安い 激安 プチプラ 高品質 ヴェルディ:聖歌四篇 安い 激安 プチプラ 高品質 ヴェルディ:聖歌四篇 940円 ヴェルディ:聖歌四篇 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 ヴェルディ:聖歌四篇,/Darryl59177.html,www.koepota.jp,940円,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 ヴェルディ:聖歌四篇,/Darryl59177.html,www.koepota.jp,940円,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 940円 ヴェルディ:聖歌四篇 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲

日本産 安い 激安 プチプラ 高品質 ヴェルディ:聖歌四篇

ヴェルディ:聖歌四篇

940円

ヴェルディ:聖歌四篇

商品の説明

ヴェルディ最晩年の内的告白ともいうべき静謐な名曲、聖歌四編の決定的名演奏です。合唱に大きな比重のかかる曲だけに、合唱団の選択が演奏の出来を大きく左右します。ムーティは名実共に世界最高の合唱指揮者と合唱団を呼び、大きな成功を収めました。信じがたいほどの透明度と精妙さを誇る合唱とオーケストラの、幸福な出会いが聴かれます。

ヴェルディ:聖歌四篇

再発されてはすぐに廃盤になるという繰り返しをたどるかわいそうなCDですが、演奏は折り紙つき。ムーティーはほとんどのヴェルディ作品を録音しており、レクイエムもスカラ座管を振った、名盤があるが、レクエイムは他にも名盤が目白押しであり、競合版は非常に多い。レクイエムの場合は、これらの競合版のそれぞれの特徴を楽しむのが、醍醐味であるが、こちらの聖歌四篇については、競合版を探すのが難しいというか思い当たらない。聖歌四篇は、1曲目と3曲目がアカペラで、2、4曲目がオケ付合唱となるが、アカペラでの静謐さとオケ付曲でのダイナミックさの両方が表現できなければならない。いわゆる有名な声楽アンサンブルの場合、1、3のみの演奏をしていることが多く、これはこれでうまいが、2、4はオケ付ということもあり、そもそも録音されていないか、録音されていてもオケが今一つという場合もある。逆にオケ付の専属合唱団であれば、2、4は良くても、1、3では、響きが濁りあの静謐さが表現されない場合がある。特に1曲目のAve Mariaの和音はアイーダや椿姫などの健康的な和音とは似ても似つかない無調手前のかなり変わった和声進行がする。この辺りを解決できる盤となると、結局この盤しか選択肢がなくなる。オケはベルリンフィル、合唱はスウェーデン放送合唱団、指揮者がムーティという、ある意味狙った組み合わせともいえるが、3者がケンカすることもなく、純度の高い演奏を繰り広げます。実は合唱をする人々には、この盤が出た時にすでに、合唱指揮者のエリク・エリクソンとスウェーデン放送合唱団は有名な存在でしたが、この盤が出て、初めて、北欧に恐ろしくうまい合唱団があるということを、世に知らしめることとなったのでした。確か、レコ芸の大賞かなんかにもなっていたはず。ちなみに日本盤は歌詞も何もついていないそっけないものであるが、ラテン語の聖歌なので、Webで探索可能です。というわけで、少なくとも、合唱やる人でこの盤を知らないのは、チョと恥ずかしいので、再発ででも、輸入盤ででも中古版ででもよいので購入されたし。ちなみに、スウェーデン放送合唱団とベルリンフィルの組み合わせには、アバドのヴェルディ・レクイエムがありますので、こちらも是非。
ヴェルディは大曲レクイエムばかりになってしまいますが、良かったです。
 ヴェルディの宗教曲というと「レクイエム」が名高いが、晩年に作曲された「聖歌四篇」もそれに次いで素晴らしい楽曲である。友人の勧めにより1898年にパリのオペラ座で初演するためにこれまで作曲した四曲、「アヴェ・マリア」、「聖母への賛歌」、「テ・デウム」、「悲しみの聖母」を推敲し、まとめたのがこの「聖歌四篇」である。まとめ終えた後の1987年の11月末にはヴェルディの妻が肺炎のため亡くなっている。その傷心にくれる作曲者のために友人のボイトは初演のために尽くしたそうである。初演は大成功だったようである。 四つの楽曲には何ら連関はないが、それぞれ静謐な趣を湛えて、作曲者晩年の敬虔な信仰が表れている。第一曲「アヴェ・マリア」と第三曲「聖母への賛歌」は基本的に透明な色調の無伴奏曲であり、第二曲「悲しみの聖母」と第四曲「テ・デウム」は厳粛で劇的な管弦楽を伴う合唱曲である。合唱を担っているスウェーデン放送合唱団、ストックホルム室内合唱団は世界一と言われる透明で正確無比な歌唱をここでも行なっており、ムーティの指揮するベルリンフィルもその合唱を支えるように奏している。このような宗教曲では特異な表現は必要ない。厳かで透明度溢れる静謐な演奏は、この宗教曲の理想的な表現の一つであろう。
指揮もオーケストラも合唱も絶品です。清らかな「アヴェ・マリア」「聖母マリアへの讃歌」は、心が清められる様な合唱。そして、起伏の激しい「スターバト・マーテル」は、ベルリンフィルの力量に息を呑まされました。特に管の安定性が光り、本来長く音を出し続ける事が出来ない管が、非常に長いフェルマータを、楽々とこなしています。さらに、ムーティの指揮は、緻密に計算され、非常に知的に曲造りがなされています。冒頭から、激しい衝撃が走ります。やはり起伏の激しい「テ・デウム」でも、それらが光り、豊潤な弦の響きも素晴らしいです。オーケストラと合唱との息もぴったりです。これら素晴らしい演奏が、聖母マリアを最大級に賛美しますが、同時に、我々も、演奏に魅了されて止みません。絶品の一語に尽きます。

