メーカー特典あり Act Against AIDS 2018 平成三十年度 在庫一掃売り切りセール 第三回ひとり紅白歌合戦 〜ひとり紅白歌合戦三部作 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付 Blu-ray コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜 メーカー特典あり Act Against AIDS 2018 平成三十年度 在庫一掃売り切りセール 第三回ひとり紅白歌合戦 〜ひとり紅白歌合戦三部作 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付 Blu-ray コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜 3964円,コンプリートBOX,2018『平成三十年度!,第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付),【メーカー特典あり】Act,/Carnaria1907403.html,第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作,AIDS,DVD , ミュージック , J-POP,–,Against,www.koepota.jp,大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度!,[Blu-ray] 3964円 【メーカー特典あり】Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付) [Blu-ray] DVD ミュージック J-POP 3964円 【メーカー特典あり】Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付) [Blu-ray] DVD ミュージック J-POP 3964円,コンプリートBOX,2018『平成三十年度!,第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付),【メーカー特典あり】Act,/Carnaria1907403.html,第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作,AIDS,DVD , ミュージック , J-POP,–,Against,www.koepota.jp,大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度!,[Blu-ray]

メーカー特典あり Act Against AIDS 激安挑戦中 2018 平成三十年度 在庫一掃売り切りセール 第三回ひとり紅白歌合戦 〜ひとり紅白歌合戦三部作 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付 Blu-ray コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜

【メーカー特典あり】Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付) [Blu-ray]

3964円

【メーカー特典あり】Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付) [Blu-ray]

商品の説明

桑田佳祐が歌う昭和~平成の壮大なる日本大衆音楽史、ここに完結! !
桑田佳祐が開催してきた、白眉の企画「ひとり紅白歌合戦」の完結編、「Act Against AIDS 2018 平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」がついに映像パッケージ化。

仕様:三方背ケース・デジスタック仕様、コンプリートブック「ひとり紅白歌合戦読本」付
ボーナス映像(メイキング) 付
*第一回、第二回にリマスタリングを施し収録。第三回は通常盤と共通の収録内容になります。

【収録曲】
▼『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』
01. 憧れのハワイ航路 / 岡 晴夫(1948)
02. テネシー・ワルツ / 江利チエミ(1952)
03. 学生時代 / ペギー葉山(1964)
04. 涙くんさよなら / 坂本 九(1965)
05. あの時君は若かった / ザ・スパイダース(1968)
06. 雲にのりたい / 黛 ジュン(1969)
07. 想い出の渚 / ザ・ワイルドワンズ(1966)
08. さすらいのギター / 小山ルミ(1971)
09. 純愛 / ザ・テンプターズ(1968)
10. 雨に濡れた慕情 / ちあきなおみ(1969)
11. 愛する君に / ザ・ゴールデン・カップス(1968)
12. 人形の家 / 弘田三枝子(1969)
13. 大空と大地の中で / 松山千春(1977)
14. 知床旅情 / 加藤登紀子(1970)
15. ふれあい / 中村雅俊(1974)
16. 翼をください / 山本潤子(赤い鳥)(1997)
17. 落陽 / 吉田拓郎(1973)
18. 夢の中へ / 井上陽水(1973)
19. なのにあなたは京都へゆくの / チェリッシュ(1971)
20. 地上の星 / 中島みゆき(2000)
21. 世界の国からこんにちは / 三波春夫(1967)
22. 三百六十五歩のマーチ / 水前寺清子(1968)
23. 時の過ぎゆくままに / 沢田研二(1975)
24. まちぶせ / 石川ひとみ(1981)
25. ある日渚に / 加山雄三(1968)
26. セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(1981)
27. 桜坂 / 福山雅治(2000)
28. 異邦人 / 久保田早紀(1979)
29. 夢芝居 / 梅沢富美男(1982)
30. 愛の水中花 / 松坂慶子(1979)
他全55曲収録

