839円 『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応 スポーツ&アウトドア 自転車 自転車アクセサリー 『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応,839円,スポーツ&アウトドア , 自転車 , 自転車アクセサリー,www.koepota.jp,/Grundified149739.html マルチ自転車ホルダー iPhone4 携帯電話 スマートフォン対応 NEW ARRIVAL マルチ自転車ホルダー iPhone4 携帯電話 スマートフォン対応 NEW ARRIVAL 『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応,839円,スポーツ&アウトドア , 自転車 , 自転車アクセサリー,www.koepota.jp,/Grundified149739.html 839円 『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応 スポーツ&アウトドア 自転車 自転車アクセサリー

マルチ自転車ホルダー iPhone4 携帯電話 スマートフォン対応 NEW アウトレット ARRIVAL

『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応

839円

『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応

商品の説明

いちいち携帯電話やi-Phoneを開いて地図を見ないといけない…。
そんな煩わしさを開放してくれる優れた自転車ホルダーです。

ハンドルバーに取り付けてナビ付きの携帯電話やPDA、
i-Phone等を装着すれば自転車をこぎながら地図が見れます。
また、装着しない時でも写真を貼り付けれるスペースがあるので
お好みの写真と常にサイクリングが楽しめます!

サイクリング風景を車載カメラのように撮影するのも面白いですよね!

■商品仕様
ホールドアーム部分装着可能幅:4cm~9.6cm
装着部分:縦:10cmx横:7.5cmx奥:6cm
マウント部:縦:6cmx横:3.5cmx奥:8cm
重量:154.6g

※こちらの商品は取り付け方説明書は付属しておりません。
※完全に固定を保障する商品ではありません。
 落下防止策を取られる事をお勧め致します。
※また、本商品を使用しての落下等の機器破損に関しましては保証対象外です。
※装着できない機種もございます。
※輸入特価販売品につき多少の傷等はご容赦ください

『マルチ自転車ホルダー】iPhone4/携帯電話/スマートフォン対応

良い悪いの評価が有るみたいですが私はタイトル通りのおススメをしますね。物自体は価格帯通りの作りだと感じましたし、色々な機種に対応出来てるのがポイントです。(インチの大きいスマホに対応したホルダーが中々無いんですよね)取り付けもネジを絞って噛ませるだけですし、ゴム盤が付いているのでしっかり固定出来ます。ホルダ部分もクッション兼ストッパーが付いていて挟む物に傷が付く心配無いですが挟む物の材質によっては注意は必要かなと感じました(ストッパーの効力が薄い物も有るかと)。ホルダが欲しいけど適当な物が見つからないのであれば、この商品はパフォーマンスに優れてるでしょう。
みなさん脱落を気にしていらっしゃいますが、値段が値段ですので自分は少し手を加えて使用しています。まず、謎の写真を剥がす。その上の透明カバーも外す。100均で購入したベルクロテープを貼る。風呂場でiphoneを使う用に以前購入した、防水ケース(普通のアクリルケースでもいいと思います)の背面にもベルクロを貼る。サイドのスポンジを装着したiphone(ケース)の高さに合わせてカット。本体と、iphoneを受ける部分のキリカキを上方向に合わせてセットする。これだけで、MTB(ハードテイルの入門用)でプチダウンヒル(15分程度荒れたダートを下りっぱなし)をしてもふっとばされる事はありませんでした。もちろん、自己責任のもとでお試しください。
私の場合、以下の流れ(01〜07で約30分)で何とか使用できるようにしました。01) 真っ先に謎の写真を廃棄。(透明プラスチックは取付け。)02) スマホを挟み込むラッチ部分がどうやってもカチッと固定されないのでやむを得ず分解。03) 分解したところギアが接着剤(?)のようなベタベタしたもの(!)で固定されていて驚愕。 (ギアを固定する為の溝が非常に浅く、実際ずれていた為にラッチが固定されなかったのだと思います。)04) スプリング(大)を取外す。 (ワンタッチ解除が出来なくなるけど特に問題なし。このスプリングのお陰で組立てが難航。)05) 組立てる。(しかし5本あるネジのうち2本が緩い様子。)06) やっと使えると意気揚々(?)と自転車へ取付けに行く。07) しかし過去のレビューにもありますが台座の取付けの際にも以下のハードルを乗り越える必要があります。 ・固定する滑り止めのゴムが結構な厚さ。 ・取付けるパイプ径によってはかなりの力が必要です。(自分は握力全開で強引に取付けました。) ・この力技によって支点になっている側がそのうち崩壊しそうで怖い。(パーツがプラスチックである為。) ・スマホのホルダー部を台座へカチッと音がするように取付け。08) ビクビクしながらもスマホと共にサイクリングへ出掛ける。09) テストとして約6kmほど町内を走行。 ・思いのほかちゃんとホールドされていて段差でもスマホが飛んでしまうようなことはなかったです。  (スマホケースの外周がシリコン製だからかもしれませんが。) ・多少の段差ではちゃんと固定されています。 ・しかし大きな段差だとスマホ部分の首がガクンと下がりますが都度持ち直せば良いのでそれほど気にならないです。10) これも過去のレビューにありますが、たしかに取付け後の見た目がかなりごついです。 (走行中や信号待ちで道行く人にも見られていた感じが多少しますw。) 細かい所を気にされる方には全くお薦めで来ません。(細かいも何もないかもしれませんがw。) これを購入する以上は多少の事は自分で何とかするという気概が必要だと思います。 万が一に備え落下防止策を講じる必要もあると思います。(ストラップ等。)<結論>自分は元をとる為と修理等をするのが好きなので強引に利用しましたが、そうでない方は恐らく二千円程度かそれ以上の日本製の物を購入される方が安心だと思います。人によっては使いものにならないと届いてすぐに捨てる事もあるのではないでしょうか。しかし運転しながら常にスマホの地図やメーターなどを見られ非常に便利ではあります。常用するつもりはありませんが、もう少しだけ試用してみようと思います。(あくまで使用ではなく試用です。)なぜなら近いうちに買い換えると思いますのでw。
最初届いて開封し、挟んでみた時にすかすかで、え…と思ったのですが、どうやら挟む所についている硬いスポンジは商品の保護材ではなく、がっちり挟むためのものでした。、、、で挟む所までは良かったのですが、自転車のハンドル部分に付ける部品と、スマホを取り付ける部品がもろいので、私が使用場合、道路のひびのはいったくぼみを走行しただけで外れてしまいました( ̄▽ ̄;)これではちょっとの段差を通っただけで、スマホが落ちて壊れてしまいますね…不良品かもしれないので、一度交換をお願いしますが…それでもダメだったら返品しようと思います。
おすすめ動画
おすすめ同人誌