6302円 紳士は金髪がお好き [DVD] DVD 外国映画 ミュージカル・音楽映画 紳士は金髪がお好き DVD お得なキャンペーンを実施中 紳士は金髪がお好き,6302円,[DVD],www.koepota.jp,DVD , 外国映画 , ミュージカル・音楽映画,/geogeny183189.html 紳士は金髪がお好き DVD お得なキャンペーンを実施中 紳士は金髪がお好き,6302円,[DVD],www.koepota.jp,DVD , 外国映画 , ミュージカル・音楽映画,/geogeny183189.html 6302円 紳士は金髪がお好き [DVD] DVD 外国映画 ミュージカル・音楽映画

紳士は金髪がお好き DVD 売り込み お得なキャンペーンを実施中

紳士は金髪がお好き [DVD]

6302円

紳士は金髪がお好き [DVD]

商品の説明

内容紹介

巨匠ハワード・ホークス監督がモンローの魅力を100%開花させた傑作ミュージカルコメディ!


ローレライ…マリリン・モンロー
ドロシー…ジェーン・ラッセル
ビークマン…チャールズ・コバーン

監督:ハワード・ホークス
製作:ソル・C・シーゲル
脚本:チャールズ・レデラー

●字幕翻訳:木原たけし


ブロンド美人のローレライと親友ドロシーはナイトクラブの花形ダンサー。ローレライの婚約者のおかげで2人は豪華客船でパリへ。ところが彼女の素行を疑う婚約者の父はこの船に探偵を乗り込ませていた。浮気な彼女は早くも鉱山王にモーションをかけるが……。


●巨匠ハワード・ホークスの手により、マリリン・モンローのセクシーでコミカルな魅力が見事に開花した娯楽巨編!
●挿入歌はあの♪ダイヤは最良の友♪
●華やかなクラブのシーン、モンローとジェーン・ラッセルのセクシーな歌とダンスなど、見所満載のミュージカル・コメディ!


●オリジナル劇場予告編
●ムービートーン・ニュース:M・モンローとJ・ラッセルがチャイニーズ・シアターに手形と足型と残す様子
●オリジナル・フィルムを修復した映像と更に修復が加えられたビデオ映像との比較、および修復前のビデオ・マスター映像と修復後の映像との比較―英語音声
●ポスター
●ポスト・カード

Amazonレビュー

   マリリン・モンローのスター黄金期、その真の始まりを告げる名匠ハワード・ホークス監督の傑作ミュージカル・コメディ。ニューヨークの踊り子ローレライ(マリリン・モンロー)とドロシー(ジェーン・ラッセル)は、金持ち男を求めて珍道中の旅に出る。
   冒頭から両者の華やかなレビューに引き込まれ、その後も高いテンションは変わることなく、あれよあれよとふたりの見事な競艶に見とれ聞きほれるばかり。ホークス監督は、モンローのセックス・アピールは表面的なエロティシズムを捉えるのではなく、内面の可愛らしさをこそ抽出してこそ光り輝くことを実に良く分かっていたようだ。モンローに女性ファンが多いゆえんである。クライマックスの裁判所でジェーン・ラッセルにわざとモンロー・ウォークを披露させる趣向も、当時のモンローを取り巻く風潮に対するアンチテーゼのようにも思えてユニークだ。(的田也寸志)

紳士は金髪がお好き [DVD]

マリリン・モンローが主人公なのだから少しは当然なのかもしれないけれど、ジェーン・ラッセルにあまり目が行かなかった・・・下品といえばそう言う人にはそれまでだけれど、ローレライが罪のない単純な欲望を謳歌していて、周りの男達が老いも若きも楽しそうに持て囃したりあしらわれたりしている様はどことなくのどかさを感じます。みんなに複雑な事情も関係もなくて役割が単純で、映画が終わる頃には後味を悪くさせたり結末に戸惑ったりするような禍根が残っていなくて・・・(かなり強いて言えばビギー婦人の憤慨はどうなったかというところだが、本人が最初に「返してくれたら水に流す」って言ってたから大丈夫ですよね、たぶん。)こう表現するのは違うでしょうけど、なんかめちゃくちゃゴージャスな吉本新喜劇を見たってかんじです。(やっぱり違うか。)天真爛漫って言葉はローレライのためにこそある言葉だと思います。普段は囁くような可愛らしい話し声なのに、踊りにはハリがあって、それでいて歌声にときどき深みと強さが垣間見えることがあって、そのギャップが素敵です。この作品で初めてマリリン・モンローを見ましたが、その底知れなさを感じました。歌の歌詞も潔くていいですよね。清々しいです。
マリリンの魅力がいっぱいの映画ですねピンクのドレスが本当にすてきだし。よく見ればそんなに綺麗でもなくパーツを取れば、いまいちなところもあるけどなぜかすごくきれいで魅力的すべてにおいて努力と計算が入っている素晴らしい女優だし、昔の映画でも飽きが来ないとうか初めてマリリンモンローの映画を見ました。ハッピーエンドなのもスカッとしました。最後の自分の娘を貧乏人と結婚させたいかの下り、本当にそうです。女に美しさと女らしさと家事とかを求め、男には何も求めたらだめとかいう人とかおかしいよ男は金でしょやっぱ
初めてマリリン・モンロー主演の映画を観ました。きれいだし、スタイルもいいし、演技も上手いし、皆が虜になる理由がよくわかりました。特に目の表情がとても豊かで、目だけで演技ができる女優なんだと感心しました。映画を見ていて気付いたのですが、モンローはあまりまばたきをしないのです。だからあんなに目力が感じられるのかな、とも思いました。また全般的に色が印象的で、特にモンローの金髪と衣装が引き立つような配色を選んだと思われます。その際たるものが、ピンクのドレスをまとったローレライが「ダイヤモンドは女の親友」を歌って踊るシーンでしょう。大胆な真っ赤な背景なのに、ピンクのドレスが没入することなく逆に引き立って見えるという、不思議なシーンでした。
しょっぱなから愛より金金金のマネーソング!盗難事件や何やらがあって真実の愛に目覚めてオーマイダーリン!なのかと思いきやそーは問屋が卸さない。終始一貫、首尾貫徹のマネー愛はもはやこれこそ真実の愛っすね。金欲まみれの強欲美女がこれほど華やかで可憐なのはさすがはマリリン。美女二人が終始親友なおかげでドロドロ感もなく明るくさわやかに金が舞い散る。明るくハッピーな展開続きのミュージカル。ぐさっとくる描写もないのでほくほくしながら寝たい日におすすめ。

番組