ヴェポライザー・加熱式

Pluscig S10 レビュー|大容量バッテリー、超高速予熱など、隙のないスペックのiQOS互換機

iQOS互換機、Pluscig S10のレビューです。 以前レビューした、Pluscig S9の後継機となりま...

more...

MOD

Geekvape – M100 Mod レビュー|Aegis Miniの後継、防水・防塵・耐衝撃の小柄な内蔵バッテリーMod

Geekvape M100 Modのレビューです。 Geekvapeの防水・防塵・耐衝撃Mod、Aegisシ...

more...

AIO・POD型

Cthulhu mod – Cthulhu AIO BOX購入|BOROタンク互換のコンパクトなAIO

Cthulhu mod Cthulhu AIO BOXの購入品レビューです。 メーカーさん曰く、"The s...

more...

MOD

Hippovape – B’adapt Pro SBS Box Mod購入|軽量オシャレな21700ステルスMod

Hippovape B’adapt Pro SBS Box Modの購入品レビューです。 これはホントたまたま...

more...

アトマイザー

Thunderhead Creations – Tauren Elite RTA (LITE/PRO) レビュー|多彩なエアフローオプションのMTL RTA

Thunderhead Creations Tauren Elite RTAのレビューです。 Taurenシ...

more...

AIO・POD型

UNIVAPO×ベプログ – KIPO KIT レビュー|プルームカプセル対応のペンシル型オートスイッチPod

UNIVAPO×ベプログ KIPO KITのレビューです。 Pod型デバイスを数多くリリースしているVAPEメ...

more...

MOD

Freemax – Marvos S 80w レビュー|使い勝手良、テクニカルModベースのPod Mod

Freemax Marvos S 80wのレビューです。 最近FreemaxさんがリリースしているMarvo...

more...

AIO・POD型

Freemax – Marvos 60w Kit レビュー|IP67相当の防水・防塵と耐衝撃性能を持ったPod Mod

Freemax Marvos 60w Kitのレビューです。 Freemaxさんは最近Marvosという名称...

more...

アトマイザー

exVape Expromizer – V1.4 MTL RTA Limited Edition 購入|初代Expromizerの限定リメイク版

exVape Expromizer V1.4 MTL RTA Limited Editionの購入品レビューです。 ...

more...

リキッド

Nameless Element – “Sarah Coleman Orangette” レビュー|上品なラム+ショコラ+タバコに柑橘系のアクセント

Nameless Element “Sarah Coleman Orangette"のレビューです。 前回レ...

more...

MOD

OXVA – Vativ Super Mod レビュー|Modに、Podに、ワンタッチでトランスフォーム

OXVA Vativ Super Modのレビューです。 OXVAさんは2019年発足の新興メーカーさんなの...

more...

リキッド

AURA MOCHA LATTE リキッドレビュー|ガッツリあまーいラテ

AURA(オーラ) MOCHA LATTE(モカラテ)のレビューです。 マレーシアの大手リキッドメーカーVAPEEM...

more...