1986円 青春歌年鑑 1987 ミュージック 歌謡曲・演歌 歌謡曲 ミュージック , 歌謡曲・演歌 , 歌謡曲,1986円,1987,www.koepota.jp,青春歌年鑑,/bibliopolery575396.html 開店記念セール 青春歌年鑑 1987 ミュージック , 歌謡曲・演歌 , 歌謡曲,1986円,1987,www.koepota.jp,青春歌年鑑,/bibliopolery575396.html 開店記念セール 青春歌年鑑 1987 1986円 青春歌年鑑 1987 ミュージック 歌謡曲・演歌 歌謡曲

開店記念セール 青春歌年鑑 即納送料無料! 1987

青春歌年鑑 1987

1986円

青春歌年鑑 1987

商品の説明

メディア掲載レビューほか

TO、PC、COとの4社合同企画による年代別オムニバス・アルバム、1987年編。近藤真彦「愚か者」、本田美奈子「Oneway Generation」、安全地帯「じれったい」他、全30曲を収録。

青春歌年鑑 1987

この中で1番好きなのは「君だけに」ですね。カラオケでもよく歌います。康珍化さんはいい詞書きますねぇ。あと安全地帯の「じれったい」も好きです。これもカラオケで歌いますね。やっぱ安全地帯はいいです。あと「愚か者」「Strawberry Time」「輝きながら…」「I Love you,SAYONARA」「ABC」「SUMMER DREAM」「Get Wild」「Oneway Generation」(元気が出る名曲)「SHOW ME」「Hold On Me」「男と女のラブゲーム」「ロンリー・チャップリン」「最後のHoly Night」とかがオススメです。どうでもいい話ですがカラオケの某機種で「じれったい」を歌うとちょっとヤバめの映像が見れます(笑)「エロティカ・セブン」でも同じ映像が見れますので興味のある方ぜひ(笑)
青春歌年鑑 ’87  BEST 30   (2000)★ Disc−11.愚か者   近藤真彦   4:292.君だけに   少年隊   4:45          3.STAR LIGHT   光GENJI   4:12       4.Strawberry Time   松田聖子   3:58     5.ダンス・ウィズ・ユー   TUBE   4:07   6.輝きながら…   徳永英明   4:287.楽園のDoor   南野陽子   4:488.I Love You, SAYONARA   チェッカーズ   4:599.ABC   少年隊   4:0710.SUMMER DREAM   TUBE   4:1111.GET WILD   TM NETWORK   3:5912.ONEWAY GENERATION   本田美奈子   4:2713.愛しき日々   堀内孝雄   4:2214.SHOW ME   森川由加里   4:0315.サファイアの瞳   ALFEE   4:17★ Disc−21.夫婦善哉   石川さゆり   3:582.アイドルを探せ   菊池桃子   4:193.Monotone Boy   レベッカ   4:244.男と女のラブゲーム   日野美歌・葵司郎   3:515.禁断のテレパシー   工藤静香   3:466.ないものねだりの I Want You   C−C−B   4:067.あばれ太鼓   坂本冬実   4:238.Hold On Me   小比類巻かほる   4:259.じれったい   安全地帯   3:4110.紳士同盟   薬師丸ひろ子   3:5911.マリーナの夏   渡辺満理奈   4:0212.原色したいね   C−C−B   3:5613.ロンリー・チャップリン   鈴木聖美 with Rats amp; Star   4:4614.天使のボディーガード   ゆうゆ with おニャン子クラブ   3:4815.最後のHoly Night   杉山清貴   5:24                 私が洋楽を 離れ始めた頃の邦楽シーンですね。 基本 演歌系のヒット曲は スルー。 まだ若かったですから (笑) 洋楽の感覚に近かった 当時でいう ” ニューミュージック ” 系のヒット曲は 好んで聴いていました。 ここでの TUBE TM ALFEE REBECCA 安全地帯 杉山清貴。 チェッカーズと C−C−B は ニューミュージックとアイドルの間みたいな感じで捉えていましたが この頃のチェッカーズは 自作曲を 歌っていたし C−C−B は バンドとして演奏力も高く アルバムでは メンバーの作品を 披露するなど 単にアイドル扱いでは 済まされない実力を 発揮していました。 両方とも 12 インチ・レコードを リリースするなど アーティスティックな創作にも 力を 入れていたバンドでしたね。 