ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 2011年6月15日 17:28

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

BD&DVDも好調のTVアニメ「IS<インフィニット・ストラトス>」(以下、「IS」)のイベント『IS ワンオフ・フェスティバル!』が6月5日に開催された。織斑一夏役の内山昂輝さん、篠ノ之箒役の日笠陽子さん、セシリア・オルコット役のゆかなさん、凰鈴音(ファン・リンイン)役の下田麻美さん、シャルル・デュノア(シャルロット)役の花澤香菜さん、ラウラ・ボーデヴィッヒ役の井上麻里奈さんのメインキャスト6人に加えて、OPテーマを歌う栗林みな実さんが出演。にぎやかなトークと熱いライブを繰り広げた。


爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

まずは司会を務めるニッポン放送アナウンサー・吉田尚記氏に招かれて、キャスト陣がステージへと躍り出た。日笠さんはダッシュで入場、ゆかなさんはおっとり登場など、それぞれの個性が表れる。開演の挨拶では、下田さんが「ニィハオ!」とキャラクターの出身地に合わせた中国語で語りかけると、花澤さんが「ウィ」、井上さんが「グーテンターク」と、それに続く。さらに井上さんはラウラの口調で、


井上:みんなわたしの嫁になる準備ではできてるか?

観客:うおーーー!

井上:だが、断る!


と、観客を笑わせていた。そんな中で「IS」キャスト内で数少ない男性であり、「ハーレム状態」と羨望を集める内山さんには、一番の声援が送られる。それに対して女性キャスト陣からは、「なんでウッチー(内山さん)ばっかり!」と不満げな声が上がっていた。


●各キャストの印象に残ったシーン解説 略して「I(印象に残った)S(シーン)」

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

それぞれキャストが印象に残ったシーンを、映像とともに発表するコーナー。まず日笠さんが挙げたのは、第11話で「落ち込んでいる箒が、セシリアや鈴たちに励まされるシーン」。箒の成長が一番見えるシーンだから選んだと、日笠さんが語る。このシーンに関連して、一夏が出演していないときの内山さんは、スタジオで何をやっているのかという話題になる。


下田:無ですかね。

日笠:スタジオの中に小さい別ブースがあって、そこに閉じ込められてたんですよ。

花澤:一人減るから、マイクが増えて使いやすかったよね。

井上:逆にウッチーが入ってくると、あーこっち混んでるのになって。

内山:どうもご迷惑をおかけいたしました・・・


さんざんにいじられる内山さん。ハーレム状態の意外な苦労がしのばれる一面だった。


続くゆかなさんは第1話の「高飛車なセシリアの登場シーン」を選ぶ。「デフォルトのセシリアはこんな風にプライドが高いんですけど、第2話はもう(デレデレに)変わっちゃって。今のセシリアとは違う、初めて会った時の顔を思い出して・・・ほしいな」と、甘い声で語るゆかなさんに歓声が飛ぶ。さらに「(こんな風に変わったのも)一夏さんのおかげですわ」とセシリア口調で内山さんを見つめると、内山さんは大いに照れていた。


その後、下田さんは第9話の「鈴が水着のセシリアにサンオイルを塗るシーン」、花澤さんは第6話の「シャルルの胸が一夏に当たり『一夏のえっち』と言うシーン」、井上さんは第9話の「ラウラがテレながら水着を見せるシーン」と、それぞれお色気シーンをセレクトする。「ISというと、まずはメカ、あとはラブ、そしてエロ!」と下田さんが力強くコメント。井上さんは「最強のデレシーンです。キャラが崩れていないかちょっと心配でした」と選んだ理由を語った。また、花澤さんが「男性はみんな『えっち』と言われたいんですかね?」と聞くと、「言われたーい!」と大歓声が起きて・・・。


花澤:そうなんだー・・・(軽蔑したような演技で)えっち。

観客:うおおおおーーーー!!!(拍手)

花澤:みんな、ちょっと変だよー(笑)

観客:もっと言ってー、もう1回!もう1回!(突如起こるもう1回コール)