▼『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』(リマスタリング収録)
01. 東京ラプソディー / 藤山一郎 (1936)
02. 銀座カンカン娘 / 高峰秀子(1949)
03. 銀河のロマンス / ザ・タイガース(1968)
04. 虹色の湖 / 中村晃子(1967)
05. スワンの涙 / オックス(1968)
06. 涙の季節 / ピンキーとキラーズ(1969)
07. 小さなスナック / パープル・シャドウズ(1968)
08. 涙のかわくまで / 西田佐知子(1967)
09. エメラルドの伝説 / ザ・テンプターズ(1968)
10. 京都の恋 / 渚ゆう子(1970)
11. 若者たち / ザ・ブロードサイド・フォー(1966)
12. この広い野原いっぱい / 森山良子(1967)
13. 風 / はしだのりひことシューベルツ(1969)
14. なごり雪 / イルカ(1974)
15. 22才の別れ / 風(1975)
16. わかれうた / 中島みゆき(1977)
17. I LOVE YOU / 尾崎 豊(1991)
18. 恋におちて -Fall in love- / 小林明子(1985)
19. リバーサイドホテル / 井上陽水(1982)
20. 桃色吐息 / 髙橋真梨子(1984)
21. 遠く遠く / 槇原敬之(1992)
22. 春よ、来い / 松任谷由実(1994)
23. グッド・ナイト・ベイビー / ザ・キング・トーンズ(1968)
24. 小指の想い出 / 伊東ゆかり(1967)
25. 星のフラメンコ / 西郷輝彦(1966)
26. 太陽がくれた季節 / 青い三角定規(1972)
27. 傷だらけのローラ / 西城秀樹(1974)
28. 手紙 / 由紀さおり(1970)
29. 港町ブルース / 森 進一(1969)
30. 恋の奴隷 / 奥村チヨ(1969)
他全55曲収録

▼『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』(リマスタリング収録)
01. サン・トワ・マミー / 越路吹雪(1966)
02. 青い山脈 / 藤山一郎(1949)
03. コーヒー・ルンバ / 西田佐知子(1961)
04. 上を向いて歩こう / 坂本 九(1961)
05. 君だけに愛を / ザ・タイガース(1968)
06. 恋の季節 / ピンキーとキラーズ(1968)
07. 君に会いたい / ザ・ジャガーズ (1967)
08. 恋のハレルヤ / 黛 ジュン(1967)
09. ブルー・シャトウ / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ(1967)
10. 太陽は泣いている / いしだあゆみ(1968)
11. 風が泣いている / ザ・スパイダース(1967)
12. 夕陽が泣いている / ザ・スパイダース(1966)
13. 真赤な太陽 / 美空ひばり(1967)
14. 学生街の喫茶店 / GARO(1972)
15. 五番街のマリーへ / ペドロamp;カプリシャス(1973)
16. 心の旅 / チューリップ(1973)
17. あの日にかえりたい / 荒井由実(1975)
18. さよならをするために / ビリー・バンバン(1972)
19. シルエット・ロマンス / 大橋純子(1981)
20. ルビーの指環 / 寺尾 聰(1981)
21. 時代 / 中島みゆき(1975)
22. いいじゃないの幸せならば / 佐良直美(1969)
23. さらば恋人 / 堺 正章(1971)
24. 経験 / 辺見マリ(1970)
25. 空に太陽がある限り / にしきのあきら(1971)
26. 終着駅 / 奥村チヨ(1971)
27. 長崎は今日も雨だった / 内山田洋とクール・ファイブ(1969)
28. 他人の関係 / 金井克子(1973)
29. 君といつまでも / 加山雄三(1965)
30. だまって俺について来い / ハナ肇とクレイジーキャッツ(1964)
他全61曲収録

【メーカー特典あり】Act Against AIDS 2018『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』〜ひとり紅白歌合戦三部作 コンプリートBOX – 大衆音楽クロニクル〜(平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦オリジナルしおり付) [Blu-ray]

