/almost67865.html,795円,www.koepota.jp,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典,ストラヴィンスキー ストラヴィンスキー バレエの情景 超激得SALE 火の鳥 組曲 春の祭典 ストラヴィンスキー バレエの情景 超激得SALE 火の鳥 組曲 春の祭典 795円 ストラヴィンスキー バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 /almost67865.html,795円,www.koepota.jp,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典,ストラヴィンスキー 795円 ストラヴィンスキー バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲

ストラヴィンスキー 2020新作 バレエの情景 超激得SALE 火の鳥 組曲 春の祭典

ストラヴィンスキー バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典

795円

ストラヴィンスキー バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典

商品の説明

内容紹介

バレエの情景:1986年9月30日、「火の鳥」:1969年4月1日、「春の祭典」:1977年4月19日、それぞれステレオ・ライヴ録音
ケーゲル・マニア垂涎の過激な世界。駄作とも言われる「バレエの情景」に於けるシビアな眼差し。「火の鳥」組曲の数理的な音の積み重ねの正確さ。そして「春の祭典」は、いくつも放送録音が残されている中の最も年代が新しく高音質のものが選ばれ、期待に反しません。どこまでも個性的で圧倒的。ケーゲルも興奮し、足を踏み鳴らし、唸り、譜面をめくる力んだ音が入ります。今後、ファーストチョイスになるのではないでしょうか。

アーティストについて

ヘルベルト・ケーゲル(1920-1990)は、旧東ドイツ、ドレスデン出身の名指揮者。
ピアニストを目指すが、第二次大戦で腕を負傷し、指揮者に転向。当初は合唱指揮者としてキャリアを積むが、1949年には、巨匠へルマン・アーベントロートの助手としてライプツィヒ放送交響楽団、同合唱団を指導し、アーベントロート没後は後任としてほぼ30年の長きに渡り、同オケを東ドイツ有数の団体に成長させる。その後、1980年代にはドレスデン・フィルハーモニーの首席指揮者に転ずるがライプツィヒとは終生変らぬ縁を継続した。
日本には、NHK交響楽団、大阪フィル、名古屋フィル、東京フィル、都響に客演。手兵のドレスデンフィルとは1989年に来日している。1990年にはピストル自殺という衝撃的な最期を遂げる。
レパートリーは放送オケの指揮者だけに多岐に渡り、多くのレパートリーが東ドイツ国営のETERNAに残されているが、それ以上のレパートリーが放送局に遺されており、それらが順次WEITBLICKでCD化され、芸術の全貌が明らかになっている。
現代音楽を積極に取り上げる合理主義、理知的な音楽作りを一面として、本来はロマンティックな嗜好が強い指揮者であり、思い入れの強かったマーラー、ショスタコーヴィチでは、憧憬を隠そうともしない蠱惑的な演奏を繰り広げることでも知られる。

ストラヴィンスキー バレエの情景、「火の鳥」組曲、春の祭典

「もっともケーゲルらしさのわかるCDは?」と問われたら、僕はこの一枚を挙げたい。そもそもケーゲルの特徴は複数存在し、例えばベートーヴェンの交響曲にしても、スタヂオ録音の全集と、ライブ録音の数点と聴き比べれば、両者の解釈が同一指揮者のものだとはだれも思わないと言えるかもしれない。しかしこのCDから聴こえて来る『金属的、しかし機械的ではない音色』は、ケーゲル芸術のほぼ全編を貫く味であり、かつ 他の指揮者からは聴くことの出来ない感触である。

navire カラフル 観覧車 惑星 インテリア サイエンストイ 永久運動 アストロイド

一覧を見る

今日のおすすめ

一覧を見る

講談社からのお知らせ

2021.05.13

『ブルーロック』(原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介) 第45回講談社漫画賞 少年部門 受賞

2021.05.13

『花野井くんと恋の病』(著:森野 萌) 第45回講談社漫画賞 少女部門 受賞

2021.05.13

『ゆりあ先生の赤い糸』(著:入江喜和) 第45回講談社漫画賞 総合部門 受賞

2021.04.28

『ランド』(著:山下和美)第25回手塚治虫文化賞マンガ大賞 受賞

2021.03.12

『スインギンドラゴンタイガーブギ』(著:灰田高鴻)第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞 受賞

2021.03.12

『ひとりでしにたい』(著:カレー沢薫)第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞 受賞

2021.01.19

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(著:泰三子) 第66回小学館漫画賞 一般向け部門 受賞

2017.10.12

電子書籍のフィッシング詐欺にご注意ください!

平素より弊社刊行物をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
最近、既存の電子書店と見紛う名称を用いた、弊社と正規の取引のないサイトにおいて、弊社刊行物を無料でダウンロードできるかのように表示したものが見つかりました。同サイトの誘導に従うと、クレジットカード番号の入力を要求されるなど、フィッシング詐欺に遭う可能性がありますので、ご注意ください。
弊社と取引のある電子書店は「講談社コミックプラス」の下記URLでご案内しております。ご確認のうえ、ご利用いただければ幸いです。
http://kc.kodansha.co.jp/store_list

講談社の各種新人賞のご案内