花澤:(きつい演技で)このスケベヤロー。

観客:おおおおおおおおお!!!(大歓声)


実際に声をお聞かせできないのが残念なほどの花澤さんの大サービスにより、会場は熱狂に包まれるのだった。


そして最後は、内山さんが選んだシーン。「申し訳ありませんが、エロはこの辺で終わりにしておきます」との前振りから発表されたのは、「一夏が姉の千冬にマッサージをして、エッチなことをしてると勘違いされる」これまたお色気シーン。期待を裏切らないオチに、観客から「よくやったー!」と声が上がっていた。


●「RADIO IS」より人気コーナーが出張!「IS学園新聞部」

ここではインターネットラジオ、「RADIO IS」の大喜利的コーナー「IS学園新聞部」を、キャスト6人で行うことに。今回は2つのお題が出題され、キャストの中で誰が一番良い回答をしたか、観客に選んでもらう。


爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

お題:ヒロインにさんざんアプローチされても気づかない鈍感な一夏が、実はこれをやられると一発で落ちるという弱点は?

真っ先に手を上げた井上さんは、「パンチラ!意外と『IS』はパンチラないんですよ。あと内山君が胸よりお尻派だから」と大胆な回答。ゆかなさんは「おいしいお料理」という、一夏に手料理を食べさせたがるセシリアらしい答えで、2人それぞれ会場を沸かせる。そして次の花澤さんは「鎖骨をバーン!」というユニークな回答を披露する。鎖骨を見せることかと思えば、鎖骨を折って一発で落とすという“落とす”違いの答えに、観客は驚く。それに同意する日笠さんも「足の小指をガッ」という、花澤さんと同じ発想。人体の急所だからと熱く語る2人は、「何の話をしてる!」と司会の吉田氏に突っ込まれてしまうのだった。


さらに、下田さんは「専用の赤い軍服とマスクをプレゼントする。男の憧れだから」と、某ロボットアニメと引っ掛けた答え。内山さんは「髪をかき上げる。シャルがキスをするとき髪をかき上げたシーンが、一番グッときたから」と、それぞれ個性的な答えを上げていた。


爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

お題:「IS」メインヒロインズセンター争奪戦勃発。しかし優勝者にブーイングが。いったい何をしたのか?


次のお題には、まず井上さんと内山さんが、「組織票」「CDをいっぱい買う」とそれぞれタイムリーな答えを返す。次の日笠さんは、長すぎるコメントにかみつつも「魚を食べさせあったり、髪をかき上げたり、裸でお風呂に入ってきたり、同じ試着室に入ったり、シャルだったり」と回答。作中で積極的なアプローチを見せたシャルルに「この卑怯もんがー!」と抗議をしていた。


続いてゆかなさんは「サンドイッチ対決」という、1問目に続き作中のセシリアに絡めた回答。下田さんは「原作の弓弦先生をたぶらかした」と答え笑いを誘う。そして最後の花澤さんは「シャルだと思ったら違う人だった」との発言をし、お手製のイラスト(花澤さん曰く「マッチョマン」)を公開する。シャルルとは見間違いようもない、なんともユニークな人物画に一同大ウケ。さんざん突っ込みが入るのだった。


一番良い回答をしたのは誰か、観客からの拍手の量による判定で、ゆかなさんが見事王座に輝く。さらに、敗者には罰ゲームとして、次のコーナー【キャストによる「はい、あーん」ゲーム!】の参加者になることが言い渡された!


●あのIS名シーンを再現!?キャストによる「はい、あーん」ゲーム!