第一回(昭和八十三年度)を観たときにあまりの完成度の高さに感動したのを覚えています。今回フルコンプリートとしてBlu-rayが出たのを知り、購入いたしました。選曲、楽曲の良さもありますが、やはり桑田佳祐というアーティストの手腕が発揮されているところが大きいです。令和以降の世代に語り継ぎたい作品です。
桑田佳祐…この人は本当に昭和歌謡が好きなんだなぁ〜と思える歌いっぷりですね。(^.^)普通は回を重ねる毎にネタギレ、マンネリになってしまうものですが、この人のサービス精神と昭和歌謡好きが上まわり最後まで楽しませていただきました。ヽ('▽`)/人それぞれ収録曲には好き嫌いはあるでしょうから、評価は分かれて当たり前ですが…。それに…ツッコミどころは満載ですが…これはそんな無粋な事をいう企画ではありませんよね。私は昭和歌謡の記録としてコンプリート版を大切にしたいと思います。桑田佳祐さん以外、こんな事は出来ない偉業と思います。兎に角…素晴らしい ヽ('▽`)/
2018年で一区切りとなったAAAのライブで行なわれた「ひとり紅白歌合戦」を、過去2回分も合わせてコンプリートBOXとしたもの。以前より桑田佳祐がこうしたライブを行なっていたのは知っていたけれど、なにぶん東京や横浜で行なわれたものなので、特別なイベントなんだと地方で少し冷めて眺めていたところがあった。けれども、2018年の本家紅白歌合戦を観たり、同じくNHKの特番を観たりしていたらどうしても全編観てみたくなったというわけだ。私にとっては桑田さんは少し上の年齢ではあるけれど、昭和30年代生まれという、今になってみればほぼ同世代と言ってもいいような年代なので、ここで歌われているかなりの歌を知っているなんてものではないくらいに口ずさめるものなのだ。今回のコンプリートBOXには全楽曲を年表形式に並べたものや田家秀樹による日本大衆音楽史と言える解説が載ったブックレットが充実しているので、ついそちらも見てしまうのだけれど、これを見ているとこの「ひとり紅白歌合戦」は昭和から平成の大衆音楽を取り上げているとはいうもののやはり1960、70年代の歌が多いのがわかる。だから私が口ずさめるはずだ。とは言うものの、そこには桑田さんの好みが反映されているのか、微妙に演歌が少なかったり、旧御三家はなかったり、新御三家も野口五郎はなかったり、三人娘もいたりいなかったりと、言い出せばきりがないところだ。それでも何でも、特にこのBOXで171曲も収められているのはすごいとしか言いようがない。そして、ずっと聴いているとわかるけれど、今更何をと言われるかもしれないけれど、桑田さんがボーカリストとしてもすごい人だったのだというのを改めて感じている。どの曲もほとんどオリジナルに沿ったアレンジで歌われているので、オリジナルに負けてしまいそうに思えたりすることもあるのだが、結局そうならず、ちゃんと桑田さんの歌になっているのだ。サザンでは桑田さんのオリジナルなので、いろいろな面でオリジナルなところが強調されてしまって歌の魅力にまでたどり着かなかったのかもしれないが、他人の曲をカバーするとボーカリストの面だけが見えてくるのだろう。そんなことを感じさせてくれるだけでも、頑張って3回分171曲を聴き通す価値がある。確かに1回ずつが長いところはあるけれど、それぞれちゃんとライブになっているので、紅白歌合戦ではあるけれど終盤に向けて盛り上がるような曲が用意されていたり、アンコールはアンコールで楽しめたりと、普通のライブ・ビデオとしてもしっかり楽しめるのが良かった。
早速、見てます。好きな桑田さんが、懐かしい曲たちを、、、50代の親父ですが、感動です。83年版はアマゾンで昨年購入。どうしても88年が欲しかったところ、コンプリートのニュースが迷うことなく購入してました。今は松山千春のところです。
編集部からのお知らせ
新着、記事まとめPDF「DX新局面」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
製品解説 「DJI Mavic 3」開封--大幅に進化した新型ドローン
特集・解説 「量子コンピューター」バブルへの懸念--誇大宣伝や過度の期待が抱えるリスク
クライアント ヘッドセット「Jabra Evolve2」新製品に見るオンライン会議での音質問題の勘所

News from ZDNet Worldwide

本国アメリカのZDNetが発信する海外最新IT動向やテクノロジトレンドに関するニュースを毎日発信!

企画特集 PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]