーム越しの恋』。テンポの良い曲に会場の温度が上昇していく。続いてはTVアニメ『にゃんこい!』のエンディングテーマ『Strawberry ~甘く切ない涙~』。曲のイントロが流れると会場がピンクのペンライトに染まった。ステージを左右にゆっくりと歩きながら笑顔で歌う様子に観客も沸き立つ。「今井麻美の2nd Liveへようこそおこしくださいました! ステージに立つとみなさんの熱気がダイレクトに伝わってきて楽しいです。最初に自分の中で”かわいい”曲を2曲連続で持って来ました」と語る。



次に「ラジオのほうにもリクエストがかなり来ていた、ジャズテイスト強めな大人なミンゴス(※)をお届けしたいと思います。」というコメントから『フレーム越しの恋』のカップリング曲である『夢のMAHOROBA』を艶やかに歌い上げる。続いて、3rdシングル『Horizon』ではペンライトの色が変わり会場が黄色に染まる。力強い歌声に観客も力強く応え、歓声があがっていた。

※ミンゴス:今井さんのニックネーム



歌い終え、今井さんからの「暑くないですか?」という問いかけに観客は「暑いー」と答えていた。今井さんは、前回の12月のライブではまだ寒かったけれど、それでも暑かったと振り返る。前回のライブに来れなかった人へ「すみません」と謝りつつも、今回のライブをShibuya O-EASTで行えることを嬉しく思うと喜びの気持ちを伝えた。また、前回よりもソロライブというものがリアルに想像出来たので楽しく準備が出来たという感想を述べた。話題は衣装の話に移り、「今回の衣装は、衣装さんがすごく頑張って作ってくれました。背中が透けています。」と一瞬後ろを向いてアピールする場面も。今回のライブは今井さんの中では衣装が3回変わるため3部構成となっているという。第1部のテーマは”がんばろう!ミンゴス”と語ると観客から笑い声が上がった。

次はライブではまだ歌ったことのない曲ということで、今井さんの「何だと思いますか?」という問いかけに「Aquaのキセキ!」と観客が応えるも不正解。「もっとタイムリーな曲です」と再び問いかけると今度は「遠雷!」と正解があがった。この曲はXbox 360版『Ever17』のエンディングテーマとなるという。PSP版『Ever17』は初めて5pb.で歌わせてもらった作品で縁を感じざるを得ないと語った。『遠雷』を歌い始めると観客はゆったりと落ち着いた歌声に聞き惚れていた。

バラードから一転し、今度はハードなナンバー『It's a fine day』で会場は一気に熱を帯び、歓声が上がる。「時間がどんどん過ぎていって、まさに時空を超えていく感じがする」と予想外に時間の経過が早いことに驚く今井さん。そして、衣装を変わることが伝えられると観客から「着ぐるみ!」という突っ込みが入る。今井さんは、万が一スタッフが買ってきたら「暑いけど打ち上げで着ます!」とジョークで応えていた。



衣装を着替えて第2部へ。これから歌うのは、自分の曲をアコースティックバージョンに変えたという説明に、「おおー」と声が上がる。今井さんにとって記念すべき曲であり、その後新たに生まれ変わった曲であるという『Day by Day - Bossa Nova -』。ボサノバのリズムにのせて可愛く、語りかけるような歌声が響きわたる。アコースティック2曲目は、PSP用ソフト『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』の挿入歌で、『シャングリラ』がバラードとして生まれ変わった『シャングリラ - ballad ver. -』。ヴァイオリンやサックスの音色が切なく、神秘的な雰囲気をかもし出す。この曲が始まると会場が真っ赤に染まり、より幻想的な光景を演出していた。



ここで、今回のライブの正式タイトルが”セカンドソロライブ”というシンプルなものだったということが発覚し、驚く一同。ライブが終わるまでに正式タイトルを決めようと今井さんが宣言した。そして、アコースティック3曲目は、本当に大好きな曲の一つであるという『ほんの少しの幸せ』をしっとりと歌い上げる。


今回全ての曲を生で演奏してもらっていることで、音の温かみが伝わり素敵だと喜ぶ今井さん。自分のバックボーンには”声優・今井麻美”というものがあり、そこから色々な経験をさせてもらい、歌を歌う仕事をさせてもらえることが幸せだという。声優としてあゆみ役で出演しているPSP(R)『コープスパーティー』の新オープニングテーマ『花の咲く場所』を熱唱すると会場からは新曲を聞けたことに歓喜の声が起こった。



再び衣装替えのためステージを離れた今井さんに代わり、今度はバンドメンバーがステージを預かることに。ジャズアレンジされた『トルコ行進曲』では、各楽器のソロパート演奏のたびに歓声が上がっていた。マニピュレーターのソロパートでは「ミンゴスだよー」という今井さんの声のサンプリングが流れると観客から笑い声が上がる。着替えが終わりステージへ今井さんが戻って来るとサプライズとして、『ハッピーバースデー』が流れ出し、今井さんの誕生日を祝う大合唱が起こった。観客から次々と「おめでとう」と祝福の声が寄せられ、プロデューサー濱田氏から花束が渡される。濱田氏とのやり取りの中、急遽、ライブタイトルが『今井麻美 バースデーライブ』に決まる一幕も。



