賜物 ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12ml TOW-12 12色セット /enchair155742.html,12色セット,オペーク水彩,ホビー , 手芸・画材 , 画材,TOW-12,www.koepota.jp,水彩絵具,1232円,12ml,ターレンス /enchair155742.html,12色セット,オペーク水彩,ホビー , 手芸・画材 , 画材,TOW-12,www.koepota.jp,水彩絵具,1232円,12ml,ターレンス 1232円 ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12色セット TOW-12 12ml ホビー 手芸・画材 画材 1232円 ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12色セット TOW-12 12ml ホビー 手芸・画材 画材 賜物 ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12ml TOW-12 12色セット

賜物 ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 宅配便送料無料 12ml TOW-12 12色セット

ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12色セット TOW-12 12ml

1232円

ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12色セット TOW-12 12ml

商品の説明

Amazonより

   デザインアートからファインアートまで広く使用できる不透明水彩絵具。発色性の良さが特長の不透明水彩絵具。混色による濁りも少なく厚塗りや重色を効果的に表現できる。全12色。

水彩絵具の利用可能な基底材
◎最も適した基底材:各種水彩紙、水彩紙のイラストボード
○利用可能な基底材:日本画用和紙ボード

水彩絵具と併用可能な画材
パステル、色鉛筆、ガッシュ、テンペラ

水彩絵具の種類による性質の比較     透明性 被覆力 顔料分 メディウム中の樹脂分 透明水彩 半透明水彩 不透明水彩
◎透明水彩:特に画用紙の白さを生かすような使われ方をする透明水彩は、水彩絵具中、最もメディウムの量が多く、体質顔料などもメディウムの屈折率に近いものが使用されている。また、作品の耐久力が重要であるため、無機顔料や高級有機顔料が用いられる。
◎不透明水彩:透明水彩よりもメディウムの添加量を少なくし、顔料や体質顔料の種類などにより透明度を調整した水彩絵具。厚塗りや重ね塗りの効果を表現する水彩絵具である。

カラーチャート

ターレンス 水彩絵具 オペーク水彩 12色セット TOW-12 12ml

絵具が固まっているものが何色かあり誰か使ったのかwというような汚れがついておりました。眠っていた在庫だったのかな、、
ヴァンゴッホの色に近い色合いだと思いました。ロイヤルターレンスの水彩ガッシュが欲しかったのですが、ターレンスジャパンの方が手に入りやすく、色もターレンスの色合いに似ているのでとても満足しています。
凄く良い
急遽、なくなった色があり購入することに。世界堂など大手にはあるのですが行く時間がなかったので注文。助かりました。

PC向けウェブバージョンでラベル検索可能 リンクは最下部へ

9.26.2014

"定期"更新終了のお知らせ

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。本日付けでLos Santos Customs Airportの店長であるJonny Tanakaが、辞令によりロスサントス市内の3店舗を統括するエリアマネージャーに就任することになりました。今まで毎日当ブログの記事を更新してきましたが、配置転換により毎日更新が困難な状況になる為、"定期"更新を終了させて頂きます。明日以降完全に記事の更新を停止するという訳ではなく、今後は"随時"更新で対応をしていこうと考えています。

9.25.2014

customer’s:エレジーRH8

アメリカのスポーツモデルの筆頭は今も昔もコルベットだと思いますが、日本で同じようなポジションにあるモデルと言えばやはり日産・スカイライン/GT-Rでしょう。日本でチューニングカーのベース車両として恐らく最も人気があり、現行のGT-RはホンダのNSX以来久しぶりに日本車でスーパーカーと言えるような雰囲気のあるモデルです。そんなGT-Rに憧れてエレジーRH8を選ぶカーフリークはかなり多いのではないでしょうか。

9.24.2014

trivial matter:Lost仕様

モーターサイクルギャング・The Lost専用といえばまず思い浮かぶのはデーモン。厳密には専用モデルではないのかもしれませんが、サンアンドレアス州で見かけるデーモンはどれもサドルにLostのエンブレムが刻印されています。もう一つの専用モデルはブリート。彼らはドラッグの密売等イリーガルな仕事を請け負うこともある為、輸送などに専用に改造されたブリートを使用しています。

9.23.2014

customized:ジェスター

ディンカのシリアスハイブリットスポーツモデル・ジェスター。ディンカ社はホンダ系のイメージが強いことやジェスターのシルエットがNSXコンセプトモデルに似ていることなどから、それを参考にカスタムするケースが多いのではないでしょうか。アフターパーツにも日本のSuper GT・GT500クラスに参戦しているNSXコンセプトGTをイメージさせるものが多く用意されています。

9.22.2014

Genuine Color:フォード的なSUV

フォードのSUVで最大のモデル・エクスペディションの現行型('07-)のような雰囲気を持つダンドリアリー・ランドストーカー。サンアンドレアス州で展開するメーカーでフォード的なイメージのあるブランドと言えばヴァピッドが筆頭ですが、ダンドリアリーにはフォードがかつて運営していたサブブランド、マーキュリー的なイメージがあったりします。

9.21.2014

customer’s:フト

JDM系ドリフター仕様のフトを送ってくれたのはKZMさん。以前当店のスタッフ連中でそれぞれのカスタムフトを持ち寄って撮影したことがありました。フトのベースになっているAE86は頭文字Dの影響から世界的にもカスタムベースとして人気があるモデルなので、様々な方向性のカスタムに対応し、人によってかなり個性の出るベースモデルです。