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

作中の「あーん」シーンをキャスト同士で再現する、この恥ずかしいコーナーは、いわゆる王様ゲームのような内容。キャストに番号が書かれたカードを引いてもらい、王様であるゆかなさんが何番と何番が「あーん」すると指定する。司会の吉田氏にうながされ、カードを引くキャストたち。各人がわいわいとカードの番号を確認する中、なにやら悪巧みをしている人が1名いて・・・。内山さんの番号をこっそり確認した井上さんが、ゆかなさんに耳打ちをする。そしてゆかなさんが発表した番号は、「5番(内山さん)と司会者があーんする」という予想外のものだった!「こうくるとは思わなかったー!」と、がっくりする内山さんと吉田氏をよそに、観客は大喜び。結局別の人を選び直すことになると、口々に残念がっていた。


最終的に「あーん」し合うことになったのは、花澤さんと下田さん。2人は「さっきのウッチーと吉田さんより盛り上がりが少ない」と不満そうにしつつ、アドリブ付で「あーん」を行う。


シャルル(花澤):鈴・・・

鈴音(下田):なに?

シャルル(花澤):僕・・・男だっていうのは知ってるよね。


と、花澤さんの演じるシャルルと下田さんの演じる鈴によるイケない雰囲気の「あーん」に、観客だけでなくステージ上の日笠さんも大興奮。一方、恥ずかしい想いをした花澤さんと下田さんは、日笠さんと井上さんにも「あーん」を強制。王様であるゆかなさんも巻き込んで「泣きのもう1回」をすることになった結果、日笠さんとゆかなさんが「あーん」をすることになった。


箒(日笠):私の剣道の腕前どうだった?

セシリア(ゆかな):そうですわね・・・剣道はあまり得意ではありませんけど・・・

箒(日笠):セシリアがやったらすごく似合うと思う・・・


こちらのペアもアドリブ寸劇からスタート。そこに・・・


ラウラ(井上):あ、もしもしクラリッサ、私だ。ふむ、『あーん』という文化が日本にはあるのだな。


と、井上さんも乱入。「『あーん』とは、シュークリームを3個、4個と人の口の中に押し込む行為だな。なるほどー」と、多くのシュークリームを手に日笠さんへ迫る。ゆかなさんと井上さんの2人から、シュークリームを食べさせられた日笠さんは、口の中を膨らませて舞台袖へと消えていった。


●原作、弓弦イズル氏書き下ろし!オリジナルドラマ、生アテレコ! そしてスペシャルライブへ

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート


11月25日(金)に発売することが初めて発表された「IS<インフィニット・ストラトス>アンコール『恋に焦がれる六重奏』」BD&DVDの予告映像を挟み、今度は弓弦氏書き下ろしによるオリジナルドラマの生アテレコとなった。その内容は、カラオケの招待券を持った鈴音が、一夏を誘うところから始まる。鈴音は一夏とふたりきりになりたいのに、空気を読まない一夏は、箒やシャルルたちも誘ってしまう。一夏に誘われてときめく箒とセシリア。一夏とデュエットしたいと張り切るシャルル。初体験のカラオケに動揺するラウラ。それぞれの思惑を秘めて、一同はカラオケBOXへ。各自が選曲をしたところで、「ではみんな、そろそろ歌うとしよう」と箒に促され・・・


「ライブコーナースタート!」


と、全員の掛け声とともに、スペシャルライブが始まった。


爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

ドラマからライブコーナーへと続くサプライズに、歓声が上がる。そして『STRAIGHT JET』のイントロとともに、栗林みな実さんが現れた。観客のコールに合わせて、栗林さんの歌声が響き、あっという間に会場は一体となった。MCで栗林さんは、活動10周年記念のベストアルバムに収録する曲を人気投票で選んだところ『STRAIGHT JET』が1位になったことを明かす。その快挙に感激したという栗林さんは、次に『STRAIGHT JET』のカップリング曲『First Addiction』を歌う。前の曲とは違い、ゆったりとしたテンポから曲がスタート。その伸びやかな歌声に、観客はすっかり酔いしれていた。


続いてはキャラクターソングのコーナー。本邦初公開となる曲も含め、女性キャストそれぞれが歌い上げる。まず最初は、下田さんが登場して『好吃(ハオチー)スマイル』を披露。鈴音らしい中華テイスト溢れる元気な曲だ。キュートな衣装にぴったりの楽しい振り付けに合わせて、観客もノリノリで踊っていた。2番手を飾るゆかなさんは、ゴージャスかつしっとりとしたナンバー『Noble Heart』を歌う。セシリアの気持ちが伝わる優しい曲に、観客の心は穏やかなものになる。セシリアのイメージカラーである青いサイリウムが左右に揺れ、幻想的な光景を生み出していた。