私は 両方とも よく聴きました。 今でも大好きなバンドです。 一応 アイドルの楽曲もチェックしてましたが 桃ちゃんや陽子ちゃん、 ゆうゆ amp; 満里奈 と いった バリバリのアイドルは 微笑ましく聴かせてもらってましたが 聖子ちゃん、 美奈子ちゃん、 静香と いったアイドルらしからぬ歌唱力、 表現力を 操る彼女たちの事は アーティストとして捉えていました。 ひろこちゃんのポジションが難しいのですが アイドルというか ” 女優さんが歌ってる ” と いった そのままのイメージ。 私は 所謂 おニャン子世代なのですが 当時は あまり興味なく 番組も観ていたのですが そこまで熱中しなかった。 しかし 3年くらい前 何かを キッカケに満里奈にハマってしまった。 それも若い頃、 おニャン子時代の満里奈に。 で ネットで その頃の彼女の映像ばかりを 観たりして ちょっとした中毒症状に (笑) 当時は 新田恵利や高井麻巳子に目が いってましたが 満里奈が こんなに可愛かったとは !  そんな彼女の歌で 1番好きなのが ここに収録されている 「 マリーナの夏 」  この曲のメロディーは 最高にキャッチーでメロディアス。 名曲です。 「 深呼吸して 」 も 同様に素晴らしいメロディーを 聴かせてくれますが どちらかというと 私は こっちの方が好み。 これからの季節にも良い。 少し前まで パット・ベネターやキム・カーンズを 聴いていた私が 満里奈にハマッたという (笑) 曲に関しては 満里奈ではなく そのメロディーに惚れたと いった方が正しい。 洋楽のカヴァー・ヒットを 歌った森川は 1発屋のイメージ。 鈴木聖美さんたちは 3発屋 (笑) 良い曲を 歌うのだが 鈴木さんたちの音楽は レヴェルの低い邦楽シーンでは ウケがイマイチでした。 硬派のイメージを 確立したマッチの大ヒット曲 「 愚か者 」 は 文句なしにカッコいい。 同じジャニーズの少年隊は デビューからヒットを 連発。 初のバラード・シングル 「 君だけに 」 も 受け入れられ 大ヒットを 記録した。 同じくジャニーズの光GENJI には 全く興味なし。 バラードと いえば徳永さん。 しかし私は 彼のキラキラしたバラードよりも Wednesday Moon や Revolution の ようなカッコいい曲が好きなんです。 ブレイク寸前だった TM が アニメの主題歌を 任され Get Wild で 見事にチャンスを モノにした。 TUBE も 波に乗っていた頃。 サマー・ソングから離れ 披露した オールディーズ風の小粋なダンス・ナンバー 「 ダンス・ウィズ・ユー 」 の 迫力ある前田さんのヴォーカルは 最高にクール。 J−ファンクの代表格 「 じれったい 」 の カッコよさは 今聴いても鳥肌モノ。 私にとって クリスマス・ソングのスタンダードである杉山さんの 「 最後のHoly Night 」 ・・・ と このコンピには 名曲が詰まっています。 私の 邦楽での青春時代を 思い出させるヴォリュームある 1 枚です ♪
このシリーズいいですね。少しずつ集めてますが個人的にはこの年がいちばんのお気に入りです。このシリーズ、音源が古いのに音質が素晴らしく良いです。
1987年といえば、85~から活躍していたおニャン子クラブの解散の時期にあたる。おニャン子の素人アイドル路線が一因とも言われるが明菜・聖子から引き継がれていたアイドル黄金期は急速にこの頃からしぼんできた。にもかかわらず、アイドルのデビューは相次ぎ過剰気味になり個々のセールスは低下する一方であった。ただ全てがこの限りでは無く、菊池・本田がロック路線変更でセールスが下降する一方で南野・工藤等この時期からも常にトップセールスに君臨したアイドルもいる。一方でゆうゆ・渡辺のように「おニャン子」のブランドをいかして解散後安定したアイドルもいた。まだバンドブームの手前の時期で、ポップとアイドル等が融合したこの時代にしか聴けないようなロックバンドも多かった。ロ㡊??ク高見沢ファーク坂崎の異色アルフィーやアイドルロックCCBがその代表例。特にCCBは独特のデジタルドラムとチョッパーベースで音楽以外にもインパクトを与えた。アイドル衰退と入れ替えに実力派シンガーが頭角を表したのもこの頃で、超人的ハイトーンボイスと女性に共感を得た歌詞で爆発的人気を博した徳永、ロック色でありながらバンドではなくソロ歌手を貫いた実力は小比類巻、ジャジーなコーラス等を聴かせた鈴木聖美等がそうである。アイドル衰退に反して男性アイドル、特にジャニーズは安定した人気を保ち。華麗なダンスの少年隊・ローラースケートブームを起こした光GENJIが選曲されている。その他コンピューター・デジタルとロックを融合させティーンから絶大な支持を得たTMNも選曲されている。い!わば1987年は過渡期の何でもありの時代だった。

