3709円 TA31タイプ 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 (ブラック) 家電&カメラ カメラ 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 www.koepota.jp,(ブラック),TA31タイプ,サイドレール付き,3カラーレティクル発光,3709円,/huggable614967.html,4倍率スコープ,家電&カメラ , カメラ , 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 3709円 TA31タイプ 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 (ブラック) 家電&カメラ カメラ 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 www.koepota.jp,(ブラック),TA31タイプ,サイドレール付き,3カラーレティクル発光,3709円,/huggable614967.html,4倍率スコープ,家電&カメラ , カメラ , 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 TA31タイプ お得 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 ブラック TA31タイプ お得 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 ブラック

TA31タイプ お得 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 期間限定特別価格 ブラック

TA31タイプ 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 (ブラック)

3709円

TA31タイプ 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 (ブラック)

商品の説明

色:ブラック

TA31タイプ 4X32 スコープ です。20mmマウントのレールに装着できます。

倍率は4倍固定で、電池を入れてレティクル部分を発光させます。
カラーはレッド・グリーン・ブルーの3種類、明るさはそれぞれ3段階に調整ができます。

電池を入れなくても照準の十字がよく見えますので、そのままのご使用も可能です。
本体左右の両サイドにも20mmレールを装備していますので、レーザー等の装備をマウントしていただけます。

着弾点を上下・左右に調整することができます。
集光チューブ付きのアイアンサイトを装備していますので、明るいところでは発光します。
近距離での戦闘での素早くサイティングできます。

ご使用方法が良くわかる【Tryangle.オリジナル日本語説明書】が付属しますので、安心してお使いいただけます。

TA31タイプ 4倍率スコープ サイドレール付き 3カラーレティクル発光 (ブラック)

M14の固定倍率スコープが欲しかったので購入しました。箱に丁寧に入れられて送られてきました。見た目よし、レンズよし、レティクル調整よしで欠落、欠品はありませんでした。集光サイトは蓄光ではないので影に入ったりすると真っ暗になります。スコープのフロント部分が信号機のようにせり出ているので、上からの眩しい光をスコープで拾うのを減らしてくれます。レティクル調整はカバーを外してマイナスドライバー等で調整できます。 良い点・価格が安めで「とりあえずこれを」と手が出しやすい。・点灯が三色(赤青緑)で、明るさは3段階調整です。状況に応じてダイアルで変えることができます。・キルフラッシュ用のネジが切ってあり、(別途用意する必要がありますが)装備できます。・スコープ上部に集光フロントサイト+リアにアイアンサイトが付いており、とっさの至近距離戦でもある程度対応できます。・金属が大部分を占めているため剛性はかなりいいです。・フロント両側面に短いレールが一体型で付いています。カッコいいですね。 悪い点・とにかく重い…。短いのに一部の可変倍率スコープより明らかに重い。M14の総重量もあり、長時間構えてられませんでした…。(自身を鍛えます…)・照準の点灯が電池を入れたらONのまま(OFFのダイアルがない?英字の所で青になるのは仕様でない?可能性がある)ので電池の管理が大変です。・照準の点灯が加減でにじみます。(赤表示なのに輪郭が青など)・バトラーキャップ等、カバーが一切対応していないので収納時などのレンズ保護が難しいです。総評として自分的には悪くないなと思っています。ただ、やはり重い。「サバゲーゴリゴリやってて重さなんてへでもねぇ!」「そもそもバイポッド使うから関係ねぇぜ!」と言う方には良いアイテムですね。大事なので三度言いますがほんとに重いです。自分はスナイパーに付け替えてM14はもう少し軽い物をつけようと思っています。
この値段で、フォルムと質感はとても良いです。がたつきもありません。ただ、実用としては、アイレリーフが短く覗きづらい、一方、上に付いているオープンサイトは近すぎるし、高すぎるしで使用しずらい。レティクルは光が弱いと思います。電池無でも4倍の固定スコープとしては利用可能ですが。重さが約450gあるのでかなり重く感じます。日本語説明書は付いて来ませんでした。実用には向かないと思いますが、鑑賞用としては良いと思います。
元々所持していた東京マルイのVSR−Gスペックにはアイアンサイトがないので、使えそうなアイアンサイトが付いているドットサイトを探してこの商品に行き着きました。思ったよりも大きく、重たいものでしたがその分頑丈そうです。アイアンサイトは問題なく使えました。ドットサイトの方は慣れる必要があるかと思いますが、そもそも倍率4倍なのでそれ程遠くの物を見るには適していません。まぁ、これはおまけ程度のものと考えた方が良いのではと思います。しかし、日本語の説明書ありとのことでしたが付属はしておらず、青いサイトは見辛いのかおそらく点灯していないため視認できないなどの不具合があるため可もなく不可もなくという点で★3とさせていただきます。
スコープ視野は予想よりも明るいレティクルはっきり見える(接眼部にあるフォーカス調整次第)レティクル発光にじみなし集光サイトが明るい以上、野外ゲームで実用充分の性能あり

Welcome to my Website!

お越し頂き有難うございます。


現在は

英文を日本語に翻訳しながら感想などを書き綴るプレイ日記

が中心です。

ゲーム中に出てくるセリフなどの英語原文は、

シーンごとに逐一「日本語訳」も列記しています(一部例外もありますが…)ので、

日本語版「未プレイ」の方でも安心して読むことが出来、

かつ読んでいて楽しめるように書いているつもりです。


また、ゲーム中に登場する細かな英語表現における詳細な解説も行なっていますので、

英語の勉強にもなる…かもしれません。


日本語版と英語版での「内容」や「表現」の違いは勿論のこと、

その他、日本とアメリカにおける文化や風習、考え方や宗教観の違いなどにまで裾野を広げ、

雑学や豆知識などを織り交ぜながら書いています。

ただのプレイ日記にはない面白みがあると自負しておりますので、

日本版・北米版のプレイ経験がない方でも、是非読んでいってみてください。


各プレイ日記を最初から順を追って読むには、

以下のリンクから飛ぶか、ジャンルカテゴリからの閲覧が便利だと思います。


なんでもいいので、コメントなど残していって頂けると、励みになって嬉しいです。(笑)


なお、スマートフォンユーザーの方は、一部スマートフォン版で正しく表示されない場合がありますので、

その場合は、こちらの方もご一読ください。

スマートフォンで記事が表示されない場合の対処法について


当ブログはリンクフリーです。自由にリンクしてくださって構いませんし、私に許可などを取る必要もありません。

ですが、一応リンクや引用などする場合は、当ブログの紹介などを簡単で構いませんので明記していただけますと幸いです。




DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記

第2章から

第3章から

第4章から

第5章から

あとがき


DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記

Bic Corp. BICVCGN11BK Pen44;Atlantis Exact Dz44;Bk

青年時代後半から

あとがき


Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記

第2話から

第3話から

第4話から

あとがき

八幡ねじ 飴ゴムチューブ(ゴムバンド) 38パイ×2m


Ace Attorney Justice For All(逆転裁判II)北米版プレイ日記

第2話から


Need For Speed: Hot Pursuit プレイ実況動画


ちょっとブレイク!(日記・雑記・番外)


エステス 303086 BT-50 ボディー チューブ (3本入り)

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


ユピテル Aguilas 専用工具不要 簡単取付ソーラー充電対応 リモコン付属カーセキュリティ VE-S37RS

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: