ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースざくろ色にラブ注入♪『おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~』レポート

ざくろ色にラブ注入♪『おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~』レポート 2011年2月 4日 20:20

2011年1月16日、横浜BLITZにて『おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~』が開催された。昼の部は女性キャスト中心、夜の部は男性キャスト中心に行われた宴の、昼の部の模様をお届けする。


おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ ステージに花吹雪が舞い落ちる中、西王母桃(ざくろ)役の中原麻衣さん、薄蛍(すすきほたる)役の花澤香菜さん、雪洞(ぼんぼり)役の豊崎愛生さん、鬼灯(ほおずき)役の堀江由衣さんが登場。司会は南かおりさん。イベント当日は関東地方でも明け方に雪がちらつくほど冷え込みが厳しく、キャストの皆さんは冒頭の挨拶でそのことを気づかっていた。

妖人省調査記録

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ キャスト本人や周囲のスタッフなどへの「聞き込み調査」の結果をみていくコーナー。結果とともに、それを選んだ本人のコメントが紹介されていく。

  【異性キャラクターの中で恋人にするならば誰?】で1位に選ばれたのは『ざくろ』。豆蔵役の岡本信彦さんからは「ざくろのツンデレは可愛いと思います」とコメントが寄せられた。他にも、薄蛍・鬼灯・櫛松・桜などが選出され、『桜』を選んだ櫻井孝宏さんの理由は「櫻井桜になって欲しい」だそうです。
  【スタッフ・キャストの中で「おとめ妖怪ざくろ」に登場しそうな人は誰?】で圧倒的得票を得たのは『日野聡さん』。「日劔(ひけん)役で出ていませんでしたっけ?」(梶さん)「利劔vs.日劔を見てみたいから」(櫻井さん)など、エロいことを言いたいがためラジオで誕生したキャラクター『日野葛日劔』の印象が強かった模様。その日劔について女性キャストに印象を尋ねると「嫌だー!だってすぐに電話番号とか聞くんですよ?」と本気で嫌がっていた。
  【一番キュンキュンしたセリフは?】【お気に入りのシーンは?】では、利劔の「これなら怖くないか?」や、お祭りの迷路で総角(あげまき)がざくろの手を取るシーンなど、やはり男性キャラのかっこいいセリフやシーンが選ばれていた。昼の部は男性客が多かったが、これには客席からも納得の声があがっていた。そんな中、花澤さんは、実際のセリフではなく台本のト書きに書いてあったという「するか?」(利劔)とのセリフを選出。アフレコ時に日野さんから冗談で「するか?」と言われ、「しません!!」と即答したとの裏話も飛び出した。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

出張番ちいさきもの劇場「うたげ、春らんまんと」 ~ 朗読劇「春、爛漫と ~紅~」

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ 桜・桐・豆蔵による特別映像が流れ、その映像の流れを受けた朗読劇が披露された。ストーリーは、花見用の料理を作りながらパートナーがどんな反応をするか想像するシーンから始まる。低い声で「俺は感動した!」「うまい!うまいぞー!」などと利劔の真似をする雪洞や鬼灯、それに対抗して声真似をする薄蛍など会場が笑いに包まれる。ドラマが中盤にさしかかり、豆蔵の話題が出たところで、
「もぉぉ!ま~め~!!」と、ざくろが叫ぶと・・・

「ん~~~?呼んだけ~~~?」

との声とともに、シークレットゲストとして豆蔵を演じる岡本信彦さんが登場!!
さらに、櫻井孝宏さん、日野聡さん、梶裕貴さんが次々とステージに姿をみせる。まさかの全員登場に会場からは大きなどよめきが起こる。そのまま全員で朗読劇を続ける。日野さんのアドリブに花澤さんは「台本と違う」と一瞬戸惑いつつも上手く切り返すなど、絶妙なやりとりに会場は引き込まれていた。
  演じ終えると、男性キャストの面々からひとことずつ挨拶。普段のイベントでは女性中心の客席が今日は大半が男性客なので、櫻井さんからは「絶景です」との言葉も飛び出した。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

妖人省 新春遊戯大会「妖人省 札あわせ」

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ 次のコーナーは、男子チーム(少尉+豆蔵チーム)と女子チーム(半妖チーム)に分かれてのゲーム対決。チームの代表者が答えるであろう回答を、他のメンバーが推理して答えていく。

  1問目のお題は「初恋といえば?」。代表に選ばれた中原さんと日野さんの回答は、ふたりとも作品にちなんで『ざくろ色』。女子チームでは豊崎さんが見事に『ざくろ色』と答えたのに対し、男子チームはひねりすぎて正解者なし。2問目「宴で連想するものは?」では、再び豊崎さんが代表・堀江さんの回答『お酒』を正解する。これには「双子ですから~」とふたりとも大喜び。残念ながら不正解の花澤さんが描いたのは『腹踊りのイラスト』。これには会場から大きな笑いが起こっていた。男子チームは代表の櫻井さんの回答『乾杯!』を推理することが出来ず、2問目も正解はゼロ。勝負は女子チームの勝利となった。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ 負けた男子チームは罰ゲーム。いくつか用意された罰ゲームからひとつを選んだ櫻井さんは、その内容を見て「これはあかんで」と顔をしかめる。
気になるその内容とは、お客さんに向って『ラブ注入!』をするというもの。お手本VTRを見ながら振り付けを練習する4人。そして意を決し、

