TS16949/UL/CE認証取得済み,ブラック,www.koepota.jp,配線ガイド,/enchair1946942.html,線長2M,978円,検電テスター,DC18V~DC38V,増設用シガー電源ソケットセット,品質保証付,車&バイク , カーアクセサリ , ソケット分配器,CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949 最安値に挑戦 UL 線長2M CE認証取得済み DC18V~DC38V 配線ガイド 品質保証付 CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949 最安値に挑戦 UL 線長2M CE認証取得済み DC18V~DC38V 配線ガイド 品質保証付 978円 CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949/UL/CE認証取得済み DC18V~DC38V 品質保証付 配線ガイド 線長2M 車&バイク カーアクセサリ ソケット分配器 TS16949/UL/CE認証取得済み,ブラック,www.koepota.jp,配線ガイド,/enchair1946942.html,線長2M,978円,検電テスター,DC18V~DC38V,増設用シガー電源ソケットセット,品質保証付,車&バイク , カーアクセサリ , ソケット分配器,CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 978円 CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949/UL/CE認証取得済み DC18V~DC38V 品質保証付 配線ガイド 線長2M 車&バイク カーアクセサリ ソケット分配器

CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949 最安値に挑戦 UL 線長2M CE認証取得済み DC18V~DC38V 配線ガイド 品質保証付 流行のアイテム

CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949/UL/CE認証取得済み DC18V~DC38V 品質保証付 配線ガイド 線長2M

978円

CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949/UL/CE認証取得済み DC18V~DC38V 品質保証付 配線ガイド 線長2M

商品の説明

色:検電テスター ブラック

●電装品を取り付ける際に、ヒューズボックスからの電源が必要なDIYに必要不可欠なアイテム用途 ポータブルナビ・レーダー探知機・ETC・ドライブレコーダー(ドラレコ)等電装品を取り付ける際に、ヒューズボックスからの電源が必要なDIYに必要不可欠なアイテムです。

CAMORFミニ平型ヒューズ電源取り出し配線 増設用シガー電源ソケットセット 検電テスター ブラック TS16949/UL/CE認証取得済み DC18V~DC38V 品質保証付 配線ガイド 線長2M

線が長いので配線がラクでした
テスターやら配線ガイドやらタイラップやら、とにかく至れり尽くせりの内容で、コストパフォーマンス最高です。3種類のコネクタとヒューズが付属しており、これだけあれば、もう何もいらないくらいです。残念なのは、取説がわかりにくく、コネクタに2つのヒューズを取り付ける必要があることを理解するのに随分かかりました。本当に取説をじっくり読めばわかりました。思い込みでやらないことですね。
ミラー型ドラレコを取付の為にヒューズBOXから電源を取るのに購入しました。大概の車に合うように3種類のヒューズアダプターが付属されていて尚且つ純正のヒューズと分岐用のヒューズも付けられるのでドラレコに異常があってもドラレコ用のヒューズのみが切れるようになっているので車にも影響を与えない様になっていて良くできた商品だと思いました。+、−の確認用に検電器も付属されていて至れり尽せりで購入して良かったです。ヒューズBOXから電源を取り出したい方にはこちらがオススメです!
全くの素人ですが、取り付けることが出来ました。ステップワゴンスパーダでしたが、7.5Aのヒューズのところに5Aで。ヒューズは本体から外しにくかったです。以下は設問の回答。コードの長さは非常に長いので、私は束ねるしかなかったです。ロック機能はなさそうです。ヒューズボックス側は問題ありません。接着力?何を指しているのか?シガーソケット同士は抜けやすかったので、絶縁テープで固定しました。

PC向けウェブバージョンでラベル検索可能 リンクは最下部へ

9.26.2014

"定期"更新終了のお知らせ

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。本日付けでLos Santos Customs Airportの店長であるJonny Tanakaが、辞令によりロスサントス市内の3店舗を統括するエリアマネージャーに就任することになりました。今まで毎日当ブログの記事を更新してきましたが、配置転換により毎日更新が困難な状況になる為、"定期"更新を終了させて頂きます。明日以降完全に記事の更新を停止するという訳ではなく、今後は"随時"更新で対応をしていこうと考えています。

9.25.2014

customer’s:エレジーRH8

アメリカのスポーツモデルの筆頭は今も昔もコルベットだと思いますが、日本で同じようなポジションにあるモデルと言えばやはり日産・スカイライン/GT-Rでしょう。日本でチューニングカーのベース車両として恐らく最も人気があり、現行のGT-RはホンダのNSX以来久しぶりに日本車でスーパーカーと言えるような雰囲気のあるモデルです。そんなGT-Rに憧れてエレジーRH8を選ぶカーフリークはかなり多いのではないでしょうか。

9.24.2014

trivial matter:Lost仕様

モーターサイクルギャング・The Lost専用といえばまず思い浮かぶのはデーモン。厳密には専用モデルではないのかもしれませんが、サンアンドレアス州で見かけるデーモンはどれもサドルにLostのエンブレムが刻印されています。もう一つの専用モデルはブリート。彼らはドラッグの密売等イリーガルな仕事を請け負うこともある為、輸送などに専用に改造されたブリートを使用しています。

9.23.2014

customized:ジェスター

ディンカのシリアスハイブリットスポーツモデル・ジェスター。ディンカ社はホンダ系のイメージが強いことやジェスターのシルエットがNSXコンセプトモデルに似ていることなどから、それを参考にカスタムするケースが多いのではないでしょうか。アフターパーツにも日本のSuper GT・GT500クラスに参戦しているNSXコンセプトGTをイメージさせるものが多く用意されています。

9.22.2014

Genuine Color:フォード的なSUV

フォードのSUVで最大のモデル・エクスペディションの現行型('07-)のような雰囲気を持つダンドリアリー・ランドストーカー。サンアンドレアス州で展開するメーカーでフォード的なイメージのあるブランドと言えばヴァピッドが筆頭ですが、ダンドリアリーにはフォードがかつて運営していたサブブランド、マーキュリー的なイメージがあったりします。

9.21.2014

customer’s:フト

JDM系ドリフター仕様のフトを送ってくれたのはKZMさん。以前当店のスタッフ連中でそれぞれのカスタムフトを持ち寄って撮影したことがありました。フトのベースになっているAE86は頭文字Dの影響から世界的にもカスタムベースとして人気があるモデルなので、様々な方向性のカスタムに対応し、人によってかなり個性の出るベースモデルです。