台無し,DIY・工具・ガーデン , 大工道具・用品 , 研ぎ器・砥石,大谷砥石,仕上砥石「嵐山」,台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属),/Bice205263.html,#6000,3073円,www.koepota.jp 大谷砥石 仕上砥石 嵐山 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属 信憑 3073円 大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属) DIY・工具・ガーデン 大工道具・用品 研ぎ器・砥石 3073円 大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属) DIY・工具・ガーデン 大工道具・用品 研ぎ器・砥石 大谷砥石 仕上砥石 嵐山 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属 信憑 台無し,DIY・工具・ガーデン , 大工道具・用品 , 研ぎ器・砥石,大谷砥石,仕上砥石「嵐山」,台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属),/Bice205263.html,#6000,3073円,www.koepota.jp

大谷砥石 仕上砥石 嵐山 #6000 今季も再入荷 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属 信憑

大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属)

3073円

大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属)

商品の説明

素材:大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属

超仕上砥石#6000保管や移動に利する台無しモデル。 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属 材質 高純度のアルミナ配合の超微粒子研磨材使用#6000程度の超仕上砥石 特徴 より一層の砥ぎを細かく仕上げます。 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属 既に万能砥石台などお持ちの方は、木台不要ですのでこちらをお求めください。

大谷砥石 仕上砥石「嵐山」 #6000 台無し 台付の白名倉の二倍の粒度の薄緑名倉付属)

新品箱だしの安いステンレス包丁をこの北山のみで丁寧に研いだら 紙をスパスパっと軽く切れるようになりました。切れ味の伸びしろと刃が付く手応えがわかる砥石です。新品の包丁でも研いでみないとMAXの切れ味はわからないものです。私は基本シャプトン♯2000→♯5000省略→仕上げに北山を使ってます。初心者の方へ名倉砥石って? なにに使うん?って私も初めの頃は砥石面が目詰まりする事さえ知りませんでした(笑)粒子が小さく削りカスも小さいと面に詰まりやすいので、付属の名倉砥石で擦り詰まりを治します。他の砥石にも使えて重宝します。(砥石の面直しにはダイヤモンド砥石 両面 #300#1000 205×75×8mm で削ると面積が砥石より大きく作業早いのでお薦め)
研磨力もあり、綺麗に仕上がる良い砥石でした。研いだ所に黒く後がついていくので全体をまんべんなく使い、平面を崩さずに使うのが楽でしたね。ただ、その研糞が残って研磨の邪魔になることもあるので良いことだけでは無かったですが、付属の名倉で全体を擦ればまたリセット出来るので、全体が黒くなるまで研ぐ→名倉で綺麗にする→全体が黒くなるまで研ぐ、と繰り返せばとても安定して研げます。木の台は薄くなった時にナイフなど研ぎにきくならないために自分は付けたまま使ってます。
鋼の全鋼製包丁での使用になります。仕上げ砥石にしてはあまり滑るような感じがせず、しっかりと食いついて研げる感じです。砥石本体の大きさは結構あります。横幅が結構広くまた厚みもありますので、長持ちしそうです。木の台付きなので、薄くなってもしっかりと研げると思います。きちんと台の底が平面になっていますのでグラグラすることもありません。肝心の研ぎ上がりは変な傷が付いたりしませんので、均一で質の高い粒度だと思います。ついた刃も鋭利で、腕毛なら楽勝で剃れるぐらいになります。低価格高品質の良い仕上げ砥石だと思います。
仕上げ用に購入しました。#8000は「北山」の他にシャプトンを持ち合わせています。材質の関係で研ぎ感が違い、シャプトンはセラミックで硬く、北山はアルミナ配合の合成砥石で滑らかです。共に良い砥石で、シャプトンは研ぎ上がりが早く「洋」の研ぎ感を感じさせます。北山はシャプトンほど研ぎ上がりが早くはないが、洗練された滑らかさで「和」の研ぎ味を感じます砥石素材により同じ#でも刃物の刃付や切れ感も違うように感じられます。これは小生だけの感覚かも知れませんが、さしずめセラミックで仕上げた包丁は、切れ味の鋭さが刃の表面に表れ、「刀」で表現すると、怖いくらい怪しい鏡面に、妖刀「村正」を連想してしまいます。一方、北山の合砥で仕上げた包丁は、刃に優しさを感じ、鏡面で鋭い刃を持ちながらも表面に出さない正刀「正宗」と言ったところでしょうか。砥石も人によって好みが違い、小生も一時はシャプトン#12000を仕上げで使っていましたが、ここ数年はこの滑らかな研ぎ感覚が得られる北山の#8000を最終仕上げ砥石として愛用しています。#8000は2つ目の購入ですが、親切心で白名倉が付属しているのも嬉しいですね。

プロフィール

Author:川島隆一
1952年5月20日生
群馬県出身
教団小岩教会牧師


最新記事


月別アーカイブ


マルコ13:1-13、ロマ5:1-5、申命記8:1-5
讃美歌 こども120

「先生、御覧ください。なんとすばらしい石、なんとすばらしい建物でしょうか。」イエスは言われた。「これらの大きな建物を見ているのか。一つの石もここで崩されずに他の石の上に残ることはない。」(マルコ13:1−2)

続きを読む »

詩編22:23-32、マルコ15:33-39、フィリピ2:6-11
讃美歌 519

命に溢れてこの地に住む者はことごとく主にひれ伏し
塵に下った者もすべて御前に身を屈めます。
                (詩編22:30)

続きを読む »

「大転換」

マルコ12:41-44、使徒言行録6:1-7、Ⅰ列王17:8-16
讃美歌 532

イエスは、弟子たちを呼び寄せて言われた。「はっきり言っておく。この貧しいやもめは、賽銭箱に入れている人の中で、だれよりもたくさん入れた。皆は有り余る中から入れたが、この人は、乏しい中から自分の持っている物をすべて、生活費を全部入れたからである。」(マルコ13:43−44)

続きを読む »

「身の丈を超える罪」

タイ23:29-36、ロマ3:21-26、エゼキエル18:1-4
讃美歌 517

正しい人アベルの血から、あなたたちが聖所と祭壇の間で殺したバラキの子ゼカルヤの血に至るまで、地上に流された正しい人の血はすべて、あなたたちにふりかかってくる。(マタイ23:35−36)

続きを読む »

マタイ23:25-28、Ⅰペトロ2:3-10、詩編51:3-11
讃美歌 508

律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死者の骨やあらゆる汚れで満ちている。内側をきれいにせよ。そうすれば、外側もきれいになる。(マタイ23:27、26)

続きを読む »

 | ホーム |  前のページ»»