ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート

須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 2011年5月23日 19:38

須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート

人気ノベルを原作にした実写劇場作品「ライトノベルの楽しい書き方」のDVD発売記念イベントが、4月30日にタワーレコード新宿店にて行われた。この「ラノたの」は、Berryz工房の須藤茉麻さん(流鏑馬剣役)が初主演を務めることに加えて、声優の竹達彩奈さん(市古ゆうな役)が女優として実写映画に出演というニュースで話題となった作品。作品内で親友である流鏑馬剣と市古ゆうなさながらの、仲むつまじい様子が印象的なイベントとなった。ここはイベント前半のトーク部分を中心に、その模様をレポートする。
 
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート  イベントが始まり、大きな声援を受けつつお2人が登場。最初に司会から「映画に出演された感想は?」という質問がされる。須藤さんは「今まで大きな仕事がなくて(笑)、Berryz工房の中で自分を選んでいただいたことが、うれしかったです」と冗談めかしたトークで笑いを誘いつつ、「原作ファンや彩ちゃん(竹達さん)ファンからの反応が気になりました。たくさんの人からいろいろな声が聞けてうれしかったです」と話した。一方の竹達さんは「声優が実写の映画に出ると話したら、周りの人々が『ざわざわ・・・』っとなりまして(笑)」と友達や親から心配されたというエピソードを披露。さらに「監督さんの作品に対する熱い想いが伝わってきて、素敵な経験になりました。作品を通してたくさんの人たちに出会えたのも宝物です」と想いを語った。
 
 続いて作品公式Twitterに集まったファンからの質問が読まれる。「初めて顔合わせをしたときの、お互いの印象を教えてください」という問いから、須藤さんと竹達さんのラブラブっぷりが明らかに。
 
竹達:2年ぐらい前だよねー。
 
須藤:それぐらい前ですよね。彩ちゃんを初めて見たときは、本当にマンガから飛び出てきたみたいで、かわいい天使が舞い降りてきたんじゃないかなって。
 
竹達:(恥ずかしがって)やめて、やめてー!
 
須藤:彩ちゃんファンの気持ちがわかるというか・・・。
 
竹達:えーと・・・ありがとう(照れ)。わたしは主演の子が須藤茉麻ちゃんだと聞いて、「アイドルだぁ!」「わたしアイドルと仕事できるの!?」って胸を膨らませながら(現場に)行ったんですよ。そして登場した茉麻ちゃんは、華があるんです。声優と違い人前に出る方って、いるだけで輝かしいオーラがあって目がくらみます(笑)。それに、初めてのときから「彩ちゃん、彩ちゃん」って慕っていただいて、わたしも会うたびに胸キュンだったんです。
 
――じゃあ、お2人とも今でも仲よくつき合いがあるんですね。
 
須藤:昨日もメールとか・・・。
 
竹達:そうなんですよ。「明日会えるの楽しみです」ってメールがきたんですよ! 「わたしも会えるの楽しみだよ♥」って送りました。
 
須藤:メールからもかわいさが伝わってきて。寝れないぐらいキュンキュンしちゃってました(笑)。
 

須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート
 互いへの胸キュンエピソードを披露したお2人。このあとは、須藤さんと竹達さんへの別々の質問となった。「Loveノートのシーンを演じたときの感想は?」と聞かれた須藤さんは、
 
須藤:ちょーーー恥ずかしかったです。それに、彩ちゃん演じる市古ちゃんのような、あのかわいい声でできるかなと思って。
 
――本当にかわいいかったですよね、須藤さんの声。
 
須藤:そんなことないです。彩ちゃんのほうが全然上です。恥ずかしかったけど、せいいっぱいやらせてもらいました。
 
 と竹達さんの演技を意識したというコメント。そして竹達さんは、「実写映画出演の経験が、その後に役立った部分は?」という質問に「人前に出るのが楽しくなった」と心境の変化を明かす。
 
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 竹達:そうですね・・・度胸がついたかなって。わたし相当な“チキン野郎”だったので・・・野郎じゃないですね、チキン女だったので(笑)。人前に出ることが、本当に苦手で。まず人としゃべることが苦手なんですよ。わたし引きこもり(気質)だから。
 
須藤:わたしも同じ!
 
竹達:本当に!?(須藤さんとうなずき合う)。人と話したりとか・・・今こうやって普通に人前でしゃべってるけど、本当は内心ドキドキなわけですよ! 「あ、あの、たたた、竹達、彩奈、です」みたいな感じだったんですけど、(映画に出演したおかげで)今は楽しく人前に出ることができるようになったなと。人と触れ合う時間がすごく楽しくなりました。
 
 2人の意外な素顔が見られた質問タイムは、次でラスト。「作品で一番のお気に入りのセリフを、役になりきって言ってください」という要望に、須藤さんも竹達さんも大きく動揺する。「ちょっとお腹が痛くなってきたので」と逃げ出そうとしたり、どちらが先にやるかで譲り合いをしたりしつつ、竹達さんが先陣を切ることに。
 
