703円 ライト・ザ・ライト (生産限定盤) ミュージック ジャズ・フュージョン フュージョン ライト ザ 生産限定盤 !超美品再入荷品質至上! 703円 ライト・ザ・ライト (生産限定盤) ミュージック ジャズ・フュージョン フュージョン ライト ザ 生産限定盤 !超美品再入荷品質至上! (生産限定盤),/arrah678307.html,ライト・ザ・ライト,ミュージック , ジャズ・フュージョン , フュージョン,703円,www.koepota.jp (生産限定盤),/arrah678307.html,ライト・ザ・ライト,ミュージック , ジャズ・フュージョン , フュージョン,703円,www.koepota.jp

☆最安値に挑戦 ライト ザ 生産限定盤 超美品再入荷品質至上

ライト・ザ・ライト (生産限定盤)

703円

ライト・ザ・ライト (生産限定盤)

商品の説明

内容紹介


【限定盤】
ハワイ出身のフュージョン/AORバンド、シーウィンドのサード・アルバム。潮の香り漂うライトなサウンドとポーリン・ウィルソンの爽やかなヴォーカルが絶妙にマッチ。プロデューサーはブルーサム/Aamp;M/GRPの各レーベルで辣腕を振るった伝説のミュージックマン、トミー・リピューマ。(1979年発表)

プロデューサー:トミー・リピューマ

メンバー:
ボブ・ウィルソン (ds )
ラリー・ウィリアムズ (key, sax, flutes)
ジェリー・ヘイ (trumpet amp; flugelhorn)
キム・ハッチクロフト (sax, flutes)
バド・ヌアニス (g)
ポーリン・ウィルソン (vo)
ケン・ワイルド (ele. amp; aco. b)

メディア掲載レビューほか

ハワイ出身のフュージョン/AORバンド、シーウィンドのサード・アルバム。潮の香り漂うライトなサウンドとポーリン・ウィルソンの爽やかなヴォーカルが絶妙にマッチ。プロデューサーはブルーサム/Aamp;M/GRPの各レーベルで辣腕を振るった伝説のミュージックマン、トミー・リピューマ。(1979年発表) (C)RS

ライト・ザ・ライト (生産限定盤)

いったい、今日本で、何人くらいの人が、このアルバムを聴いているのか?いや、何人の人がこのグループを知っているのか?レビューが書かれたのも、かなり前になっている。今の若い人は、ほとんど知らないだろうな。このグループは、スティングのCDを買った際、ライナーとともに同封されていたA&Mレーベルの広告を見て、ラッセン風?のジャケ買いをしたのが出会いだった。しかし、ジャケ買い大正解!ジャケ通りの爽やかな70年代フュージョンだった。何といっても、ボーカル・ポーリンの透明感ある歌声が素敵である。たしかに、海沿いを車でドライブする時のBGMにピッタリ!
ぼくが高校生の頃、輸入版を買った。輸入版だったので反りがあり針が飛んで聞きにくかったな。聞きすぎたのかな。当時流行のAORのさきがけみたいだった。 シーウインドがCDででれば絶対に買いたかった。 とにかく今この手の音って探してもない。軽く耳当たりのよい音、ドライブのBGMには最適だとおもう。20年以上たっても古さを感じさせない。
ボクの青春の一枚。名盤中の名盤。速攻でショッピングカートに入れるべき。当時高校生だったボクは、これの輸入版のLP(うう、こういう時代もあったんだ)を文字通り擦り切れるほど聴いた。ポーリンの伸びやかなボーカル、爽やかで歯切れのいいホーンとリズムは、未だボクの音楽の基準点である。いやあ、今、このアルバムを聴きながら打っているんだけど、名曲「フォロウ・ユア・ロード」でもう泣きそう。たぶん、多くの人はラリーとジェリーをとっかかりに聴くと思うけど、まずはそういうことをリセットしてから聴いてほしい。良い音楽は古くならない、というのを実感できるから。
Seawindといえば4枚目の邦題「海鳥」が名盤として有名ですが、この3枚目も負けず劣らずの出来だと思います。今回この両方が久々に廉価盤でリイシューされ、嬉しい限りです。

新着

NEW

Read More

NEW

Read More

NEW

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

特集

カテゴリごとに読む

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。