中川牧師のつぶやき

国際情勢、米国政治、聖書に関連した話題をリラックスした雰囲気で「つぶやき」ます

申命記

約束の地に入るイスラエル人への律法解説。新しい生活を始める今の私達にも語りかけてきます。

ガラテヤ人への手紙

パウロ書簡への理解を深め、今の時代をいかに生きるべきか学びましょう。

60分でわかる!新約聖書

マタイの福音書から黙示録まで、書ごとに60分で解説!

新機能を備えたメッセージステーション

聖書研究用に日本語での検索機能を強化!ログインすれば、視聴履歴が残せます

最新メッセージ

ルカの福音書(5)マリアの賛歌1:46~56

  • 2021.11.14
  • ルカの福音書1章46~56節

#020 アメリカのマルクス主義 マーク・レヴィンのベストセラー 2021.11.15

  • 2021.11.15

パートⅠ.葛藤の舞台設定3章 原福音

  • 2021.11.09

ルカの福音書(4)マリアのエリサベツ訪問1:39~45

  • 2021.11.07
  • ルカの福音書1章39~45節

#019 ヴァージニア州知事選 米政治の潮目が変わり始めた! 2021.11.8

  • 2021.11.08

聖書を読む「底ぢから」を育むデボーションガイド

20年以上にわたってハーベスト・タイムより月刊誌として刊行されたClay【クレイ】は、毎日少しずつ聖書を読み、祈るためのガイドブック。
1日分の聖書箇所と解説を毎日更新します。

聖書講解メッセージ

創世記

  • 2008年〜2009年
  • 65本

出エジプト記

  • 2010年
  • 50本

30日でわかる聖書 マタイの福音書

  • 2007年〜2008年
  • 30本

ローマ人への手紙

  • 2010年〜2012年
  • 59本

メシアの生涯

  • 2012年〜2016年
  • 210本

ヨハネの黙示録

  • 2016年〜2017年
  • 40本

ヘブル人への手紙

  • 2017年
  • 30本

使徒の働き

  • 2018年〜2020年
  • 100本

ガラテヤ人への手紙

  • 2020年
  • 18本

申命記

  • 2020年~2021年
  • 58本

テーマメッセージ

神の国と悪魔の国

中川牧師のつぶやき

中川牧師の書斎から

中川洋が語る

キリストの使徒たちが伝えたこと

新・聖書入門講座

聖書を知りたい人のために

十字架のことば

2個 ストロー 折り畳み式 シリコン 洗濯可 飲み物 ジユース ミルク 全6色 - 緑

クリスチャンライフ、この麗しきもの

信仰は誰のためか

聖書フォーラムリーダーによるメッセージ

単発テーマメッセージ

お知らせ

申命記 26回「傲慢に対する警告(2)」配信遅延のお詫び

  • 2021/03/07

聖書本文&解説を、音声でも!−聴くClay【クレイ】−

  • 2021/02/10

ネットで読む【Clay】を毎日LINEでお届けします!

  • 2020/10/27

「視聴済みチェックリスト」が便利!

  • 2020/06/04

メッセージステーションが再スタート!

  • 2018/09/20

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.