ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース遂に自身の作詞・作曲による楽曲発表!宮野真守ライブDVD発売記念イベントレポート

遂に自身の作詞・作曲による楽曲発表!宮野真守ライブDVD発売記念イベントレポート 2011年5月27日 21:00

宮野真守ライブDVD発売記念イベント

2010年のライブツアーを収録したDVD「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 ~WONDERING!~」の発売を記念したアコースティックミニライブが、5月14日(土)東京・なかのZERO大ホールで開催された。

昨年に続き開催されたアコースティックミニライブ。ライブツアーとは異なる趣がありつつも、軽快なトークやパフォーマンスなどが披露され、宮野さんらしさが存分に発揮された。会場ロビーに飾られた“等身大まもるくん”(ほぼ等身大のスタンドポップ)とツーショット写真を撮る人の姿もあるなど、楽しい雰囲気に包まれたイベントとなった。


M-1 Discovery
M-2 WONDER LOVE

ピアノの伴奏にのせて、宮野さんの歌声が響き渡る。1曲目はデビューシングル『Discovery』。セクシーで伸びやか、そして情熱が込められた歌声に観客が聞き惚れる。「最後まで楽しんでいってください」と次の曲へ。2ndアルバムより『WONDER LOVE』をパワフルに歌い上げる。気持ちを込めビブラートをきかせた声を響かせると、観客はその歌声に心揺さぶられる。声がよりダイレクトに伝わるのはアコースティックの醍醐味といえるだろう。

MCでは、ギターの木原良輔さん、ピアノの佐野宏晃さん、パーカッションの菊嶋亮一さんを紹介し、今日もいっぱい脱線トークをすると宣言。宮野さんは、「その方が、その時思った本音が出るから」との理由で、MCで話す内容を事前に決めないそうだ。この日も自由なMCは健在で、歌いながら気になっていたというカフォン(打楽器)をいきなり叩きはじめる。叩きながら「ライブ(ツアー)を思い出すよね」などと話しあう姿は、メンバー同士の仲の良さを感じさせるものだ。さらに、「みなさんに笑顔になってもらうために、僕らは楽しみながら切磋琢磨していきます」と心意気を語った。

宮野真守ライブDVD発売記念イベント 宮野真守ライブDVD発売記念イベント 宮野真守ライブDVD発売記念イベント

M-3 ヒカリ、ヒカル
M-4 My World

続いては、昨年12月にリリースされ今回が初披露となる『ヒカリ、ヒカル』。この曲は、『…君へ』(2008年12月発売)の直後に作られた楽曲だが、なかなか出すタイミングに恵まれず、満を持して発表したとのエピソードが語られた。最初の段階ではバラードで、今回披露するアコースティックバージョンは最初のイメージに近いそうだ。「当時よりも熟成した今なら、真っ直ぐに曲を届けられると思います」と話した宮野さんは、その言葉通り『ヒカリ、ヒカル』を観客の元へ届ける。観客も手拍子をせずにじっくりと聴き入る。胸にドシンと届くような歌声に、歌い終わると大きな拍手が送られた。4曲目は、アコースティックの定番ともいえる『My World』。余韻の残る静寂も美しい、しっとりとした楽曲を高らかに歌い上げる。

宮野真守ライブDVD発売記念イベント 宮野真守ライブDVD発売記念イベント

曲間には、7月13日に発売されるニューシングルについての発表が行なわれた。ニューシングルのタイトルは『オルフェ』。オルフェとは、ギリシャ神話に登場する吟遊詩人“オルフェウス”のフランス語読みで、表題曲は2011年夏放送予定のTVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」の主題歌。オープニングにふさわしい勢いがあり、さらに切なさや宮野真守らしさも加わった楽曲に仕上がっているとのこと。

宮野さんが立ち上がり新曲披露かと期待をもたせるものの、「まだレコーディングしてないんですよ(笑)」とかわす。しかし、すぐさま自身が演じる「一ノ瀬トキヤ」のセリフを披露し、観客から大歓声が送られる。「うたの☆プリンスさまっ♪」はキャラクターが濃く、アフレコ現場がすごく楽しいとの話題では、「シャイニングさん(登場キャラのシャイニング早乙女:CV.若本規夫)がめっちゃ動いてた!」と、その動きをマネする宮野さんに、大きな笑いが起こっていた。

