ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースゲストに置鮎龍太郎を迎えて"生"お助け!『小野坂・小西の生O+K 2010 Winter』イベントレポート

ゲストに置鮎龍太郎を迎えて"生"お助け!『小野坂・小西の生O+K 2010 Winter』イベントレポート 2010年12月 8日 17:00

2011年11月21日(日)東京・全電通ホールにて、アニメイトTVで好評配信中のお助けバラエティ動画番組「小野坂・小西のO+K」のトークショーイベント『小野坂・小西の生O+K 2010 Winter』が開催された。昼、夜と2部に渡り行われたイベントの【昼の部】の模様をお届けする。

小野坂・小西の生O+K 2010 Winter

パーソナリティの小野坂昌也さん、小西克幸さんがお揃いの「O+K」Tシャツでステージに登場し、イベントがスタート。黒地にロゴが入った比較的シンプルなTシャツに対して「この白い部分を油性ペンでなぞっていただくと真っ黒の(無地)Tシャツになるようにしました。あと、キャラクターや好きな声優さんの写真を貼ってくれてもいいですよ」と、冒頭から会場を爆笑に包む。ゲストの置鮎龍太郎さんを招き入れると、置鮎さんの"女の子的"な所や、番組とのコラボメニューを提供しているカレーショップ「カリガリ」さんへO+Kカレーを食べにいった時のエピソードなどが語られた。

パーソナリティの小野坂昌也さん
小野坂昌也さん
パーソナリティの小西克幸さん
小西克幸さん
ゲストの置鮎龍太郎さん
ゲストの置鮎龍太郎さん


最初のトークはゲストの置鮎さんからのお助け依頼。
『髪質が柔らかくて、スタイリングしても上手くまとまりません。どうしたらいいですか!?』

置鮎さんからのお助け依頼に応える 小西さんの「スタイリングがいらないアイテムをアニメコスプレグッズのACOSさんから借りてきた」との言葉で出てきたのは"ウィッグ"。そのウィッグを置鮎さんが試すことに。ウィッグをつけるため髪をまとめ始めると会場からは「超かわいい~」と、その一挙手一投足に歓声や拍手が沸き起こる。
1つ目のウィッグはイケメン風。これには小野坂さんが「超かっこいいぞ、これ」と大絶賛。小西さんからは「こんな髪型、某ゲームにいる」と言われ、ゲームキャラクターの動きの真似をする置鮎さん。
もちろん、これだけでは終わりません。
次に取り出したのは、ピンクのウィッグ。会場からは(置鮎さんのあだ名である)「ちきこ!」「ちきこ!!」と声があがる。ウィッグ姿で会場に向かって振り返ると大歓声。
ラストは金髪のロン毛。パーソナリティの2人からは「意外とイケる」との声が。ウィッグをつけ颯爽とステージ歩く姿は、まさにリアルちきこ様。
何事もなかったかのように、そのままウィッグをつけてお助けトークを再開。トークの合間に見せる髪をかき上げるしぐさや表情に、思わず会場からため息や歓声がこぼれていた。

ウィッグをつけた置鮎さん1 ウィッグをつけた置鮎さん2 ウィッグをつけた置鮎さん3

ケーキを食べる置鮎さん 続いて、会場から募集した「お助けして欲しいこと」を紹介。
「置鮎さん、11月17日お誕生日おめでとうございます。小野坂さん、小西さんからは何かいただきましたか?」との質問に、ステージ上にケーキが運ばれる。
「おれたち進めてるから、ケーキ食べてていいよ」と言われると、「いいの?すぐ食べ終わっちゃうよ」と、にやけながら応える置鮎さん。
他にも「人気ゲームが予約できません」「お土産でのおすすめスイーツは?」などの質問が読み上げられ、それに答えたり、会場に逆質問したりするのだが・・・会場の多くの視線はステージ中央でケーキを食べ続ける置鮎さんに。そしてあっという間にホールケーキを完食!その食べっぷりに驚きの声と大歓声があがる。さらには、イベントが始まる前に楽屋で弁当を食べたばかりだという驚きの情報も明かされる。Twitterでもよく「食べたことを忘れる」と語るちきこ様、イベントでもそれを如何なく発揮してくれました。
ちなみに、夜の部ではカリガリさん提供のO+Kカレーを完食したそうです。


執事服姿の小西さん 過去に配信されたオタスケを振り返るコーナーでは、劇場版ヘタリアのイベントでの思い出や、ACOSでのコスプレ写真撮影で執事服のサイズが合わなくてパンパンだった話などを披露。
するとここで、ステージ袖からその執事服が登場し、もう一度実際に着てみることに。小西さんが着ると完全にパツンパツン。置鮎さんも執事服を着こなし、会場からは拍手と大歓声があがった。

  スタッフが選ぶ名場面としてスクリーンに登場したのは作家の伊福部さん。「なによりも企画力がずば抜けていいですよね。(自分が忘れて)笛を吹かなかったシーンが抜群に面白い。今の若い作家には真似できない」と自画自賛。さらに、オタスケコーナーとして映し出されたのは、またまた伊福部さん。彼からの「僕が歌詞を作ってきたので、お二人に曲をつけていただいて番組のオープニングテーマを作ってもらいたい。作詞印税が欲しい。」とのお助け依頼に対して、「やらないという選択肢もありだな」と反発するパーソナリティのふたり。実際に曲が作られるのかどうかは、今後の番組で明かされる・・・かも。


動物じゃんけん 再び、お客さんからのお助け質問に答えていき、「保育園で受けそうな遊びを考えてください」という質問では、"動物じゃんけん"を即興で考案。動物じゃんけんとは、
・グー → ネコ(グーでネコのポーズをする)
・チョキ → ねずみ(チョキを顔の前でクロスしネズミのひげを作る)
・パー → どじょう(パーの両手を口の脇で開いてどじょうの口元を真似る)
と、グー、チョキ、パーの手を使って動物の真似をしつつ、鳴き声を出すというじゃんけん。他にも「塾の講師をやっているのですが、中学男子との接し方をどうすればいいですか?」「とんこつラーメンが苦手です」など、多種多様な質問に、笑いを交えながらも真剣に答えていく。ときに熱を帯びて真面目に応えていく姿は感動も生み出していた。


最後には重大発表。
『O+KのDVD発売決定!』の映像が流されると会場から大きな拍手が起こる。内容はまだ未定だが、撮りおろし新作(予定)。企画案を募集するので番組ホームページから面白い企画をどんどんメールしてくださいとのこと。牛久に大仏を見に行く某映画に対抗して鎌倉の大仏を見に行く企画でもいいらしいです。
そして、サイン入りグッズが当たる抽選会が行われ、終始笑いに包まれたイベントは終了した。

O+KのDVD発売決定! トークを繰り広げる3人

ヘタリア キャラクターCD Vol.5 フランス

B0025TU3LU ヘタリア キャラクターCD Vol.6 アメリカ

B0025TU3ME DAY AFTER DAY

B002JLRNOE パラ☆ラボ放送局第1巻

B003NAFFKE 王子様(笑)シリーズ ドラマCD ~王子様と眠れる森~

B003XXHU36

▲ PAGETOP