祝ってもらったお礼として、今度は今井さんから観客へ『COLOR SANCTUARY』が贈られた。曲のタイトルのように色とりどりのペンライトを振って欲しいという今井さんの願いから、会場にはピンク、赤、黄、緑、青と様々な色が溢れていた。

再び濱田氏が登場し、今井さんの5pb.での歌活動は濱田氏担当した『EVER17』で『It's a fineday』と、そしてもう1つの曲からスタートしたというエピソードが明かされた。そして「作曲をしているなら弾けるだろう」ということで濱田氏をギターに迎え『The Azure ~碧の記憶~』を想い出を振り返りながら情熱的に歌い上げた。



次の曲は6thシングル『遠雷』のカップリングである新曲『想いの羽根 ~Angelic White~』。歌う前に関係者席の方を見てしまいプレッシャーを感じてしまったと語ったが、そんなことをまるで感じさせない軽やかな歌声を響かせていた。新曲にも関わらず白のペンライトに染まっていた会場に驚く今井さん。続いて、ライブで初披露となる『Aquaのキセキ』。間奏ではエアギターを見せる場面もあり、今井さんの動きに呼応して盛り上がりを見せていた。続く『蒼穹ノ月 ~Crystal Moon~』は先ほどとは一転し、月の明かりに照らされるかのような荘厳な雰囲気を感じさせるしっとりとしたバラードが観客を心地よく誘っていた。


「本当、あっという間なんですけど、終わりの時間が来てるんですよ」と今井さんが告げると観客からは惜しむ声が上がった。次に歌う『海と空と君と』についてのエピソードが明かされる。この曲は、最初は沖縄をテーマに、社会に出ていない若い男女の初恋の話をしようと思っていたという。しかし、普段とは違う言葉が沸き出てきて、当初のコンセプトとは違う歌詞が書き上がったという。この曲を発表するにあたり悩んだけれども「この出来事は一生忘れられないし、忘れたくないと思い、みんなにも聴いてほしいなと思いました。」と語り、『海と空と君と』を感情を込めて歌い上げた。

最後は”また会おうね、また会えるねって約束する曲”『SPRAKLE』を笑顔で元気いっぱいに歌うと、会場はオレンジ色に染まり、ステージで左右に手を振る今井さんに合わせ、観客も一体となって手を振っていた。


今井さんとバンドメンバーがステージを去るとすぐに会場を「アンコール!」の声が響き渡る。何度も繰り返されるアンコールに応え、バンドメンバーが1人1人登場。最後に曲のイントロに合わせて今井さんが登場し『Heavenly Sky』を熱唱すると、疾走感のある曲に観客も盛り上がる。続いて、去年発売されたアルバムの新曲から選ばれた曲は『満天星』。この曲はなぜかスタッフから”まんてんせい”と呼ばれており、気がつくと、その名前を今井さんも受けれてしまっていたというエピソードを披露。先ほどとはうって変わり、ヴァオイリンの音色とともに情緒溢れる歌声が会場を包み込んだ。


「今年は自然の強さを思い知る年でもありましたが、自然のありがたみを感じられる年にもなっていると感じました。ちょっと疲れた時に空を見上げてみると、一杯の星が背中を押してくれるんじゃないかと思えます。私も東京の空を見上げていきたいです。最後の曲は、悩みましたが、『シャングリラ』をお届けしてお開きにしたいです。今日は1日お付き合いいただきありがとうございました」と挨拶から、最後の曲『シャングリラ』へ。再び会場はペンライトで真っ赤に染まり、今井さんの情熱的な歌声に熱狂する観客達。最後は、今井さんが感謝の気持ちをこもった「ありがとうございました!」という言葉でライブを締めくくった。




なお、このの模様を全曲収録した「今井麻美バースデーライブ2011 Blu-ray/DVD」は8月31日に5pb.よりリリースされる。また、8月3日発売の今井麻美7thシングル「花の咲く場所」との連動特典として今井麻美フォトブックが抽選で当たる応募券が封入されているので、どちらもチェックしてほしい。


■今井麻美 2nd Live セットリスト
01:フレーム越しの恋
02:Strawberry ~甘く切ない涙~
03:夢のMAHOROBA
04:Horizon
05:遠雷
06:It's a fine day
07:Day by Day - Bossa Nova -
08:シャングリラ - ballad ver. -
09:ほんの少しの幸せ
10:花の咲く場所
11:トルコ行進曲
12:ハッピーバースデー
13:COLOR SANCTUARY
14:The Azure ~碧の記憶~
15:想いの羽根 ~Angelic White~
16:Aquaのキセキ
17:蒼穹ノ月 ~Crystal Moon~
18:海と空と君と
19:SPARKLE

【アンコール】
20:Heavenly Sky
21:満天星
22:シャングリラ


今井麻美2ndソロライブ(仮) [Blu-ray]

B0053OEGLC 今井麻美2ndソロライブ(仮) [DVD]

B0053OEP0O PSPソフト「コープスパーティー Book of Shadows」オープニングテーマ「花の咲く場所」【初回限定盤】

B0050LUR0M PSPソフト「コープスパーティー Book of Shadows」オープニングテーマ「花の咲く場所」【通常盤】

B0050LURES Xbox360 Ever17 EDテーマ「遠雷」

B004TUCWDU 今井麻美のSinger Song Gamer Okinawa Stage [CD+DVD]

B004UISVUE

▲ PAGETOP