ゆかなさんに続いて登場したのは花澤さん。彼女が歌うシャルルのキャラクターソング『mon chérie, ma chérie』は、聞く人をほのぼのとさせるメルヘンな曲だ。花澤さんの可憐なボイスが、観客の心をほっと癒す。歌が終わり、すっかりリラックスしたムードに包まれる場内。そこへ、荘厳なメロディが突如として響きわたった。軍帽を被って登場した井上さんが歌う『An die Freude』は、これまでの曲とは一転、重厚なサウンドで観客の心を掴む。客席のファンは、まるでラウラの親衛隊になったかのように、声援を送っていた。


キャラソンコーナー最後は、ポニーテールに箒と同じリボンを結んだ日笠さんが登場。『紅く、紅く』と『ベストパートナー』の2曲を披露した。1曲目の『紅く、紅く』は、和の雰囲気を感じさせる旋律の曲。大和撫子の箒らしい、せつなくも力強い歌声が観客を魅了した。次の『ベストパートナー』は『SUPER∞STREAM』のカップリング曲で、ノリのよさが特徴。軽快なギターに合わせて、日笠さんも軽やかなステップを踏む。曲の途中では「みんなのおかげだよー!」と歌詞を変えて、ファンへ感謝の気持ちを伝えていた。


アンコール前のラストは、女性キャスト全員による『SUPER∞STREAM』。高らかなタイトルコールとともに始まったこの曲で、観客のボルテージは最高潮に。これまでで一番大きな歓声が会場を揺らす。キャスト5人の息の合った歌声とダンス、そして観客が一体となり、鳥肌が立つようなステージとなった。そしてアンコール後は、女性キャスト5人と栗林さんによるスペシャルメドレーが披露される。曲中では、下田さんが考えたというオリジナルの振り付けにチャレンジ。最後には出番のなかった内山さんが、ステージ上を駆け抜けるという、アニメのエンディングをイメージしたような、『IS』らしいユニークな締めくくりとなった。


爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート
爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート 爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

こうして3時間にわたるイベントは、終わりが近づく。今回のイベントがBD&DVD化されるという告知のあと、最後に一言ずつ挨拶をする出演者たち。


栗林:この作品に関われたことが誇りです。『STRAIGHT JET』は、これからも大切に歌っていきます。

井上:みなさんが作品を愛していることが、本当に伝わってきたイベントでした。また、アニメの2期3期とやっていきたいです。

花澤:すごい元気だね、みんな。こんなにたくさんの人に支えられていることを、今日実感できました。これからも作品が続くよう、応援お願いします。

ゆかな:ステージにかわいい子がいっぱいで、私も楽しかったです。今日はほっこり帰っていい夢を見てください。

下田:このイベントを、企画が立ち上がった年末から、ずっと楽しみにしていました、今度は、もっともっとたくさんの人とイベントの楽しさを共有できるよう、私たちも一丸となって頑張っていきます。

日笠:ずっとイベントが楽しみで、今になってやっと今日がその日なんだと実感ができました。みなさん楽しかったですか?(観客「はーい!」)その声が聞けて幸せです。

内山:男一人で申し訳ないという思いがありました(笑)。客席を見ていて、この作品はみなさんの熱い想いに支えられているんだなと思いました。本当に楽しかったです。


キャストも観客も「IS」への愛に溢れた『IS ワンオフ・フェスティバル!』。全員の心に晴れやかな想いを残して、幕切れとなった。

爆笑トークとライブに「IS」ファンが熱狂する!『IS ワンオフ・フェスティバル!』レポート

【セットリスト】

01.STRAIGHT JET
02.First Addiction
03.好吃スマイル
04.Noble Heart
05.mon chérie, ma chérie
06.An die Freude
07.紅く、紅く
08.ベストパートナー
09.SUPER∞STREAM
EN.アンコールスペシャルメドレー