あ~ん♪ドドスコスコスコ・・・ラブ注入♪

全力でやり切り、ハイタッチして喜び合う男子チームに会場から惜しみない拍手が送られていた。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

ライブ『MOON SIGNAL』

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ ステージにスフィアの4人(寿美菜子さん、高垣彩陽さん、戸松遥さん、豊崎愛生さん)が登場!会場にはこの曲のイメージカラーである赤を中心としたサイリウムが咲き乱れ、ライブステージへと姿を変える。白と赤を基調とした衣装は着物の生地も一部に用いた和テイストなのだそう。歌い終わると、曲や作品について語り、高垣さんからは「この作品が大好きで乙女脳が活性化されました。これも男性陣のラブ注入のおかげです」と先程の罰ゲームを絡めたコメントも飛び出した。最後にひとことずつ挨拶がありライブステージは終了した。

戸松さん:オープニング、そして百緑(びゃくろく)役として作品に深く関わらせていただけてとても嬉しい気持ちでいっぱいです。これからも「おとめ妖怪ざくろ」、スフィアともどもよろしくお願いします。

寿さん:スフィアにとっても初めてのジャンルの音楽というか、なかなか『MOON SIGNAL』のような楽曲がなかったので、「ざくろ」との出会いは素敵な縁を生んでくれたと思っております。

高垣さん:私自身すごく少女漫画が好きだったので、このような作品に歌として関わらせていただいて、またスフィアとしては(これまで)あまりない作品に寄り添った女の子の乙女心を歌わせていただけたことが本当に光栄に思います。

豊崎さん:スフィアとして歌ってきた曲の中でも、『MOON SIGNAL』は「ざくろ」という原作を意識してカラーや曲調、歌詞を考えてきた歌だったので、それを作品と一緒に愛していただけてとっても嬉しかったです。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~
おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

生あふれこ

続いて、本編で印象的だったシーンを、キャストを一部入れ替えて生アフレコが行われた。第三話「かこ、哀々と」のシーンでは、豆蔵役に選ばれたはずの日野さんが、なぜか妖人の声も担当。むしろそこに並々ならぬ熱が入り、他のキャストから突っ込みが入る。他にも第6話「ゆきて、事々と」から2つのシーンがアドリブを交えつつ演じられた。そして最後は、自身の役そのままで、最終話の名シーンを披露。笑いが入り乱れたそれまでのシーンから一転、パートナー同士の感動のセリフに観客も息を呑んで聞き入っていた。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

最後には出演者全員からメッセージ、そして決め台詞「いざ、妖々と参ります!」をキャスト、観客全員で叫びイベントは幕を閉じた。


おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ 岡本さん:次回があれば豆蔵にパートナーが出来て生アフレコしたいなと思います。

梶さん:キャストもスタッフも「みんなこの作品が好きなんだ」と感じることが出来る現場でした。原作はまだまだ続いていますので、これからも「ざくろ」を愛してください。

日野さん:これだけたくさんの人に支えられているんだなと改めて感じて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

櫻井さん:また「ざくろ」という作品でみなさんと会える機会があればいいなと。そのときはまたラブを注入したいと思います(笑)

堀江さん:改めて勝負で勝ってよかったなと。あの罰ゲームが思いのほか心にダメージを残すんじゃないかと思って(笑)この先も「ざくろ」の世界がどんどん広がることを願っています。

豊崎さん:雪洞に出会って本当に楽しい収録だったし、素敵な作品に関われたと心から思っております。

花澤さん:イベントで「ざくろ」を振り返ってみて本当に本当に素敵な作品だったなと改めて思いました。日劔様は嫌です(笑)

中原さん:アニメのオンエアも終わったのに、こんなにたくさんの方が来てくださり、本当に「ざくろ」っていい作品だなと、第二期もやりたいなと思いました。素敵な作品に関われてすごく幸せです。

おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~
おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~ おとめ妖怪ざくろ 宴~春、爛漫と~

©星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会

MOON SIGNAL [Single, Maxi]

B003W32UHI 初戀幻灯機 [Single, Maxi]

B0043GT0VC おとめ妖怪ざくろ ドラマCD 活劇音盤~さき、共々と~

B0048JEEJ2 おとめ妖怪ざくろ 4(完全生産限定版) [DVD]

B004DARD2Q おとめ妖怪ざくろ バラエティCD「歌謡小咄集」

B004CH96E8

▲ PAGETOP