www.koepota.jp,電子単語カード,343円,コクヨ,メモリボ,/cobriform614290.html,memoribo,NS-DA2W,文房具・オフィス用品 , デジタル文具 , 電子辞書・翻訳機,W,ダブル www.koepota.jp,電子単語カード,343円,コクヨ,メモリボ,/cobriform614290.html,memoribo,NS-DA2W,文房具・オフィス用品 , デジタル文具 , 電子辞書・翻訳機,W,ダブル コクヨ 電子単語カード memoribo W NS-DA2W 受注生産品 メモリボ ダブル コクヨ 電子単語カード memoribo W NS-DA2W 受注生産品 メモリボ ダブル 343円 コクヨ 電子単語カード memoribo W メモリボ ダブル NS-DA2W 文房具・オフィス用品 デジタル文具 電子辞書・翻訳機 343円 コクヨ 電子単語カード memoribo W メモリボ ダブル NS-DA2W 文房具・オフィス用品 デジタル文具 電子辞書・翻訳機

コクヨ 電子単語カード memoribo W NS-DA2W 受注生産品 メモリボ ダブル ☆正規品新品未使用品

コクヨ 電子単語カード memoribo W メモリボ ダブル NS-DA2W

343円

コクヨ 電子単語カード memoribo W メモリボ ダブル NS-DA2W

商品の説明

商品紹介

「memoribo W」は、既発売商品の、”自分で情報をカスタマイズして持ち歩くことができる”という良さはそのままに、従来からの単語カード20冊分(=2000ページ分)の問題と答えを記録できる「暗記カードモード」に加えて、1枚のカードに全角1000文字以内の情報であれば400枚分まで記録できる長文対応の「情報カードモード」も備えており、ユーザーから要望の多かった記録容量全体のアップを図っています。

Amazonより

画面の表示文字数がメモリボの2倍になったメモリボダブル。長文対応のモードも追加
   メモリボダブルは、画面の表示文字数がメモリボの2倍。
   また、従来の「暗記カード」機能に加え、全角1,000文字までの情報を400枚分記録できる「情報カード」機能も搭載。
   専用コンテンツとして、ビジネス英語、ビジネス用語、ビジネスマナーを収録。
   パソコンで付属のソフトを使用し、コンテンツを自分でカスタマイズすることも可能。

1.カード1枚あたり1000文字までの長文の情報を持ち歩ける「情報カードモード」を搭載
「memoribo W」は、「暗記カードモード」に加えて、記録しておきたい情報を手軽に持ち運ぶことが可能な長文対応の「情報カードモード」も搭載されている。
 「情報カードモード」では、合計で全角40万字まで記録可能。
   1つの「カード」に最大で全角1,000文字まで入力でき、ユーザーから要望の多かった長文への対応も可能になった。
 「カード」は「ボックス」単位で管理することができる。
   情報入力時に「キーワード」を設定することによって、キーワード検索も可能。
※「暗記カードモード」にはカードの表裏があるが「情報カードモード」は片面のみ。

    
2.液晶画面の大きさが2倍
 「memoribo W」の液晶画面の大きさは既発売の「memoribo」の2倍。
   ユーザーの声に応えたもので、これによって、全角8文字×6行を1度に表示可能。
    

3.単語カード2,000ページ分の問題と答えを持ち運びできる「暗記カードモード」も搭載

 「memoribo W」では、既発売の「memoribo」で好評の「暗記カード」機能ももちろん搭載。
   最大で単語カード2,000枚分(1冊100枚の単語カードを最大20冊まで収録可能。
   (片面全角48文字×両面×100枚×20冊=トータル196,000文字分)
    
   また、電子単語カードならではの機能である、ページを自動的に送る「自動再生機能」や問題をランダムに表示する「シャッフル機能」、覚えた語句を隠す「非表示機能」、問題と答えの双方から学習できる「問題答え入れ替え機能」、電源を切ったページを記憶する「しおり機能」などの機能も搭載している。

4.専用コンテンツを標準搭載、専用ブログ上でもコンテンツを続々公開予定
 「memoribo W」では、2つのモードそれぞれにおいてコンテンツを標準搭載。
 「暗記カードモード」では、『知っておきたい分野別ビジネス英語』(株式会社旺文社刊)から英単語と語義を抜粋引用して収録。
   また「情報カードモード」では、『新ビジネスマナー事典』(株式会社旺文社刊、鈴木健二監修)から「早引きビジネス用語・正しく知りたいビジネス用語」を収録。
   手軽に使えるレシピ集や英会話などの専用コンテンツも専用ブログ「メモリボパーク」(http://blog.memoribo.com/)上にて順次公開予定。

コクヨ 電子単語カード memoribo W メモリボ ダブル NS-DA2W

コンピュータ用語とかを暗記したくて、購入しました。表示する内容をパソコンでメモリボ専用の画面に入力する手間はもちろんありますが、出来上がれば、それをこのメモリボ本体に流し込んで、いつも持ち歩いて単語帳がわりに使えますので、便利です。問題が表示されて、右ボタンを押すと、答が表示されます。逆もできるので、いろんな使い方が可能です。これを電車の中ででも毎日やると、暗記が出来ます。
TOEIC満点まであと90点。語彙力を高めようと期待を込めて購入したこの商品。アイデアは大変良いのですが、「使う者の身になって本当に商品を開発しているのか?」と疑問に思う、詰めの甘い商品です。まず、■添付ソフトの使い勝手が悪い。(ドラッグ&ドロップなどできないなど、自由度が低くイライラします。)■液晶が暗い(昼、薄暗い部屋でも難しい程。バックライト希望。)■期待したよりデータが入らない。(もう少し容量を大きくしたほうがいい。)というわけで、買ってもそのうち使わなくなります。使いたくなくなります。私はこの商品、まだまだ発展途上の商品と思いました。
値段が少し高い気もしますが、ほかに類似品もないことだし、各自の必要度で判断するしか仕方ないでしょう。液晶が暗いとの声もありますが、値段見合いでしょう。(支払う値段を無視して、パックライトなど高機能を要求するのはフェアじゃない。)あれもこれも言うなら、USBが1.0なのも、気に入らないかもしれませんが、メモリボの実用機能としては2.0は必要ありません。USBのキャップはわたしの3台では問題なく、はずれやすいこともありません。添付ソフトもコピーamp;ぺーストもできるし、必要十分な機能はあります。(ソフトに問題を指摘している人は、本当に使っているのかしらん)
Windows7のパソコンでしか使えない事が判明。メーカーも新しいドライバを出していません。

FEATURE & COLUMN