竹達:個人的に印象に残ったものがあって、とっても短いですけどいいですか? 恥ずかしいな。セリフなのかな・・・いきまーす。
 
「はわわ~~~~~!」(観客から歓声が飛ぶ)
 
竹達:ありがとー! 照れるね。このセリフは、すごく衝撃だったんですよ。(市古ゆうなは)ふつうの女の子だと思ってたんですけど、主人公に本屋で会った瞬間に「はわわ~!」って言うんですよ。びっくりですよね。それに、このセリフは台本に書いてなかったんですけど、監督から直前に足されて、「マジっすか!?」って(笑)。開店前の静か~な本屋さんに「はわわ~!」って声が響き渡るんです。印象的で忘れ られないセリフになっています。

須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート

可憐なボイスで会場を沸かせる竹達さん。このあとを受けた須藤さんは、かなり硬くなっていたようで・・・。
 
――須藤さんは緊張されていますか?
 
須藤:プレッシャーです・・・。わたしも監督に急にやれって言われたところがあって、学校へ行くときに壁から降りるシーンです。剣らしいと思うので、そこをやりたいと思います。(身振り手振りで)ここ壁ですよ。
 
(すたっと、壁から降りるふりをして)「毎朝の運動がてらに、ここかdryふぁ」。

 なんと、セリフをかんでしまうというハプニング! 「もう次いきましょう、なしでお願いします(汗)」と、くじけた須藤さんだったが、観客や竹達さんからの励ましを受けてもう一度セリフを言うことに。凛々しく演技を決めた須藤さんに、観客から大きな拍手が送られた。
 
須藤:(演技を終えて)台本ではどれも5、6行セリフがある中で、一番短いところをやらさせてもらいました(笑)。
 
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート ――こちらを見て言われると、ドキっとしますね。
 
竹達:ねえ、なんでわたしのほう見て言ってくれなかったのー?
 
須藤:彩ちゃんがかわいすぎて。目を合わせてると、キュンときちゃう。
 
竹達:なんでー。見つめ合おうよ。ほら、みんな祝福してくれてるよ(観客拍手)。

 と、2人がここでも仲のよさを見せたところで、トークショーの終わりが近づく。最後に2人から、会場のファンへメッセージが送られる。
 
須藤:短い時間でしたが、皆さんどうもありがとうございました。DVDも無事3月2日に発売されて、メイキングも見どころです。このお店でも売っていますので、ぜひお友達に配ってもらえたらうれしいです。
 
竹達:本当にあっという間ですね。お渡し会があるので、まだ終わりじゃないですけど、締めの挨拶をするとしょぼんとした気持ちになってしまいます。皆様とこういうふうに触れ合える時間って、本当に幸せだなーって思います。長い時間作ってきたこの映画を、皆様に見てもらえ嬉しいです。頑張って楽しく作ってきた作品が、皆様の心に残っていてくださればいいなと思います。今日は本当にありがとうございました。DVDをこれからもいっぱい見てください。
 
 こうして、2人の挨拶を区切りにグッズのお渡し会へと移ることに。1人ずつと触れ合う時間は短いながらも、2人は丁寧に言葉を交わす。ファンとのなごやかな交流でフィナーレを飾り、イベントは幕を下ろした。

須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート
須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート 須藤茉麻と竹達彩奈の仲よしトークで会場沸騰♪「ライトノベルの楽しい書き方」発売記念イベントレポート
 
『ライトノベルの楽しい書き方 DVD』

【価格】
限定版 6,090円(税込)/通常版 3,990円(税込)
 
【限定版特典映像】
ライトノベルの楽しい書き方 メイキングムービー
 
【キャスト】
流鏑馬剣:須藤茉麻
与八雲:佐藤永典
市古ゆうな:竹達彩奈
与心夏:能登有沙
与まるみ:國府田マリ子
石切清麿:鈴木拡樹
与こゆり:五十嵐令子
 
【スタッフ】
監督:大森研一
エグゼクティブプロデューサー:松橋祥司、浅見敬
企画:中野隆治
プロデューサー:影山二郎、浅生亮平
脚本:高橋龍也
原作:本田透
撮影監督:吉村大樹
音楽監督:中村太一朗
編集:大森研一
助監督:田口桂


©2010 BROSTA TV LLC. ALL Rights Reserved.

ライトノベルの楽しい書き方(初回限定盤) [DVD]

B004GVX5VK ライトノベルの楽しい書き方 [DVD]

B004GVX5Q0 ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫) [文庫]

4797345551 ライトノベルの楽しい書き方 2 (GA文庫) [文庫]

479734850X ライトノベルの楽しい書き方 3 (GA文庫) [文庫]

4797349735 ライトノベルの楽しい書き方 4 (GA文庫) [文庫]

4797355921 ライトノベルの楽しい書き方 5 (GA文庫) [文庫]

4797357452 ライトノベルの楽しい書き方 6 (GA文庫) [文庫]

4797359714 ライトノベルの楽しい書き方 7 (GA文庫) [文庫]

4797361603 ライトノベルの楽しい書き方 8 (GA文庫) [文庫]

4797363037

▲ PAGETOP