ミュージック , ジャズ・フュージョン , フュージョン,/gyrovagi650547.html,www.koepota.jp,1722円,RIT 1722円 RIT ミュージック ジャズ・フュージョン フュージョン ショッピング RIT ショッピング RIT 1722円 RIT ミュージック ジャズ・フュージョン フュージョン ミュージック , ジャズ・フュージョン , フュージョン,/gyrovagi650547.html,www.koepota.jp,1722円,RIT

売買 ショッピング RIT

RIT

1722円

RIT

商品の説明

メディア掲載レビューほか

過去のフュージョンの名盤をCD化する、フュージョン・クラシックス・フォー・ザ・90`s・シリーズ第2弾。ギタリスト、リー・リトナーが `81年に発表したアルバム。ハーヴィー・メイソン他が参加。 (C)RS

RIT

天才ジャズギタリスト=リ-リトナーが天才アレンジャー=デビッドフォスターと組み、ヒットチャート突入を狙いマーケットに挑戦したアルバムだ。プロの仕事と言うのだろうか、周到なアレンジが随所に施されている。いろんな著名スタジオミュージシャンを集めた模様。AORファンにはたまらないと思います。全盛期のクリストファークロスといったらいいのかな。あんな風な仕上がりです。とことんさわやか、透明感を追求。ミドルフローを駆使して雰囲気を盛り上げる曲も多いです。安心して聞ける極上のAOR作品なので、Jazz を期待する人には全くはずれです。一時ブラコンに走ったジョ-ジベンソンがほぼ近い気がします。ほかの角度から言えばクインシージョ-ンズのアルバムとも言えます。つまりコマーシャル的側面から言えば完璧なアルバムだ。聴く人がとことん楽しめることを追求した、完成度の高い男性ボーカルアルバムと考えればよいのでは。気持ちいい音楽やって、それで売れれば言うことナイじゃンというわけですかね。そんな気持ちで演奏している二人の顔が浮かんでくるようなアルバムとも言えます。裏で仕切っているのは確実にデビッドフォスターだ。メガヒットを前提にねらった器用なジャズミュージシャン=商売上手=とでも言えばよろしいかな。だまされたと思って聴いてみてはいかがかな。マイルドなボーカル好きな方はたまらんと思いますよ。
むかしをおもいだして購入しました。この時代の音楽はいつ聞いても良いですね。
洗練された都会的なシンセサイザー・サウンドにスティーヴ・ルカサーがやりそうなライト・メロウなギター・サウンドが絡むヴォーカル・チューンの「Mr.Briefcase」で幕を開ける本作。やけにAOR的アプローチの曲だな,と思って,アルバムのクレジットを見ると,参加アーティストにはジェフ・ポーカロにデヴィッド・ハンゲイト,ビル・チャンプリンが名を連ね,プロデュースにはデヴィッド・フォスターの名前も。発表されたのもAOR全盛期の'81年。なるほど,本作はフュージョン・ギタリストの第一人者によるフュージョンから見たAORアルバムなのだ。そう考えると収録10曲のうち半数の5曲がヴォーカル・チューンというのも頷ける。 実際,AOR専門のガイドブック『AOR Light Mellow Remaster Plus』にも取り上げられており,本作はAORファンからも高く評価されている。 ハイライトは爽やかでクールなヴォーカル・チューンの「Is It You?」(全米15位を記録),透明感のある感傷的なギター・インストルメンタル「Dreamwalk」,クールでライト・メロウな「Countdown (Captain Fingers」の中盤3曲。クールなバラードの「No Sympathy」もいい。 爽やかで洗練された雰囲気の好作。
デビット・フォスターを向かえただけに、1980年初頭の極上AORが繰り広げられる。デジタルシンセが普及してから、フュージョン及びAORの分野が急速につまらなくなった。ここではその直前の最も油の乗り切った演奏やアレンジが聴ける。当時はフュージョン・プレイヤーのアルバムには数曲ボーカル曲が入っていたものだが、ボーカルを前面に押し出したアルバムというのはこれが初めてではないだろうか。その後この手のアルバムが多数出たと思うが、その中でもこれがもっとも成功した作品でしょう。リトナー自身の『RIT2』は全然良くなかったし。この中の曲では80年代AORのお手本のような曲「IS IT YOU」が永遠の名曲でしょう。
セラミックス加工のことならリプス・ワークスにご相談ください!

詳細はこちら

厚さ2mmの天然ゴムへ
Φ100μmの高アスペクト比ストレート小径穴を加工いたしました!

詳細はこちら

厚さ25μmのグラファイトペーパーに
浅ザグリ、深ザグリ、切断を掘り分けました。
超短パルスレーザ加工ならではの微細な違いをご覧ください!

詳細はこちら

12月8日から10日までの三日間、
幕張メッセで開催されますPhotonixに出展いたします

詳細はこちら

レーザ加工装置設計・製造
レーザ光源の選定からシステムへの組込み、条件設定まで
お任せください!

詳細はこちら

私たちが目指す最先端のLaser Process Solutionは
「お客様が心から喜んでいただくためにあります。」

NEWS

お知らせ

Trinityステンレススチールユーティリティシンク

超短パルスレーザ受託加工

Laser Micromachining Services with an Ultrashort Pulse Laser

株式会社リプス・ワークスは、「超短パルスレーザによる受託加工」に特化したリーディングカンパニーです。
自社製の超短パルスレーザ加工機と長年培った最適な加工条件の探求及びそのデータ蓄積で、お客様の悩み事・課題を解決致します。

さかあがりハリケーン Portable - PS4

レーザ加工装置設計・製造

Design and Manufacturing of Customized Laser Machines

レーザ加工では、光が加工ツールとなります。
数あるレーザ発振器の中から放射されるレーザ光の性質を理解し、加工内容に合わせたレーザ光の選択をしなければ最適な加工はできません。
当社では、受託加工事業で培ったレーザ加工技術を活かし、オーダーメイドのレーザ加工システムをご提供致します。
アプリケーションに適したレーザ発振器の選択から光学系の設計、保持具や補機類の考案、装置化まで一貫して承り、
お客様が要求される加工の実現、精度UP、加工効率UPを図るお手伝いをさせて頂きます。

レーザ加工装置設計・製造