ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース保志総一朗、野水伊織らが登壇!「劇場版そらのおとしもの」舞台挨拶レポート

保志総一朗、野水伊織らが登壇!「劇場版そらのおとしもの」舞台挨拶レポート 2011年7月 6日 20:50

6月25日より全国ロードショーがスタートした「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」。その公開初日に東京・角川シネマ新宿で行われた舞台挨拶の模様をお届けする。

舞台挨拶には、キャストの保志総一朗さん(桜井智樹役)、野水伊織さん(ニンフ役)、大亀あすかさん(ダイダロス役)、福原香織さん(アストレア役)、美名さん(見月そはら役)、そして斎藤久総監督、柳沢テツヤ監督が登壇し、劇場公開を迎えた感想や今後への期待などを語った。

「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」舞台挨拶

「ギャルに~」「もて、もて!!」の掛け声から始まった舞台挨拶。劇場公開の感想を聞かれると、保志さんから「劇場の大きなスクリーンであんなに(パンツを)見せちゃっていいの?と思いました(笑)」と、「そらのおとしもの」らしい感想が飛び出す。さらに、TVシリーズを日和の視点を交えて再構成した前半パートの制作では、斎藤総監督と柳沢監督がどのシーンを切りどのシーンを残すか、喧嘩になりそうなぐらい激しい議論をしていたことも明かされた。その前半シーンのアフレコは、新規で録り直しているのこと。他にも大亀さんが、ダイダロスだけでなく冒頭のひよこの声を担当し、「ピヨッ」の声を何度もリテイクした話など、単純な総集編にとどまらず、細部にまでこだわっていることがうかがえた。

ニンフを演じた野水さんは、予告編でも流れるニンフの添い寝シーンで、「とうとう大事なシーンが来た!」と思い、自分自身で演技のハードルをすごく高くしたそうだ。このシーンは柳沢監督も特にこだわったとのことなので、注目してもらいたい。また、福原さんは作品後半でニンフ、イカロス、アストレアが連携するシーンを演じるにあたり、前半のおバカなシーンとのギャップ(演じ分け)に気を使いましたと述べた。

今後の「そらのおとしもの」への期待や要望を聞かれると、キャスト陣からは「希望を言うと、第3期ですね。最後までこの物語を見守っていきたい」(美名)、「もしもこの先、3期が決まったら、またみんなで盛り上がれるような前夜祭イベントがやりたいです。パンツを降らせたりとか(笑)」(福原)、「私も3期をやって、2DAYSライブをやって、劇場版第2弾でぜひ!」(野水)などと、3期やイベントへの期待が膨らむ発言が相次いだ。最後に柳沢監督、斎藤総監督、保志さんから挨拶があり舞台挨拶は終了した。

柳沢:いよいよこの日が来たという感じです。勝負はこれからなので、「そらのおとしもの」を末永く応援してください。

斎藤:映画を作っていたこの半年間は、とても濃密な時間でした。今後、続編が作る機会があれば作りたいと思っています。ありがとうございました。

保志:いままで智樹を演じるにあたり、(ここまでやって)大丈夫なんだろうかと不安になることもありました。でも、今日こうして、皆さんに愛されている作品だと実感出来ましたし、この先もまだまだ楽しいことが待っていそうな予感を感じます。みんなで楽しく盛り上がっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。



「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」
「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」

角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほか全国にて大ヒット公開中

【キャスト】
桜井智樹:保志総一朗
イカロス:早見沙織
見月そはら:美名
守形英四郎:鈴木達央
五月田根美香子:高垣彩陽
ニンフ:野水伊織
ダイダロス:大亀あすか
アストレア:福原香織
風音日和:日笠陽子

【スタッフ】
原作:水無月すう(月刊「少年エース」連載、角川コミックス・エース刊)
総監督:斎藤久
監督:柳沢テツヤ
脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:渡邊義弘
SD・エフェクト総作画監督:鷲北恭太
デザインワークス:鷲尾直広
美術監督:杉山祐子、合六弘
色彩設定:日比智恵子
コンポジット・ディレクター:平林奈々恵、今泉秀樹
編集:櫻井崇
音響監督:高橋剛
音響効果:今野康之、上野励(スワラ・プロ)
音響制作:グロービジョン
音楽:岩崎元是
音楽プロデューサー:植村俊一
音楽制作:日本コロムビア
主題歌:blue drops〈吉田仁美&イカロス(早見沙織)〉
アニメーション・プロデューサー:黄樹弐悠
制作:AIC ASTA
製作:新大陸発見部


【ストーリー】

天使よ、救い給え。
哀しみの女神が目覚める時、世界は崩壊する。

「平和が一番」をモットーにする少年、桜井智樹と、空から落ちてきた未確認生物≪イカロス≫。
≪ニンフ≫≪アストレア≫の交流を描くハートウォーミング・コメディ(?)『そらのおとしもの』。
テレビシリーズ2期、26話に渡って繰り広げられてきた智樹の学園生活を、ひっそりと見守っていた、一人の少女がいた。
引っ込み思案で、恥ずかしがり屋の少女、≪風音日和(かざねひより)≫。
自分とは対照的に、元気に学園を賑わす智樹に対し、密かな憧れを持っていた彼女は、意を決して、智樹のいる“新大陸発見部”へと入部。メンバーたちと交流を深め、友情を育んでいく。
そんな矢先・・・。悲劇が日和を襲った。謎に包まれているイカロスたちの故郷 “シナプス”からの脅威が襲いかかり、空美町に壊滅の危機が迫る!
智樹とイカロスたちは、空美町を・・・そして、悲しい運命に囚われた日和を、救う事が出来るのだろうか。


©2011 水無月すう/角川書店/新大陸発見部


そらのおとしもの劇場版 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)主題歌

B004WLXU1E そらのおとしもの劇場版 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)サウンドトラック「時計じかけの音楽集」

B004WLXTDI 劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 OFFICIAL GUIDE BOOK ‐リア充デートムービー完全攻略本‐

4048546511 そらのおとしものBlu-ray ギャルにモテモテBox

B004Q3PXO0 そらのおとしものf(フォルテ) “今年も”エンディング・テーマ・コレクション

B004717G5A

▲ PAGETOP