2曲目に収録されるのは、STYさん書き下ろしのミディアムバラードで、曲のテーマは“月”。月の光をイメージした楽曲に仕上がっているそうだ。光をイメージした曲はこれまでもあり、今回は優しく癒される月の光が良いなとの思いで作り上げたとのこと。


そして3曲目は・・・

「作詞が宮野真守!作曲が宮野真守!!」

宮野さん初の作詞・作曲の楽曲が発表されると、会場から興奮の声が巻き起こる。「いま僕が出来ることはなんだろうと考え、出来ることはやっていこうと。それにプラスしてチャレンジすること、前を向いて生きていく力が必要だと思い、その心意気を買っていただいて作詞・作曲することになりました」と、作詞作曲するに至った経緯を語る。木原さんに譜面に起こしてもらいつつ、楽曲を作り上げた時のエピソードも語られ、最初の20~30分でワンコーラスが完成、2日目にはフルコーラスが出来たとのこと。“STAND UP!(立ち上がれ)”をテーマにしており、曲調はライブで盛り上がるアッパーサウンドに仕上がっているそうだ。

テーマを貰えばすぐに曲作れるよ、と自信満々な宮野さんは、観客にテーマを求める。「アラサー」や「のんべえ」などのテーマ(お題)が飛び出し、即興で作詞・作曲することに。コミックソング風や切ないバラードなどを即興で作り上げる才能を如何なく発揮する。曲だけでなく振り付けも即興でつける宮野さんに、観客は大喜び。


M-5 会いに行くよ
M-6 J☆S
M-7 Not Alone

宮野真守ライブDVD発売記念イベント

『会いに行くよ』では、ピアノのソロ伴奏による温かで優しい歌声が会場を包む。

「これからもライブやイベントをやりたいと思っています。お客様を目の前にしてパフォーマンスさせていただけるのは、この仕事をしていて一番幸せなことなんじゃないかなと思う。応援してくれる人がいて、一緒に想いを共有してくれて、みんなの想いも共有できる、そういう場所をどんどん作っていきたい」と話す宮野さん。先日発足したファンクラブ『Laugh & Peace』への意気込みについても触れ、ファンの方たちは家族のような大事な存在だと語った。


次の曲はビックリな感じですよと披露されたのは『J☆S』。アコースティックライブとしては意外な選曲に大歓声が起こる。改めてこの歌詞の力を実感した宮野さんは、歌い終わると今感じてることを語った。

「孤独感を感じることは誰だってあると思うけど、これだけ集まって想いをひとつにして楽しんで、笑える。悲しいことや辛いことがあっても、笑い合える仲間がいるとか、笑える瞬間があるのってすごく大事なことだなと思う。悲しいことや辛いことを無くそうとか、どっかにやっちゃえとかじゃなく、しっかりその上に立つということが大事なんじゃないかな。(みんな)楽しもうと思ってる方々だと思うんですよ。こうやってライブに足を運んでくれるんだもん。だから、その思いに精一杯応えたいし、僕自身楽しみたいなと思っています。Laugh & Peaceですから」


夏のツアータイトル『STANDING!』や、『アニメロサマーライブ2011』への出演を発表し、いよいよライブは最後の曲に。ラストは『Not Alone』。宮野さんの「みんなで歌ってもらいたい、みんなに踊ってもらいたい」との声に、みんな立ち上がり一緒に振り付けをしながら大合唱。楽しみながらみんなが一体となりライブは幕を閉じた。

宮野真守ライブDVD発売記念イベント 宮野真守ライブDVD発売記念イベント 宮野真守ライブDVD発売記念イベント

宮野真守ライブDVD「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 ~WONDERING!~」
発売記念イベント セットリスト

01. Discovery
02. WONDER LOVE
03. ヒカリ、ヒカル
04. My World
05. 会いに行くよ
06. J☆S
07. Not Alone

(取材・文:千葉研一)


MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010~WONDERING!~ [DVD]

B004FKNKB2 タイトル未定

B004X3XJ3U ヒカリ、ヒカル

B0043YJHRG WONDER(初回限定盤)(DVD付)

B003N4TPQ0 MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2009~SMILE & BREAK~ [DVD]

B0031QYE7K

▲ PAGETOP