『IS ワンオフ・フェスティバル』BD&DVD

『IS ワンオフ・フェスティバル』BD&DVD 【出演】
内山昂輝、日笠陽子、ゆかな、下田麻美、花澤香菜、井上麻里奈、栗林みな実

【収録楽曲】
・STRAIGHT JET
歌:栗林みな実
・SUPER∞STREAM
歌:篠ノ之箒(cv.日笠陽子)、セシリア・オルコット(cv.ゆかな)、凰鈴音(cv.下田麻美)、シャルル・デュノア(cv.花澤香菜)、ラウラ・ボーデヴィッヒ(cv.井上麻里奈)
・First Addiction
歌:栗林みな実
・アンコールスペシャルメドレー
歌:篠ノ之箒(cv.日笠陽子)、セシリア・オルコット(cv.ゆかな)、凰鈴音(cv.下田麻美)、シャルル・デュノア(cv.花澤香菜)、ラウラ・ボーデヴィッヒ(cv.井上麻里奈)、栗林みな実

※キャラクターソングライブパートは収録されません。ご了承ください。

【発売日】
10月26日(水)

【特典】
■初回生産特典:※BD&DVD共通
(1)IS ワンオフ・フェスティバル パンフレット縮小版
(2)ライブ写真集

■毎回特典:※BD&DVD共通
(1)特典映像
楽屋裏キャスト動画コメント映像 他
(2)デジパック&クリアスリーブジャケット仕様
(3)スーパーピクチャーレーベル

【仕様】
■Blu-ray
約120分予定/6,300円(税込)
ZMXH-77379/16:9(1080i HighDefinition)/リニアPCM

■DVD
約120分予定/5,250円(税込)
ZMBH-7378/16:9(スクイーズ)/リニアPCM

発売・販売:メディアファクトリー
※商品の仕様等は変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。


IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD
IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』BD&DVD


【発売日】
11月25日(金)

【特典】
■初回生産特典:BD&DVD共通
(1)弓弦イズル氏書き下ろし小説
原作、弓弦イズル氏による新規書き下ろし小説を収録!
(2)特製「IS学園 スクール写真集」(32p予定)
(3)動画ラジオ「RADIO IS」アーカイブス(#4~7)
【パーソナリティ:日笠陽子、下田麻美/ゲスト:花澤香菜(#5)、井上麻里奈(#6)】
※初回生産分は数量に限りがございます。お早めのご予約をお勧めいたします。

■毎回特典:※BD&DVD共通
(1)キャラクターデザイン倉嶋丈康氏描き下ろしジャケット
(2)デジパック&クリアスリーブジャケット仕様
(3)スーパーピクチャーレーベル

【仕様】
■Blu-ray
本編約30分/6,300円(税込)
ZMXZ-7047/16:9(1080p HighDefinition)/リニアPCM

■DVD
本編約30分/5,250円(税込)
ZMBZ-7037/16:9(スクイーズ)/リニアPCM

発売・販売:メディアファクトリー
※商品の仕様等は変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。

©2011 Izuru Yumizuru, MEDIA FACTORY/Project IS


IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』 [Blu-ray]

B0053O1GAQ IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』 [DVD]

B0053O1GB0 IS<インフィニット・ストラトス> ワンオフ・フェスティバル [Blu-ray]

B0053O1GAG TVアニメ IS<インフィニット・ストラトス>オリジナルサウンドトラック

B004JL50T2 SUPER∞STREAM [Single, Maxi]

B004CPLJAO STRAIGHT JET [Single, Maxi]

B004CPLJFE IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]

B004I5BSJA IS <インフィニット・ストラトス> 第2巻 [Blu-ray]

B004I5BSJ0 IS <インフィニット・ストラトス> 第3巻 [Blu-ray]

B004I5BSJK IS <インフィニット・ストラトス> 第4巻 [Blu-ray]

B004I5BSJU IS <インフィニット・ストラトス> 第5巻 [Blu-ray]

B004I5BSKO IS <インフィニット・ストラトス> 第6巻 [Blu-ray]

B004I5BSKE

▲ PAGETOP