ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース白石稔が秋葉原で街頭演説!!『白石稔ミニアルバム「出しちゃいました。」発売記念イベント』レポート

白石稔が秋葉原で街頭演説!!『白石稔ミニアルバム「出しちゃいました。」発売記念イベント』レポート 2011年2月24日 18:23


2月9日に発売された白石稔デビューミニアルバム「出しちゃいました。」の発売を記念してAKIHABARAゲーマーズ本店にて『白石稔ミニアルバム「出しちゃいました。」発売記念キャンペーンイベント街頭演説&握手会』が2月12日(土)に開催された。



肌寒く、小雨の降る中、白石さんの街頭演説を今か今かと待つ大勢のファンがゲーマーズの前を埋め尽くしていた。中には、「Minoru Shiraishi」と書かれたのぼりを掲げるファンも見られた。


CDと同じ"衝撃の衣装"で登場した白石さん。"裸一貫"のたすきをかけ、前面はスーツ姿、背面はスーツの生地がない下着のみの半裸状態。ファンから大歓声とともに、すぐさま沸き起こる"稔"コールを受け、マイクを握り"みかん箱"の上に立ち、「私、こんな格好をしていますが、声優の白石稔でございます。」と挨拶。ファンから「まわってー!」「かわいいー!」という声援が飛び交い、リクエストに応じて一回転で文字通り"半裸"を披露してくれた。


そして、「今日は撮影は......OKです!」との言葉に一斉に携帯を出し撮影を始めるファン。「後ろむいて!」「ふりむいて」との声に応じて、後ろ向きから上半身だけを振り返ったポーズのまま、しばし行われる撮影会。

ファンを見渡し、「うちの女性ファンは心が広い」との一言から、以前ハードゲイの格好をして芝居をしていたときも、目の前にいた女子高生が「かっこいい!」と言ってくれ、嬉しさとともにその女子高生の将来が心配になったエピソードを話してくれた。


街頭演説と言えば、"マニフェスト"ということで、「私のCDがウィークリーランキングで50位以内になった場合、この衣装の下に隠されたふんどし一丁で何かします!」と宣言。「順位が高ければ高いほど"スゴイ"ことをやる様子を動画で流します!」とも宣言した。「お前は何をやっている!?」「あいつは声優をやめたのか!」と言われるくらい限界に挑みたいとのこと。


さらに、「せっかくCDを出したからにはたくさん買って欲しい。たくさん売れたらランティスさんもワンマンライブやってくれるはず。皆さんの力をあと少し、あと少しだけ貸して欲しい。ともに伝説の一ページを作ろうではないか!!」という言葉で、再び"稔"コールが沸き上がり、ファンのテンションは最高潮に上がった。


そして、会場がヒートアップしたところで、白石さんから「そろそろ限界が......」との弱音がこぼれる。外の寒さに半裸でのスーツ姿が限界に達したようで最後に「皆さんの歓声で心が温かくなったので、飲み物で体を温め次に臨みたいと思います!」と挨拶し、ファンたちと次々と固い握手をかわして去っていく白石さん。衝撃的な格好と衝撃的な発言の数々を残し、我々に愛と仕事の尊さを見せつけてくれた街頭演説だった。

<関連リンク>

Lantis web site

出しちゃいました。

B004CPLJCC TVアニメ「らき☆すた」2クール目エンディング集「白石みのるの男のララバイ」

B000UAL9O6

▲ PAGETOP